真冬の寒さに備え食欲増進中の我が家の猫さまに物申す!!

冬は脂肪を蓄える・・
それは分かるよ。。

 

気温が低くなると基礎代謝量も
エネルギー消費量も上昇するからね。
それに合わせて食べて蓄積して
いかなきゃ冬は越えられないって。

 

ま〜それは人も猫も同じような
ものよねきっと。

スポンサーリンク


でもね・・それは身をもって寒さを
体感している場合であって。
寒さと闘っている場合であって。

 

完全室内飼育で一歩も寒い外に出る
わけでもなく、冷気に晒されるわけでも
ないあなた達には当てはまらないんじゃ
ないかしら〜〜〜?って思うわけですよ。

 

だってず〜っと暖房もつけっぱなし、
なんならコタツも基本的にスイッチ
入れっぱなしにしてるじゃん。
ぬくぬくしてるじゃん。
真ん中を占領してるじゃん。

温まってくるとまるでサウナから
出てくるオヤジのような顔でふわ〜って
感じであくびしながら出てきてますよね〜?
知ってますよ。。

 

室内はいつも快適な温度に保って
あるのよ。あなた達のために。。
それなのに・・
まるで寒くて脂肪付けなきゃ無理〜〜っ
冬越せない〜って感じでご飯の増量を求めて
くるのは何??

 

ちゃんと冬毛になってもこもこして
防寒もしてるじゃない!

 

ねっ
ぬくぬくして食っちゃ〜寝(コタツで)
食っちゃ〜寝(コタツで)してるだけなん
だからご飯食べすぎたら太るっしょ!
ダメだよ!って言ってるのに・・
まるでそれが当たり前と言わんばかりの
態度でご飯を催促。。
ん〜〜

 

ま〜、室内は暖かくしてあっても
それでも夏よりは室温は低いですよね
そりゃ。
だから、多少寒い感じはあるとは思うわ。

 

でもね。そこまでのエネルギー摂取は
必要ないわけよ。
特にうるこさん・・あなたには。

そんなまん丸になって寒さに耐え凌ぐ姿
をアピールしたって無駄よ。
そのもこもこの被毛の下に蓄えられて
いる十分すぎるほどの脂肪を知っている
のよ私。。

 

だから我が家では冬場のご飯の増量は
百歩譲って10%+までしか認められないの。
それ以上の増量交渉は受け付けられないの。
あなたの健康のためなの。

 

ねっ だから増量ご飯がもらえないからと
言って洗濯物コロコロを邪魔するのは
やめてもらえないかしら〜?

ご飯増量を求めるデモ隊vs
それを阻止する下僕との飽くなき戦い
は春の訪れまで続くのである・・

スポンサーリンク

あなたにオススメ記事
バナー にほんブログ村 猫ブログ 猫 健康へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です