猫には痩せる時期(季節)がある?その原因や体の状態とは?

今どきの猫は、メスは避妊、オスは
去勢という不妊手術を受けさせる
のが推奨され、一般的になっていますね。

 

そして、基本的に猫は不妊手術
によって性欲求が取り除かれると
そこに使われていたエネルギーが
食欲に回ります。

 

それによって肥満猫が多く誕生する
というのが自然の成り行き・・(?)
とも言えますね。

スポンサーリンク


ただ、そんな猫たちでも常に
ブクブクと太り続けているわけでは
ないのです。

 

四季折々の日本。
そこで暮らす猫たちもちゃんと
季節によって体を調整しています。

 

痩せた?
病気などの可能性がなくそう感じる
場合には、季節による体の変化の
可能性があります。

 

こちらでは猫が痩せる時期(季節)
やその原因などについてまとめて
みました。

猫が避妊,去勢手術後に太るのはなぜ?餌の量や体重管理法は?

 

<本当に痩せているのか?>

 

猫は実際に痩せている場合
痩せて見える場合があります。

 

自宅ではなかなか正確に体重を
測るのも難しいため、見た目や
触り心地で判断することも多い
と思います。

 

また、食事量が減った場合には
痩せたんじゃないかしら?って
思ってしまいがちですよね。

 

ですから、大事なのは本当に体重
が減って痩せているのか?という
ことです。

 

極端な変化ではないですが、
季節によって猫は体重変化が
見られることがあります。
(痩せる原因となる基礎疾患
などがない前提です)

 

『夏場に痩せる?』

猫も人と一緒です。
暑い時期にはなるべく涼しく
過ごせるように、寒い時期には
なるべく暖かく過ごせるように
と本能的に体を調整しています。

 

そして夏は、外気温が高く、
体温を維持する必要がないため、
基礎代謝が落ちます。

 

そのため、夏場には食事量が
減っても問題ないわけです。
というより食欲が落ちる場合も
多いですね。

 

ただし、実際に基礎代謝も落ちて
いるため、食事量が減ったとして
も体重が落ちるということは
あまりありません。

 

ですから、多くの場合は、夏には
夏毛に生え変わり、冬毛がゴッソリ
と抜け落ちるため、体全体が細く
なったように見え、これが痩せた
と思われるようです。

 

しかし、ほとんどの場合、体重は
変わらないことが多いです。

 

ただ、長毛種や寒い地域原産の猫種
(サイベリアンやノルウェージャン
など)の場合、暑さに弱いため、
室内の気温によっては夏バテを
起こすこともあり、それによって
極端に食事量が減ったり、嘔吐が
頻繁になったりすることによって
体重減少(痩せる)が見られることも
あります。

猫の夏バテ!嘔吐や食欲不振などの症状がある時の対処法!

 

『冬場に太る?』

夏の反対で気温が低くなってくると
猫の冬支度が始まります。

 

夏毛から冬毛に生え変わり
モフモフ感がアップ。
(アンダーコートが増えるため
実際の毛の本数が増えます。)

 

また、冬は外気温を体温の差が
大きくなるため、体温を保つため
に必要なエネルギー量が多くなり
代謝が上がります。

 

そのため、食欲が増します。
ただし、基本的に室内でぬくぬく
過ごしている猫にとっては、
そこまでのエネルギー量は必要
ないわけで、寒さに備えて脂肪を
溜め込む必要もありません。

 

ですから、食事量を増やしたり
しなければ太ることはないですが、
見かけは冬毛のおかげで丸く
なったように見えます。

 

また、欲しがるままに食事を
与えてしまうと本当に太ります。

 

猫の場合、たかだか毛の違いで?
と思われがちですが、猫の毛は
とても密集しています。
そのため、それだけでも抱っこした
感覚や手触りなどが変わりますので
冬毛と夏毛の違いは大きいのです。

 

『その他、痩せる時期』

痩せるというのは食事量よりも
エネルギー消費量が勝っている
状態です。

 

病気でないとすれば猫でその
状態が起きるのは発情期などです。

 

猫が生殖行動に使うエネルギーは
生命を維持するために必要な
全体のエネルギーの30%にもなります。

 

ですから、避妊、去勢をしていない
猫の場合、発情中、また発情期が
終わる頃には体重が減ってゲッソリ
している姿が見られることが多いです。

 

室内飼育では季節は関係ありません
が年に2~3回はありますね。
外猫の場合はだいたい春と秋です。

 

また、当然ですが妊娠~出産など
があると痩せます。
猫は人と違い多産ですし、妊娠中
に必要以上に太ることがないため
(野生の本能です)出産でエネルギー
を使い、子猫たちにオッパイを
上げるとどうしても痩せてしまう
ことが多いです。

 

健康な猫で痩せる、痩せて見える
ことがあるとすれば、以上のような
理由くらいしかないと思われます。

 

ですから、それ以外で痩せる、
痩せたように感じるときには
何らかの体の不調や病気の可能性
が高いですので、早めに受診しましょう。

 

食欲があるから大丈夫という
ことは一切なく、痩せる理由が
必ずありますので。

スポンサーリンク

あなたにオススメ記事
バナー にほんブログ村 猫ブログ 猫 健康へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です