猫のニュース・エンタメ

猫本新刊~飼い猫のひみつ~が面白い!レビュー&中身も紹介!

相変わらずの猫ブームで
猫の写真集や本なども実に
さまざまなものが次々と刊行
されてますよね。

 

猫本専用の本屋さんもあるくらい
ですし、本屋さんでの猫本専用の
コーナーが設けられているところ
も増えましたよね~。

 

猫好きにとってはついニヤニヤ・・
うれしいことですが笑

スポンサーリンク


逆にたくさんありすぎてどれに
しようかな~??なんて悩んで
しまうことも多いですよね。

 

ついつい、表紙の猫さんの
可愛さに惹かれてしまうことも
ありますが、基本的に私は中身
をちゃんとチェックします!

 

というのもここまで猫本も多く
なると中身も似たようなものが
多くなっていますから。

 

そんな私が最近見つけた中で
これはなかなかいい♪と思った
猫本をご紹介しますね!

『飼い猫のひみつ』
イースト新書Q

スポンサーリンク


 

『飼い猫のひみつ』ってタイトル
ですが、タイトル的にははっきり
言ってフツーですよね。

 

猫のひみつ・・とか真実・・
なんてタイトルの本は他にも
たくさんありますし。

 

でも一番下のキャッチコピーに
思わず笑ってしまったのですww

『砂漠を生きる野性のヤマネコが
コタツで丸くなるまでの一万年』

 

確かに野生とコタツって・・
全く交わることのない異次元の
もので、でも猫はいつの間にか
そうなってんだよな~って
思うとわが家の愛猫のコタツ
生活を思い出しクスッとなって
しまったわけで笑

 

これはきっと面白いのでは!と
なったわけですが。。

 

そして予想通り、なかなか良い感じ
だったので中身を少しご紹介しますね♪

スポンサーリンク


『飼い猫のひみつ』では、

野生からコタツ・・
ヤマネコからイエネコまでの
一万年の歴史が要所要所で
分かりやすくまとめてあります。

猫は人間が捕まえてきて家畜化
した他の動物とは異なり、自ら
人間に近寄ってきた唯一の動物です。

それはなぜ?
その理由は?

個人的には・・
人間が良き下僕になると見抜いて
いたから!
猫の千里眼を舐めてはいけない!

だと確信していますが笑

 

そして、

猫が神と崇められた時代・・
悪魔の使いとして迫害された時代・・

その時代時代での人と猫の
関係性。

 

日本の古い書物に登場する猫。
日本では猫は愛すべき存在と
して昔から大事にされていたのです。

 

日本人の猫好きの歴史は猫が
日本にやってきた時から始まって
いたんですね。

 

また、猫が可愛い理由。
分かっているようでも、読むと
あ~なるほどそういうこともね!
って納得♪
思わず愛猫を探して観察しまう♪

 

そして、知っているようで
知らない、猫の生態、特にお外
で生きる野良猫さんたちの生き方
には不思議なこともいっぱいです。

 

もともと猫は謎が多いとされて
いますし。

 

そんな興味深い猫たちの生き様も
分かります。

 

200ページほどの本ですが、
実に幅広く、『猫』のひみつが
詰め込まれています。

 

とても読みやすいと思います。
また見出しのタイトル付けが
なかなかgood♪

”孤独な狩人”から”可愛い隣人”へ
とか笑

 

写真やイラストなどはあまり
多くなく、程よい感じで入って
いるので、あくまでも内容重視の
一冊ですね!

 

他の似たような本に比べると

*読みやすい

*ページ数の割りに中身が充実

*興味深い内容が選りすぐられて
いるイメージ

*真面目な文面の中にも面白さが
随所にある

*本のサイズ感が丁度いい
(文庫サイズ)

と言った感じです。

 

ですから、ある程度猫に詳しい方
でも猫初心者の方でも十分に
楽しめると思いますよ♪

 

以下『飼い猫のひみつ』の
概要です。

猫のルーツには謎が多い。
飼い猫として愛される 「イエネコ」
の祖先は地中海に棲息した
リビアヤマネ コだが、古代人たち
はいかにして、賢く獰猛な野生ネコ
をペットにすることができたのだろうか?

