TORETTA(トレッタ)&ニャンバサダー

toletta(トレッタ)の緊急アラート機能について!愛猫のピンチ?

 

ニャンバサダーぽちゅ子は、
今日も元気に通路の真ん中で腹から
放熱中~~!

邪魔だっつ~w

 

こんな感じの猫が落っこちてる光景
ってのは、いわゆる猫あるあるで、
夏の風物詩ですが・・
あまりに動かずずっと行き倒れてたら、
ちょっと心配になりますよね。

なので私は一応、生存確認に向かいますが笑

スポンサーリンク


そもそも猫は、不調が分かりにくい動物
ですから、なんとなくいつもと様子が
違うな~・・なんて思うと実はもう何らか
の病気が進行してたり・・
なんてことはホント普通に起こりえます。

 

いつも見てられる状況であれば
まだ変化にも気付きやすいですが、
仕事でお留守の時間が長かったりすると
心配なこともありますよね。

 

だから今は、ペットの見守りカメラなんて
のも増えてきていますね~。
ま~でもこれは、異変がなんとかってのも
もちろんですが、留守中でも愛犬や愛猫の
姿を見たい・・なんて寂しがりやの飼い主
さんが設置するパターンも多いようですが笑

 

飼い主がいない時に愛猫がどう過ごして
いるのか?なんて気になりますしね~
ま~猫の場合は、ほとんど寝てるはず
なのであんまり動きは見られないような
気もしますが・・

 

っというわけで、今日はトレッタの
緊急アラート機能についてです。

 

Iotねこトイレ『toletta(トレッタ)』
は、猫の尿量や尿回数、体重などを
自動計測してくれ、外出先でもスマホ
アプリでチェックすることができます。

出展:https://toletta.jp/

そして、その他に緊急アラート機能も
装備しています!

 

異常を検知すると緊急アラートで
知らせてくれる機能で、トレッタという
猫トイレならではの手法(?)で愛猫の異変
をお知らせしてくれるというものです。

 

トレッタは今後もバージョンアップを
重ねていきますので、さまざまな状況
を踏まえ、緊急アラート機能の項目も
増えていくと思われますが、まず初期機能
としては、
『猫(個体別)が12時間以上トイレに入ってない』

場合に、アラートでお知らせがくるように
なっています。


出展:https://toletta.jp/

 

『猫が12時間トイレに行かない状況とは?』

 

体の大きさや水分摂取量によっても
猫のトイレ(排泄)回数は変わりますが、
オシッコの場合は、少なくても1日2回
以上です。
ほとんどの猫さんは3~4回は排尿するのが
普通です。

猫のトイレ回数や尿量の平均とは?体調管理のポイントを知る!

もちろん、食事の時間帯によっても
オシッコをする時間は変わりますが、
12時間オシッコをしていていない
(トイレに入っていない)というのは、
普通ではないですね。

 

そのため、12時間で緊急アラートという
設定になったようです。

 

では、猫が12時間トイレに入ってない
というのは猫がどういう状況にあるのか?
ということですが・・

 

猫のオシッコの異常が起こる病気は
色々ですが、基本的にはまずトイレ回数
が増えるのが普通です。

 

膀胱炎などで残尿感による尿意で
オシッコ自体が出なくてもトイレには
入りますし、尿道閉塞でオシッコが
出なくなったとしても最初は何度も
トイレに入ります。

 

ですから、逆にトイレに入らなく
(オシッコをしない)なったということは、
トイレに行かないのではなく、行けなく
なっている、もしくは我慢していると考える
のが普通です。

考えられる原因や状況としては、

*動けない・寝たきり

*乏尿・無尿

*脱水している

*どこかに閉じ込められている

*何かに怯えている

*トイレ以外でオシッコをしている

などの場合です。

 

夏場であれば、熱中症になって
動けなくなっているとか・・

水分があまり摂れなくて脱水
起こしているとか・・
(高齢の猫さんの場合、水分摂取量が
少ないと脱水を起こしやすいです)

 

尿石症がある子であれば尿道閉塞から
尿毒症になって動けなくなっているとか・・

 

乏尿や無尿は、腎不全の末期で起こり、
そもそも尿意を感じませんのでトイレにも
行きませんが、その場合はそれ以前に必ず
異変は出ているはずです。

 

また、誤ってどこかに閉じ込められて
出て来れなくなっているとか・・
猫が隠れているの知らずにドアを閉めて
出かけて閉じ込められてた・・
なんてこともけっこう、ありますね。

 

また、自然災害や何かの音などに怯えて
どこかに隠れて動かなくなっているとか
もあります。

 

猫にとってトイレ(排泄行為)は、外敵に
狙われる危険性のある行為ですから、
何か異変を感じたり、安全だと思えない
環境下ではギリギリまで我慢します。

 

そのため、ペットホテルなどに預けられた
猫さんは初日は丸一日オシッコしないなん
てのは普通にあることです。

 

その他、単にトイレ以外の場所でオシッコ
をしているなんてこともありえますが、
それにはそれで、トイレを気に入らない
とか何らかの粗相の原因があるわけですが。

 

考えられる原因としては、
ざっと、こんな感じでしょうか。

 

怖いのは、病的に動けなくなっている
場合とどこかに閉じ込められている場合
ですね。。

 

病的に何かある場合には、ほとんどの
場合、それ以前に症状が出ているはず
ですから、急にというのはあまりないと
思いますが・・そのためのトレッタですし。

 

ただ、オシッコの異変がなく、急変や
急死する病気は猫では心筋症が多い
です。

猫の心筋症!遺伝,先天性に多い猫種と兆候や早期発見の方法!

