猫の腎不全のサポート&膀胱炎の予防にオススメの無添加サプリ!

猫の大敵!
泌尿器疾患の代表である
慢性腎不全と膀胱炎や尿路結石の
サポートができるサプリメントを
ご紹介します。

 

猫の、慢性腎不全は急性腎不全
からの移行で発症してしまう
ことも多く、その急性腎不全を
引き起こす原因で一番多いのが
膀胱炎や結石などの下部尿路疾患です。

スポンサーリンク


そのため、下部尿路疾患の予防、
ケアをすることが慢性腎不全の
予防にもなるため、そのどちらも
サポートできるサプリというのは
とても貴重なのです。

 

慢性腎不全で闘病中の猫さん、
また高齢になってきて腎臓が心配・・
膀胱炎や結石ができやすい猫さん
など・・

 

そんな猫さんたちに安心して継続
することができ、品質的にもオススメ
できる腎臓&下部尿路疾患サポート用
のサプリメントは、
【毎日腎活】です。

 

<毎日腎活のオススメポイント>

 

毎日腎活のポイントは、

【慢性腎不全のサポート】

*腎臓の負担を減らすための
毒素吸着作用

*腎不全の合併症をケアする
抗貧血、抗高血圧作用

【下部尿路疾患のサポート】

*膀胱炎・結石の予防のための
抗菌・殺菌作用

これらのサポートができる
7種類の栄養成分が一粒に凝縮
されているところです。

 

さらに、

*無添加(無香料・無着色・保存料なし・化学調味なし)

*信頼のGMP認定国内工場生産

*嗜好性が高くおやつ感覚で食べられる

*お客様サポートの充実

*初めての場合、お試し価格で購入できる

などです。

 

無添加は基本ですね。
また、神経質な猫さんに継続して
与えるには飲みやすさが大事です。

これらに対しても評価が高い製品です。

 

<毎日腎活の成分について>

 

毎日腎活は、慢性腎不全の
進行抑制のためには基本である
体内の毒素や過剰な電解質などを
吸着する成分、また尿路疾患の
予防に対するケアとして以下の栄養素
が使われています。

 

*正常であれば腎臓が処理して
尿として体外に排泄される毒素
(老廃物)ですが、腎機能が低下する
ことにより、排泄できなくなり
体内に蓄積していきます。
この毒素を吸着して便として排泄
することで、腎臓の負担を減らし
尿毒症を予防、腎不全の進行を抑制します。

 

【ヤシガラ活性炭】
添加物や化学薬品などの
有毒物質を吸着、排泄

 

【アルギン酸ナトリウム】
ナトリウムを吸着、排泄
(腎機能低下により排泄される
ナトリウムが減少すると、体内の
ナトリウム量が多くなり、血圧が
上昇しやすくなる)
体内のナトリウム量を調整

 

【キトサン】
尿素窒素(BUN)、CRE(クレアチニン)
など尿毒症物質(タンパク質の分解カス
や筋肉の栄養源の残りカス)の吸着、排泄

 

【未焼成カルシウム】
リンと結合、排泄
(ナトリウムと同様に尿中へのリン
の排泄機能が低下し、血液中の
リン濃度が上昇、高リン血症)

 

【葉酸】
腎不全の合併症による貧血の
予防、改善
葉酸は貧血のビタミンとも言われ
造血効果がある

 

【ビタミンB6】
腎不全の合併症による高血圧と
貧血の予防、改善
ビタミンB6は脳内伝達物質を
コントロールすることにより、
血圧を下げる
また、血液中のヘモグロビンを
合成するのにも、欠かせない栄養素

 

【ウラジロガシエキス】
抗菌・殺菌作用、結石予防
下部尿路の抗炎症作用や利尿作用が
ある
また、腎や尿管にできた結石の
発育抑制作用や溶解作用があるため
薬剤にも使用されている栄養素

尿路結石の予防は急性腎不全の
予防のために非常に重要

 

