猫の島

佐久島へのアクセスや観光まとめ!日帰りでも楽しめる猫の島!

 

愛しの猫パラダイス♪

猫に会いたい!まみれたい!

 

自然の中で自由に暮らす猫さんたちを
愛でたり触れ合ったり♪することが
できる人気スポットが日本列島に点在
する数々の離島です。

 

いわゆる『猫の島』とも言われる
猫好きの聖地ですね♪

スポンサーリンク


猫好きなら一度は訪れてみたい・・
いや、すべての猫島を制覇したい・・
なんて方もおられると思いますが^^

 

今回の猫島は、『アートと猫の島』
として知られる愛知県の『佐久島』です♪

 

西尾市の人気観光地のトップ!
『佐久島』のアクセスや観光、グルメ、
猫情報などをまとめてみましたので
参考にしてくださいにゃっ♪

 

海風に吹かれ・・自然と猫を満喫♪
インスタ映えも間違いなしの写真スポット
はアートで決まり!

 

<佐久島へのアクセス>

 

佐久島は愛知県西尾市に属する離島で
三河湾の真ん中あたりにあります。


出展:http://iwata.my.coocan.jp/

島民は約230人(2018年)ほどで高齢化の
進む島です。

 

猫の数は定かではありませんが、島民より
猫に出くわすことが多い島ともされて
いますので100~200匹程度はいるのでは
ないかと思われます。

 

しかし佐久島は近年、アートで島おこし
の活動が活発に行われていて観光客は
年間10万人を超える人気の観光地として
知られるようになっています。

 

また、島への移住定住を促進する活動も
行われていて、その他さまざまな取り組み
で島の魅力を発信、確実に効果を上げて
きているようです!

 

『アクセス』

西尾市一色町にある一色港から高速船で
20分(佐久島西港)~25分(佐久島東港)で
到着します。

 

西港から東港までの距離は、約2kmです
ので、散策しながら歩いても30~40分程度
ですからどちらで下りても大丈夫ですが
お目当ての行きたい場所があってあまり時間
が取れない場合などには近い港で下りると良いですね。

また、宿泊する場合、宿泊施設は東港
の近くに集中しています。


出展:http://sakushima.com/

渡船料金(片道):
大人(中学生以上)/800円
小学生/400円
*未就学児は大人1名につき1名無料で乗船。

*船の定員は110名ですが、定員を超える
場合には、臨時便が運行されることもあります。

*夏休み期間などは増便されます。

*乗船には予約はできません。

*隣接する一色さかな広場と共同の
無料駐車場があります。
(乗用車200台分あり、佐久島に宿泊の
場合も駐車可)

 

船乗り場までの公共交通機関はバスのみです。

名鉄西尾駅の2番乗り場より名鉄バスにて
『一色さかな広場・佐久島行船乗り場』
行きに乗り、約30分で到着です。

バス料金(片道):510円

*バス時刻表は平日・土・日・祝ともに同じです。


http://www.sakanahiroba.com/

乗船までに時間がある場合は
隣接する『一色さかな市場』を覗いて
みるのも楽しいですよ♪

 

<東京方面より>

東海道、山陽新幹線→豊橋駅まで(約2時間10分)

豊橋駅→名鉄本線(新安城経由)名鉄西尾線→西尾駅(約50分)

西尾駅から名鉄バス→船乗り場(約30分)

or

豊橋駅→JR東海道本線で蒲部駅(約12分)

蒲部駅→名鉄蒲部線で吉良吉田駅(約28分)

吉良吉田駅→タクシーで船乗り場(約15分)

 

<大阪方面(名古屋)より>

東海道、山陽新幹線→名古屋駅まで(約50分)

名古屋駅→名鉄本線(新安城経由)名鉄西尾線→西尾駅(約50分)

西尾駅から名鉄バス→船乗り場(約30分)

 

