飼育について

猫にトリミングの必要性は?ストレスなどのデメリットとは?

犬では、犬種にもよりますが、
特に小型室内犬などは1~2ヶ月に
一度ペットショップでトリミング
というのが一般的になっていますね。

 

正式に言うとトリミング
カットが必要な犬種(プードルや
マルチーズなど)で、抜け毛がなく、
カットしないと延々と毛が伸びる
タイプのワンちゃん。
(トリミング犬種と言われます)

 

それ以外のダックスやチワワ、
ポメラニアンなど抜け毛があり、
カットせずとも一定の長さより
伸びない犬種はペットショップでは
グルーミングと言います。

スポンサーリンク


ただ、一般的にはトリミングという
言われ方になっていますね。

 

そして猫ですが・・
猫にもトリミングは必要なので
しょうか・・?
あまり猫ではイメージはないですよね。。

 

こちらでは猫のトリミング
(グルーミング)について必要性
などについて個人的見解を含め
まとめてみましたので参考にしてください。

 

<猫のトリミング内容>

 

猫の場合、トリミングではなく
グルーミングになります。

 

一般的には、短毛種の場合、

・ブラッシング
・爪切り
・耳掃除
・シャンプー、リンス
・ドライング(ドライヤーで乾かす)

といった内容です。

 

長毛種の場合、

・ブラッシング(毛玉取り)
・爪切り
・耳掃除
・シャンプー、リンス
・ドライング
・足裏の毛のカット

また、夏場などは暑さ対策のためや
毛玉がガチガチでブラシで取れない
場合などは要望によってバリカンで
ボディの毛を短く丸刈りにする
(通称ライオンカット)などがあります。

スポンサーリンク


<猫のトリミングの必要性>

 

猫にとっては、基本的にシャンプー
の必要はありません。

 

猫は自分で常に被毛をキレイに
毛づくろい(グルーミング)をして
いますし、体に汗をかかないため
皮膚を洗浄する必要性もありません。

 

ですから、猫にシャンプーという
のは、人間側の勝手な都合であり
猫にとってシャンプーをしない
からといって何の不都合もないわけです。

 

ただし、猫は抜け毛が多いですので
ブラッシングはしてあげた方が
いいです。

 

自分で毛づくろいをしますが、
抜け毛をたくさん飲み込んで
しまうと、胃の中に毛が溜まる
毛球症になってしまったり、毛玉
を吐き出すための嘔吐が多くなります。

 

ですから、できれば飼い主さんが
ブラッシングで抜け毛を取って
あげるのが理想です。
ただ短毛の猫さんの場合、ブラッシング
を行わずとも何の問題もないことが
ほとんどです。

 

ただ長毛種の場合には特に毛玉
になりやすいですからブラッシングは
必須とも言えます。

猫が毛玉の部分を痛がる,触ると怒る!お手入れや対策法は?

スポンサーリンク


 

これらのことから考えると、
猫にとっては、ブラッシングは
重要ですがシャンプーは必須では
ないと言うことです。

 

ですから、猫にとっては、
ペットショップなどでのトリミング
の必要性はないと言えます。

 

ただし、

*皮膚疾患などで皮膚洗浄の
必要性がある

*毛玉が自宅では取れない

*極端な汚れがあり、自宅で
シャンプーができない

などの場合は、ペットショップに
お願いするのは全然あり・・という
より必要だと思います。

 

また、自宅で爪切りができないため
爪切りだけ・・というケースも
あります。

 

大事なのは、それが猫のために
なるのか?必要なことか?
ということですよね。

 

<猫のストレス>

 

猫の場合は特にペットショップなど
でのトリミングはストレスになります。

 

知らない場所、環境の変化も
もちろんですが、基本的に
猫専用のショップでない限り、
ショップやトリミングルームには
他の犬がたくさんいる状況です。

 

また、猫は基本的に水は苦手な子
が多いため、シャンプーは嫌いです。

 

慣れない環境で、他の動物も周り
にいて、尚且つシャンプーなどと
言うのは猫にとっては激しいストレス
となります。

 

もちろん個体差や性格もありますし
子猫の頃から、そのような環境に
慣れている子であればあまり心配
する必要はないかもしれませんが。

 

ただ、猫は嫌がって逃げようと
したり暴れる子も多いですし、その
ような場合でも基本的には無理に
でも押さえつけて行われます。

 

猫は犬のようになだめて・・
言い聞かせて・・というやり方が
一切通用しません。
ですからトリマーさんも必死です。
逃げられたら大変ですし、油断すると
引っかかれたり噛まれたり大怪我する
こともありますので。

 

そのようなこともあり、猫は犬より
拘束状態が強いです。
そのため、猫にとっては激しい
ストレス以外のなにものでもないのが
実情です。
(あくまでも個体差はありますが)

 

ですからそれらのストレスを与えても
それに増すメリットがあるのであれば
ペットショップでのトリミングも
いいと思います。

 

ただ、絶対的にトリミングを
お願いしなければいけない理由が
ないのであれば、猫のためには
自宅でできることを飼い主さんが
できる範囲でやってあげるのが一番
だと私は思います。。

 

私は、以前トリマーもしていたことが
ありますので現場での猫のトリミング
の状況は良く分かっています。
(当時はペルシャなどの長毛種が
ほとんどでしたが・・)

 

だから、自分の愛猫をトリミング
に出そうとは絶対に思わないんですよね・・

幸い、ウチの女王さまたちは短毛
の猫たちですから自宅のお風呂で
換毛期(夏前と冬前)の年に2回
シャンプーしている程度です。

 

それでも結構嫌がって逃げ回るので
夏前の年に1回だけにしようかと
考えているところですし。
(私も疲れるので笑)

 

ブラッシングと爪切りを定期的に
しておけば猫にトリミングは必要
ないと言うのが私の見解です!

スポンサーリンク







関連記事

  1. 猫が唸る、怒るときに考えられる原因や理由と対処法とは?
  2. 猫の飼育にかかる費用は月額いくら?必要な維持費や急な出費!
  3. 猫が毛玉の部分を痛がる,触ると怒る!お手入れや対策法は?
  4. 猫が病気を隠すのはなぜ?野生の名残りからくるその理由とは!
  5. 猫の歯の生え変わりの時期や順番は?口臭や出血もある?
  6. 子猫を保護したら?授乳や排泄など育て方~成長するまで!
  7. 猫アレルギーでも猫は飼える?症状を軽減させる対策と対処法!
  8. 猫を飼うその前に!最後まで責任を持つ心構えと知っておく事!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

猫のイベント情報

猫の飼育について

猫カフェ・保護猫カフェ

猫の雑学

猫の病気・治療費

キャットフードについて

猫の皮膚の病気

ピックアップ記事

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

ねこタワー

ペット保険一括見積もり

わが家の女王猫たち

猫の島

落ちるなよ~~ww


ハンモックの上でコロコロと格闘中~

NEWおもちゃに恋した猫

ハンモック横取り猫


先にハンモックでくつろいでたのに上に乗られて取られた

歯ブラシマッサージしてもらったにゃっ

症状から見る猫の病気

獣医さんについて

診療費について

猫のニュース・エンタメ(国内)

猫専門病院

猫の体のしくみ

猫用品・便利グッズ

話題の人気猫たち

猫の種類

PAGE TOP