検査と費用など

猫の足の切断(断脚)!手術費用や術後経過、痛みや予後など!

足の大きなケガや傷など、治療が遅れて
しまうと壊死を起こし、手当てが不可能
になってしまうこともあります。

 

特に猫の場合、お外に出る子などは
交通事故も多く、また虐待などの被害
に合ったりでひどいケガを負ってくる
ことも少なくないです。

 

また、足に悪性腫瘍ができてしまう
場合などもあります。

スポンサーリンク


状態にもよりますが、早期に治療でき
れば完治が可能な場合もありますが、
時間が経っていたり、治療の施しよう
がないような重傷の場合には足の切断
も止むを得ない場合があります。

 

こちらでは、猫の足の切断(断脚)に
ついてまとめてみましたので参考に
してください。

 

<猫の断脚について>

 

猫の足のケガや病気では、さまざまな
原因や状況がありますが、

*治療しても元の状態に戻してあげる
ことができない

*そのままにしていると二次感染や
命に関わる危険がある

*中途半端に残すことがその後の生活
に不利益しかない

などの場合に断脚が提案されます。

 

病気の場合だと、

・血栓の詰まりによる後脚麻痺(心筋症)

・悪性腫瘍(癌)

などが多いです。

 

ケガの場合には、

・壊死

・開放骨折

・腐敗のひどい損傷

など治療ができない、もしくは治療
しても予後が不良だと判断される状態です。

 

足の切断と聞くと普通は動揺しますよね。
人の場合でも大変なことですし。

 

ただ、獣医師が断脚を薦める場合は
止むを得ないがそれがベストだという
ことです。
断脚することによって少なくとも現状
の苦痛から解放してあげるということ
でもあります。

 

そして、基本的に猫の場合、
断脚後でも特に問題なく日常生活を
送ることができる身体能力、柔軟性を
持っているためというのもあります。

 

ですから、決断には勇気もいりますし
悩むことと思いますが、まずはその
ケガ、病気を治すことを第一に考えましょう。

猫の事故や打撲,外傷などによる血尿の危険性と注意すること!

スポンサーリンク


 

<猫の断脚の手術法や費用>

 

全身麻酔下で手術が行われます。

 

足の状態にもよりますが、問題のある
部位が足の先であった場合でも猫の断脚
では前足、後ろ足ともに足の根元(付け根
に近い所)からの切断が基本です。

 

膝下や肘下、足先だけといった中途半端
な部位での切断は行われないのが普通です。

 

中途半端な長さで残した場合、猫は
歩行時にその足を使って地面に着地
しようとしてしまいます。

 

そうなると、肉球で保護されていない
皮膚なので擦りむけたり傷ついたり
してしまいます。
また体全体に不自然な力が加わります。

 

そのため、短くした方が3本足として
逆に猫も歩きやすいのです。

 

ですから、基本的には猫の断脚は
前足の場合は上腕骨、後ろ足は大腿骨
の上部からの切断となることが多いです。

 

手術は、骨を切断後、切断面を保護する
ように周りの筋肉を寄せて囲って縫合
して終了です。

 

手術時間はだいたい1時間前後です。
断脚自体は難しい手術ではありません。

 

手術費用は、病院によっても異なりますが
だいたい3~4万円程度が一般的です。

スポンサーリンク


<術後の痛みや経過・予後など>

 

*痛みについて

術後の痛みに関しての疼痛管理は
病院によって異なります。

 

鎮痛剤(痛み止め)は使用しない、
もしくは最低限の投与にする病院も
ありますし、1~2日程度はキッチリ
と鎮痛剤を投与する病院もあります。

 

猫を含む動物などの場合、多少痛みが
ある方が大人しくしているため、
特に骨折の手術などでは投与しない
ことも多いのです。
(動物は人より痛みに強いということ
もあります)

 

また、獣医師の考えによっても
変わりますので何とも言えませんが、
痛みの感じ方などは個体差もあるため
術後の様子を見ながらの投与になる
場合も多いです。

猫が後ろ足を痛がる,引きずる,立てないなど異常の原因とは?