名古屋からだと約2時間弱で佐久島まで
行けますので日帰りも十分可能ですね♪
*ただし、帰りの最終バスの時刻が
15時35分と早いため、公共交通機関で
行かれる場合には注意してくださいね。

 

<佐久島の観光や見どころ>

 

佐久島はコンビニはもちろん、信号機
もない島ですが、自然とアートが存分に
楽しめます♪


出展:http://sakushima.com/

なんといっても一番人気のアート作品は
石垣海岸の西側にある『おひるねハウス』です♪

3m×3mの立方体のマスの中から海風や
波の音に耳を澄まし、ゆったりと青い海を
眺めることができる場所です。

 

砂浜にポツンと佇むその姿はある意味
とても異質に見えますが・・^^;
それこそアートの島ということなのですね。


出展:http://sakushima.com/

休日などは写真撮影に行列までできる
ほどですからゆっくりお昼寝というわけ
にはいきませんが・・時間帯によっては
マスの中からの風景をゆったり楽しむこと
ができます♪

youtube STUDIO i 今井義朗

 

そして、おひるねハウスの対岸(東側)
にあるのが対照的な白いアートの
『イーストハウス』です。

階段で上に上がったり、中から海を
眺めたり♪

そしてイーストハウスは老朽化のため、
2018年3月に建て替えとなり、現在は
バージョンアップして新しくなっています。

旧イーストハウス↓

出展:http://sakushima.com/

新イーストハウス↓

立派になっておひるねハウスのように
マスが作られてます。

以前のものは強風のときなどは上に
上がるのは危険でしたが、新しいものは
囲いができていますので安心して上から
の景色を眺めることができますよ♪

 

その他、面白いアートがいっぱい♪

『佐久島の秘密基地/アポロ』

『すわるとこプロジェクト』

『佐久島のお庭』

『カモメの駐車場』

『星を想う椅子』

などなど・・
アート巡りが楽しめますよ♪

地図とスタンプシートがありますので
アートを探しながらのスタンプラリー
もオススメです♪

 

また、『アートな弘法巡り』もあり、
昔の弘法さんとアートな弘法さんを
探しながらのプチお遍路さんが体験できます。

阿弥陀寺や正念寺、崇運寺などの
お寺もありますので、佐久島の歴史
を感じながらの弘法とアートの融合を
楽しめます♪

また、時期や季節によってさまざまな
お祭りやイベントなども行われます♪

スポンサー リンク


<佐久島のグルメや宿泊など>

 

佐久島には宿泊できるお宿や民宿などが
7件あります。

お宿によっても異なりますが平均的には
一泊二食の料金で7,000円~が相場です。

昼食のみや素泊まりも♪

 

どのお宿も新鮮な海の幸が自慢ですよ♪

佐久島の名物料理はタコしゃぶ♪

 

また、釣り船や定置網漁体験、海上タクシー
やシーカヤック、貸し自転車などがあるお宿も♪

『佐久島館』

東港のすぐ正面にあるお宿です。

『千鳥』

東港から徒歩約5分のお宿です。

『民宿 市兵衛』

東港から徒歩1分のお宿です。

『魚増』

東港から徒歩約200歩のお宿です。

『民宿 さざなみ』

東港より徒歩5分のお宿です。

『ゆきや』

東港から徒歩2分のお宿です。

『旅館 鈴木屋』

東港から徒歩1分のお宿です。

 

その他、佐久島にはカフェやごはん屋、
レンタサイクル店、お土産品、海の家
などなど・・さまざまなお店があり、
とても便利ですよ♪

『レンタル自転車 遊遊』

西港、東港どちらにもあるお店なので
便利です。
島内は自転車にて散策もオススメです♪

 

『oceankitchen にぃやん』

西港の近くにある新鮮な海の幸を使った
料理が人気のお店です。
バーベキュー(予約制)やテイクアウト
など、多彩なサービスも♪

 

