飼育について

猫とコタツが人間を不健康にするという衝撃の真相が判明!?

 

天高く馬肥ゆる秋・・
みにゃさま、いかがお過ごしでしょうか。。

 

愛猫共々、寒がり家系のわが家では
すでにこの時期から近くやってくる
冬の寒さに戦々恐々としております^^;

 

そのため、わが家では冬支度が早い。
善は急げ(?)!9月末からコタツを設置
いたしております!

スポンサーリンク


この時期になるとうれしいのが・・
暑い時期には寄ってもこなかった
わが家のツンデレ女王猫さんたちが
わらわらと『コタツ&人間座布団』
めがけてやってくるため、密着度が
増し、仲良くできること~!

 

しか~し!
この一見幸せな日常が実は・・
人をダメにする・・イヤ不健康にする。。
という残念な日々の始まりなのであ~る!

 

ま~前から薄々分かってましたけどね。。
あえて気付かない、考えないフリを
してましたのよ。幸せだったから・・

 

でもね・・年齢と共に人って衰えて
くるわけじゃ~ないですか・・色々と。

 

そうすると、これまであまり気に
ならなかった『猫とコタツ』が人に
及ぼす不健康な現実をリアルに意識
せざるを得なくなってしまうんですよ~。

 

にゃっ にゃに!?
そんなはずはにゃいっ!

猫を飼うと人は幸せになる!
そして健康になる!
って言われてるじゃ~ないか!!

猫から愛情ホルモンたっぷり放出!オキシトシン効果がスゴイ!

確かにそれはもっとも!事実です。
猫からは幸せホルモンがたっぷり
放出されてますもん。。

 

でもそのうれしい効果はどちらかと
言うと精神的な方ですよね。
私が危機を感じているのは肉体的な方ww

 

っというわけで、『猫とコタツ』が人を
不健康にするメカニズム、衝撃の真相を
実害を例にまとめてみましたので・・
イチ社会問題(?)として愛猫家のみなさま
にも考えていただけたらと思いますにゃっ^^

 

『キャスト』
うるこ(メス6歳) ぽちゅこ(メス4歳)
下僕(メス年齢非公開)

うるこ↓

ぽちゅこ↓

猫はコタツで丸くなる~♪
(実際には長くなる)
なんて童謡にもあるように・・
猫はコタツが大好き♪猫=コタツ
と言っても過言ではありませんよね!

 

でも猫にとって、コタツは中に入る
ためだけのものではないわけです。

 

急ぎで暖を取りたいときや部屋が
寒いときなどはもちろんコタツの中
の温かさに引き寄せられていって
ますが・・

 

ただ、猫の場合は人のように足だけ
ではなく、全身でインしてしまうため
コタツの中は暑すぎる場合もありますし、
またあまり長時間にわたって入って
いられるものでもないわけです。

 

だから、しばらくすると体が湯たんぽに
なったように湯気をまとって炙り出されて
くる猫の姿を目撃することになります。

 

そして溜まり過ぎた熱を放散~!

ぽちゅこ腹から放熱中↓

なので・・
わが家の猫たちにとって一番快適で
コタツの使い方は、長時間程良い温かさ
が維持できて、下は柔らかい肉布団
・・つまり、コタツに入っている下僕の
足(太ももあたり)~下腹部の上なわけです。

 

コタツからの温かさもコタツ布団を
通して伝わってくるし、程よい弾力
の肉布団からいい感じの温度が維持
できちゃうから。。

 

さらに見つめれば・・
ナデナデ、マッサージまでして
もらえちゃう♪という特等席!

 

だからウチの女王様たちは、
下僕の肉布団の上を取り合い。
早いもの勝ちで、負けた方はコタツの
中へ・・

ってな感じなわけです。

スポンサー リンク


それによって、下僕の自由は奪われ、
健康状態に害を及ぼす自体のはじまりはじまり~。

 

経験おありの方も多いと思いますが・・
まるで漬物石のようにヒザ~下腹部に
乗られるので動けないわけですわ~。

 

席を立てないどころか、足も固定
されたまんまって感じでw

 

だってこんな幸せそうな顔で寝てるの
見たら・・

この安らかな顔を守らなきゃっ!
快適なまま寝かせてあげなきゃっ!
それが下僕の務めだっ!