 

*術後経過

手術当日は麻酔の影響もあり、
ボーっとした状態でうずくまって
いることがほとんどですが、翌日
にはしっかりとしています。

 

猫の場合は性格にもよりますが、
基本的に慣れない環境ではゲージの奥で
動かず丸まっている状態です。
(エシザベスカラーも装着してある
状態のため、固まってます。)

 

ですが、慣れない体でも翌日には
器用に立ち上がったりなどができる
状態になっている子がほとんどです。

 

全身状態が悪くなければ入院は
1~2泊程度です。

 

退院後は自宅で様子を見ながら
抗生物質などの投薬を行うだけです。

 

傷口はテープと腹帯(包帯)などでの
保護だけです。

猫のエリザベスカラー装着!食事や寝るときにはどうすれば?

 

*予後について

カラーも付いていて足も慣れない
ため、退院後も数日は転んだり、動き
がおかしいのはありますが、3~4日
もすれば慣れて歩き方も上手になってきます。

 

猫はもともと体の柔軟性や優れた
バランス感覚を持っているため、
体のハンデを克服するのは早いです。
(犬より全然早いです。)

 

ただ、前足が1本になるのと後ろ足が
1本になるのとでは少し負担のかかり
具合いが違います。

 

猫や犬は行動時に前足に70%の
負荷がかかっています。
ですから、後ろ足が1本になるより、
前足が1本になった方が負担は大きく
慣れるのに少し時間がかかります。

 

それでも1週間を過ぎるとすっかり
元気になり活動的になります。
2週間も経てば、3本足のハンデなど
感じさせないほどの動きになります。

 

10日~2週間程度で抜糸ですので、
診察を受けて問題なければもう安心です。
(癌や病気で切断の場合にはその後も
治療が必要になることがあります)

 

3本足でも通常の生活にはなんの
問題もなく過ごせます。
高所などの上り下りについては
前足が1本の場合、少し難しくなる
とは思いますが果敢にチャレンジする
姿勢が見られるはずです。

 

ジャンプしたりするような場所では
床を滑りにくくするようにカーペット
などを敷いておいてあげるといいですね。

 

3本足になるということは、
その見た目も含め、可哀想という
イメージで見てしまいますよね。

 

それはできることなら4本足のまま
の方がいいですよね。
でも、猫に人のようなネガティブな
感情はありません。

 

与えられた状況を受け入れ、その体で
どう動くか、どう生きていくかしか
考えません。
まっすぐに前を見て生きていますから。
とっても強いのです。

 

だから大丈夫ですよ。
あの心配と不安が何だったのか・・
ってくらいフツーになりますから!

スポンサーリンク







関連記事

  1. 猫の横隔膜ヘルニアの治療や手術費用、術後について!
  2. 猫の超音波検査の費用は?エコーで分かる異常や病気など!
  3. 猫の慢性腎不全(4)自宅でできる治療!皮下補液とは?
  4. 猫の耳の中が黒い・掻く!耳ダニの原因や症状と治療費は?
  5. 猫の慢性腎不全(まとめ)治療,闘病~最期まで,私が思うこと
  6. 猫の慢性腎不全(1)原因と症状は?食事や予防法はある?
  7. 猫のリンパ腫の治療・症状やステージと抗がん剤や費用など!
  8. 動物病院の入院費の相場!猫のおおよその目安について!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

猫のイベント情報

猫の飼育について

猫カフェ・保護猫カフェ

猫の雑学

猫の病気・治療費

キャットフードについて

猫の皮膚の病気

ピックアップ記事

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

ねこタワー

ペット保険一括見積もり

わが家の女王猫たち

猫の島

落ちるなよ~~ww


ハンモックの上でコロコロと格闘中~

NEWおもちゃに恋した猫

ハンモック横取り猫


先にハンモックでくつろいでたのに上に乗られて取られた

歯ブラシマッサージしてもらったにゃっ

症状から見る猫の病気

獣医さんについて

診療費について

猫のニュース・エンタメ(国内)

猫専門病院

猫の体のしくみ

猫用品・便利グッズ

話題の人気猫たち

猫の種類

PAGE TOP