『ごはん屋 海』

東港の目の前にあるごはん屋さん。
大あさり丼や海鮮丼、定食が人気♪

 

『Cafe & BAR じょえる』

東港のすぐそばにある島内で唯一、
夜の営業も行うカフェバーです♪
お酒も楽しめます。
魚介をたっぷり使った海鮮パスタや
手作りスイーツが人気♪

などなど・・
他にも軽食やスイーツ、ドリンクなど
提供する喫茶店、カフェが複数あります
ので快適に滞在できますよ♪

 

また、大自然の中、海風を感じながら
テントでゆったり過ごすスペースの
貸し出しや、薪割りをして釜戸でご飯を
炊いたりなどできる体験の場もあります
のでアウトドア派の家族旅行にもピッタリです♪

 

<佐久島の猫たち>

 

佐久島では島内のいたるところで
猫に会うことができます。

 

猫島も色々で島に着くとわんさかと猫
さんたちが押し寄せてくるところも
あったり、集団が見られるところも
ありますが、佐久島は散策していると
あっ!いた・・あっちにも!という感じで
あちこちで出くわすという感じです。

もちろん、猫探しをメインに注意深く
観察するとたくさん発見することは
できます^^

 

そして、民家の近くなどご飯を与えている
島民がいる場所では集団でたむろして
いることもありますが縄張りはちゃんと
あるようで、ケンカが勃発していることも
多々あるようです。

 

猫さんたちは島全体で飼われている感じ
なのでご飯もあっちこっちでもらえている
ため、健康状態の良い子が多く、猫に
とっても住みやすい島なのでしょうね!


出展:https://ameblo.jp/tokuzo8900/

警戒する子もいれば、寄ってくる子、
また人間を気にもとめない子などなど
色々な猫さんがいますが、基本的には
人馴れした猫さんが多く、さすが観光地
として人の出入りが多い猫島に暮らす
猫さんたちだな・・といった感じですね^^

youtube STUDIO i 今井義朗

 

島と猫はやっぱりベストマッチですね~♪

佐久島は動物写真家の岩合光昭氏の
猫映画で初監督作品『ねことじいちゃん』
の撮影場所にもなった島ですから
今後さらに観光客も増えて島の活気が
あがりそうですね♪

 

ま~そんなことは関係なく、平和に
暮らせるのが島猫さんたちにとっては
幸せなことなのでしょうが^^

 

猫とアートの島・・
自然の中、レジャーや海の幸を楽しんで
猫とたわむれてみるのはいかが?^^
ハッピーな気分になること間違いなし
ですよ♪

スポンサーリンク

あなたにオススメ記事

関連記事

  1. GWに猫の島へ旅行はいかが?日常を忘れて猫の楽園で癒される!
  2. 猫の島!男木島の猫が増えすぎにより全ての猫に不妊手術を決行!
  3. 夏休みは猫の島で極上の癒しを!美しい自然とネコ達がお出迎え!
  4. 長崎の猫の島!池島へのアクセスや観光とにゃんこパラダイス!
  5. 猫の島青島の行き方は?地図やアクセスと宿泊!画像や動画も!
  6. 熊本の猫の島!湯島のアクセスや観光と猫パラダイスの実態は?
  7. 大分の猫の島!佐伯市深島へのアクセスや詳細と猫たち!
  8. 宮城の猫の島!田代島の行き方は?アクセスや宿泊とねこ観光!
  9.  

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

猫のイベント情報

猫の飼育について

猫カフェ・保護猫カフェ

猫の雑学

猫の病気・治療費

キャットフードについて

猫の皮膚の病気

ピックアップ記事

わが家の女王猫たち

猫の島

症状から見る猫の病気

獣医さんについて

診療費について

猫のニュース・エンタメ(国内)

猫専門病院

猫の体のしくみ

猫用品・便利グッズ

話題の人気猫たち

猫の種類

PAGE TOP