ってなるわけじゃ~ないですか。

長いと2時間でも3時間でもこのまま・・・

そ~すると下僕の体に何が起こるか
と言うと。。

【全身の血流が悪くなる→万病のもと】

【腰が痛くなる=将来的に寝たきりのリスク高まる】

【膝が痛くなる=同じく寝たきりリスク】

【トイレに行けない=膀胱炎のリスク高まる】

【膀胱パンパン=お腹痛くなる】

【パンパンにさらに上からの重しでさらにお腹痛くなる】

【飲み物を取りに行けない=健康のための水分摂取不可】

【飲み物あっても飲めない(余計トイレに行きたくなるから)=不健康】

【水分取れないから肌も乾燥する(それでなくても乾燥する季節)】

【肌乾燥でガサガサ→老化が進む】

【水分取れないから代謝も落ちる→脂肪が付きやすくなる】

 

ほ~ら
こ~んな恐ろしい健康を害することが
体に起こってしまっているわけですぅ~~ww

 

それでなくとも、足の血流が悪く
チョー冷え性でむくみがハンパない下僕
は、なるべく歩いたり足を動かしたり
しないといけないのだが。。

 

しか~し、肉布団奪取作戦に敗れると
ぽちゅこはコタツの中で私の足の間に
しっかり挟まって寄り添うのが好きと
いうなんともいじらしいヤツなのだ↓

お腹には『うるこ』
足には『ぽちゅこ』
こ~なったら、もはや下半身は
ピクリとも動けない。。
血流ストップ!

もうお前の下半身は死んでいる・・状態w

 

足がフリーだと足先だけでも動かす
ようにしてなんとか血流を促すように
するんですがねw

 

ま~こんな感じなんでやっと解放された
時にはコタツから出て立ち上がるのも
ままならず・・よろけながらトイレに
かけこむというww
もはや体は実年齢+20歳。。

 

愛猫たちを30年生きさせる前に
下僕が先に寝たきりになるんじゃないかというwww

 

これがわが家で起こっている
『猫とコタツ』
が人を不健康にする
メカニズム、衝撃の真相!の全貌なのです!!

 

ちなみにわが家の女王さまたちは、
コタツとか布団がないと上には
乗ってこないので、まさにコタツの
時期限定なのです。

 

この不健康な実害に耐えて無事に
五体満足な体で来春を迎えることが
できるのか!?

下僕の闘いはまだ始まったばかりである・・

スポンサーリンク

あなたにオススメ記事

関連記事

  1. 猫の様子がおかしい?こんなときは動物病院へ連れて行こう!
  2. 子猫の成長!誕生~成猫になるまでの体の変化や育て方まで!
  3. 猫が撫でると突然噛むのはなぜ?その意味や心理とは?
  4. 猫の避妊手術!腹腔鏡手術の費用やメリットデメリットなど!
  5. 歯磨きを嫌がる猫にはこれ!おすすめのデンタルケアおやつ!
  6. 猫がキーボードの上に乗る&邪魔&ドヤ顔/わが家の女王猫
  7. 猫を飼育(飼う)するメリットは?猫の持つ不思議な力が神秘的!
  8. 老犬、老猫ホーム(生涯預かり)とは?システムや料金など!
  9.  

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

猫のイベント情報

猫の飼育について

猫カフェ・保護猫カフェ

猫の雑学

猫の病気・治療費

キャットフードについて

猫の皮膚の病気

ピックアップ記事

わが家の女王猫たち

猫の島

症状から見る猫の病気

獣医さんについて

診療費について

猫のニュース・エンタメ(国内)

猫専門病院

猫の体のしくみ

猫用品・便利グッズ

話題の人気猫たち

猫の種類

PAGE TOP