これらの栄養素が一度にまとめて
摂取できるのが「毎日腎活」です。

「毎日腎活」公式サイトこちら>

スポンサー リンク


<毎日腎活はこんな猫さんにオススメ>

 

毎日腎活は、腎不全の猫さんや
膀胱炎、尿路結石の猫さんの
摂取はもちろんですが、実際
にそれらの病気になってしまう前
に飲ませておくこともいいのです。

 

特に慢性腎不全では実際に
検査で腎不全と診断される時には
すでに腎機能の70%が失われた状態です。

 

そして失われた腎機能が回復する
ことはありません。

ws000007猫の腎不全の治療、予防のカギ!血中たんぱく質AIMとは?

そして、猫は体質的に腎不全に
なりやすいのです。
特に年齢を重ねればなおさらですし
食べている食事(キャットフード)の
品質によっても腎不全のリスクは
高くなります。

 

ですから、それらリスクの高いと
思われる猫さんの場合には、予防的
に毎日腎活を与えることもオススメです。

 

また、下部尿路疾患も同様に
食事の影響を受けることが非常に
多いです。

 

そして、腎不全も下部尿路疾患も
極初期に何らかの異変が表れている
こともあります。

 

それらも含め、以下のような状態が
見られる、または状況があるという
場合には摂取をしておくのもいいと
思います。
(基本的にサプリメントなので
健康体に与えても問題はないですし
成分的にも様々な健康効果が期待
できます)

 

*飲水量が増えた

*尿量や尿回数が増えた

*尿の臭いが変わった

*尿の色が変わった
(色が薄くなった、または濃くなった)

*排尿時に異変がある
(長くきばる、鳴き声をあげるなど)

*血尿がある

*トイレ以外で粗相するようになった

*陰部を頻繁に舐めている、気にしている

*下部尿路疾患の既往歴がある、または再発を繰り返している

*添加物の多いフードを与えている
(価格的に安いものは添加物が多い傾向にある)

*オヤツ(猫用)を頻繁に食べている
(猫用オヤツは添加物が多い、また栄養バランスが悪いものが多い)

*同様の食事を食べている同居猫に腎不全または下部尿路疾患がある

*健診時などに腎臓が小さいと言われたことがある

*血縁の親猫や兄弟猫などが若年で腎不全を発症

*腎不全と診断されたが療法食を食べない

*活性炭(コバルジンやネフガードなど)を飲ませられない

*高齢猫(概ね10才以上)

猫の慢性腎不全に乳酸菌は効果ある?症状改善の可能性は?

 

<毎日腎活のお試しについて>

 

「毎日腎活」は、猫が好むカツオ味
のタブレットタイプで食べやすく
なっていますが、愛猫さんが食べて
くれるか?は個体差もありますので
不安な場合にはお試しとして初回限定
で半額で購入できます。
(定期購入ではありません)
*初回限定半額のキャンペーン期間
は予告なく終了する場合もあるようです。

一袋で一ヶ月分(60粒入り)です。
摂取量は5kg未満で1日2回一粒ずつです。

5kgを超える場合には1日あたり
3粒となります。

 

こちらのメーカーさんのサプリメントは
基本的に品質も良く、信頼できますし
飲ませやすいものがほとんどです。

 

腎不全のサポート、予防に!
愛猫さんの健康と長生きのために!

 

愛猫さんの腎臓が心配な方は
まずは試してみるといいと思いますよ!

「毎日腎活」公式サイトこちら>

 

*但し、慢性腎不全の治療中で
他の薬剤(降圧剤や増血剤など)、
また下部尿路疾患で抗生物質などを
投与している場合、それらの代わりに
なるものではありませんので、
処方されている薬剤はしっかりと
飲ませてください。

毎日腎活はあくまでもサプリメント
であり、腎臓のサポートのための
ものです。
薬剤との併用は可能ですが、他の
活性炭を飲んでいる場合にはあえて
与える必要はないです。

スポンサーリンク

あなたにオススメ記事
バナー にほんブログ村 猫ブログ 猫 健康へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です