 

どこかに閉じ込められている場合は、
夏場は危険です。
エアコンのない部屋や狭い場所などでは
熱中症になってしまう危険性が高いです。

 

室内飼育の猫の熱中症で一番多い
原因がどこかに閉じ込められちゃった
場合です。

スポンサー リンク


『ぽちゅこが12時間オシッコをしなかった時』

 

そういえば、ぽちゅこは一度だけ12時間
以上、オシッコもウンチもせず、丸1日
ほぼずっと寝ていたことがあります・・

 

あれは忘れもしない・・
ぽちゅこが避妊手術を受けて退院してきた日です。。

 

帰りの車の中でもグッタリ・・
家に着いてキャリーバッグから出すなり、
暗~い暗~い部屋のベッドのすき間
にヨロヨロと歩いていき・・
死んだように寝て半日経ってもず~っと
そこから出てきませんでした。。
オシッコどころかご飯も食べず・・

その時のぽちゅこ↓

さすがに心配になりましたが^^;

ただ、それ以外に気になる症状もなかった
のできっと疲れ果てたんだろうな~と
思って見守ってました。

 

エリザベスカラーも付けてたのですが、
『こりゃ外しても傷口舐める元気もないな』
と判断し、少しでもゆったり休ませて
あげたくて外しましたが、案の定、傷口
舐めるどころじゃ~ありませんでしたね。。

 

翌日くらいから少しずつ元気が出て
きましたが、普段通りに戻るには4~5日
かかりましたね~。

 

うるこの時には、退院してきた直後に
ご飯食べてエリザベスカラーで色んな
ところにぶつかりながら動き回ってました
ので笑 猫によってホント個体差ある
な~なんて思った次第です。。
(ここまで違うか!?みたいな・・)

 

ぽちゅこは、人を怖がったりというのは
ないですが、イヤなことされることに
徹底的に抵抗しますね。
押さえつけられるのがチョー嫌いですね。
抱っこも好きじゃないタイプですし。
(爪切りもチョー大変・・
ちなみにうるこは爪切りチョーいい子
でされるがまま笑)

 

だから、血液検査なんかで保定されると
大暴れで泣き叫ぶという・・
顔と体に見合わない凶暴ぶりを発揮する
タイプなので・・
避妊手術というのはよほど疲れたん
だろうな~・・と。

 

翌日なので術後の痛みはほとんどない
はずなので、恐らく精も根もつき果てて
抜け殻のようになってその回復に時間が
かかったんだろうな~といった感じですね^^;

 

その時にトレッタ使ってたら、間違いなく
緊急アラート鳴りましたね~笑

 

ぽちゅこは、車の移動も苦手で車に乗せる
とすぐにキャリーの中でウンチをします。
だから、ぽちゅこを車に乗せるときには、
トイレも積み込み、ソワソワし出したら
トイレに放り込むとちゃんとウンチをする
というw

 

なかなか大変で神経質な子なのですが、
でも動物病院でもイヤなことをされなけ
れば、可愛いヤツらしいです笑
基本的にイヤなことをしない人は誰でも
好きみたいです。

 

何度かペットホテルで預けたことある
のですが、スリスリして愛想を振りまいて
たそうで、人気者だったようです笑

 

これだけはイヤー!無理~っていう
ツボがあるようで、なかなか厄介な
子ですが・・そんなところも猫らしく
可愛いですね^^

 

っと話はそれてしまいましたが・・
ぽちゅこの緊急アラート事件でした^^

 

トレッタの緊急アラート機能に関しては、
その他の状況のときなど、バージョン
アップを期待したいですね~!

#toletta

スポンサーリンク

あなたにオススメ記事
バナー にほんブログ村 猫ブログ 猫 健康へ
にほんブログ村

関連記事

  1. ねこIoTトイレtoletta(トレッタ)のニャンバサダーに就任…
  2. tolettaへのトイレ移行に向けプチ準備始動~ちょっと不安編~…
  3. tolettaへのトイレ移行に向け準備始動~その後&ネコ砂編~
  4. tolettaへのトイレ移行に向け準備始動~なかなか迷走編~
  5. 猫の慢性腎不全の経過と多飲多尿!早期発見の見極めポイント!
  6. toletta使用レポート~重い腰を上げて強制撤去を開始にゃっ~…
  7. toletta使用レポート~排泄経過と朗報について~
  8. toletta使用レポート~LEDライトと画像識別について~
  9.  

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

猫のイベント情報

猫の飼育について

症状から見る猫の病気

猫カフェ・保護猫カフェ

猫の雑学

猫の病気・治療費

キャットフードについて

猫の皮膚の病気

猫の島

ピックアップ記事

症状から見る猫の病気

獣医さんについて

診療費について

猫のニュース・エンタメ(国内)

猫の体のしくみ

猫用品・便利グッズ

猫専門病院

話題の人気猫たち

猫の種類

PAGE TOP