 

世界に38 種いるという野生ネコ
たちは、みな警 戒心が強い。
さらに、ネコはイヌのようにリーダー
を置く社会性をもたないため、
ペットとして人と共に暮らすまでの
道のりは、困難だったはずだ。

 

いま、長年の研究の結果、
ヤマネコがイエネコにいたるまでの
進化の歴史が明らかになろうとしている。

 

その驚きの事実は、野生ネコたち
が“ある理由” から、自ら人に歩み
寄ったというものだった。

 

ペットとなり、野性を捨てた猫たち
は、やがて神 の遣いとして崇拝される。

 

しかし、「ネコさまさま」 の時代
は古代エジプトの失墜とともに終わり
のちに魔女の仲間や妖怪とされ受難
の日々を送ることと なった。

 

ペットとなり、野性を捨てた猫たちは
やがて神 の遣いとして崇拝される。
しかし、「ネコさまさま」 の時代は
古代エジプトの失墜とともに終わり、
のちに魔女の仲間や妖怪とされ受難の
日々を送ることとなった。

 

いつの時代にも猫たちはのんびりと
過ごしているだけなのに、
人はなぜこんなにも猫に惑わされてし まうのか?

 

家でゴロゴロとくつろぎ我々を魅了
してやまない飼い猫たちの、知られ
ざる過去と隠されたヒミツを、
豊富な写真とイラストで楽しく解説する。

価格は800円(税抜)

著書は、哺乳動物学者の
今泉忠明氏。

『おもしろい! 進化のふしぎ
ざんねんないきもの事典』
『猫はふしぎ』など著書多数。

絶滅危惧IA類に指定されている
イリオモテヤマネコの生態調査
などにも参加されている先生
ですので、野生の猫の生態など
にもさすがお詳しいようですね!

 

現代の常識では、猫はコタツで
丸くならず長くなる・・
ですが笑

ま~いずれにしろ、電気もない
野生で暮らしていたはずの
ハンターがぬくぬくとコタツに
入って人様を下僕にするように
なったのか・・?

楽しくお勉強したい方には
オススメの本ですよ♪

スポンサーリンク







関連記事

  1. にゃんにゃんパラダイスで癒しの猫まみれ!猫グッズ博物館も!
  2. 岩合光昭氏のスゴイ経歴や名言まとめ!猫とのエピソードも♪
  3. 殺処分、不幸な猫を増やさない!和歌山でプロジェクト始動!
  4. 山梨県庁に野良猫たちが集結?!人とネコの共生を訴えるにゃっ!
  5. 猫用ルームランナーと遠隔愛猫コミュニケーターの詳細や価格!
  6. 江ノ島から猫が消えた!遠隔操作事件後に起こった異変とは?
  7. 小笠原のねこ待合所とは?ネコと野生動物を守る取り組み!
  8. キャッツイン東京(猫カフェ併設宿泊施設)の料金やシステムは?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

猫のイベント情報

猫の飼育について

猫カフェ・保護猫カフェ

猫の雑学

猫の病気・治療費

キャットフードについて

猫の皮膚の病気

ピックアップ記事

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

ねこタワー

ペット保険一括見積もり

わが家の女王猫たち

猫の島

落ちるなよ~~ww


ハンモックの上でコロコロと格闘中~

NEWおもちゃに恋した猫

ハンモック横取り猫


先にハンモックでくつろいでたのに上に乗られて取られた

歯ブラシマッサージしてもらったにゃっ

症状から見る猫の病気

獣医さんについて

診療費について

猫のニュース・エンタメ(国内)

猫専門病院

猫の体のしくみ

猫用品・便利グッズ

話題の人気猫たち

猫の種類

PAGE TOP