またたびの人への効果とは?成分や作用とおすすめの摂取法!

猫じゃなくて・・
人にまたたび!?

 

猫の大好物は人も好きになる!?

人もスリスリゴロゴロ・・

いやそうではない!

 

またたびは、猫だけじゃなくて
人にもうれしい効果が!!

スポンサーリンク


猫にまたたびはもうセットの
ように古くから知られるもの
ですし、ことわざにも使われる
くらい常識になっているものですよね。

 

ただ、またたびを与えると
酔ったように恍惚とする猫を
見てると一種の麻薬(?)のような
イメージもあり、個人的には
あまり・・でした。
(中毒性は一応ないとされています。)

 

ただ、このまたたびが人の健康に
好影響!となればなんだかとても
ステキなものに思えてきましたわ笑

 

ということでこちらでは
人に効果的なまたたびの成分や
作用、またどんな好影響がある
のか、摂取法(飲む?)などに
ついてまとめてみましたので参考に
してくださいにゃっ!

 

<木天蓼(またたび)の成分や作用とは?>

 

またたびは猫というイメージが強い
ため、人ではあまり馴染みがない
と思ってしまうこともありますが、
漢方薬などとして古くから利用
されている植物です。

 

ですから、昔からさまざまな
効能があることは分かっていた
わけですね。

 

場所にもよりますがたくさん
自生している山などもあり、
特別珍しい植物なわけでもなく、
貴重なわけでもありません。

 

また、地域によって(北日本など)
は、またたびはお茶として飲まれて
いて、血行が良くなるなどやはり
健康効果が挙げられているようです。

 

そんなまたたびですが、猫に
興奮作用をもたらすのは、主に
マタタビラクトンと言われる
物質です。

猫にまたたびの作用とは?体に与える影響や有害性について!

 

そしてこの『マタタビラクトン』
が同じく人間にも良い効果を
もたらしているのです。

 

人も猫と一緒じゃんっ^^
ってなんかうれしくなってしまう
猫バカですが笑

 

ただ、猫のような興奮?酔っ払い?
のような作用は人では起きません。
(起きたら大変ですよね・・)

スポンサー リンク


そして、なぜマタタビラクトン
が人に作用するのかについては、
はっきりとは解明されていません。

 

ただ、考えられる理由として、
藤井義晴教授(東京農工大学)
の考察によると以下の可能性が
考えられています。

 

第3のホルモンとも呼ばれ、
体の働きを調節する生理活性物質
『プロスタグランジン』
『マタタビラクトン』の構造の
一部が似ているそうです。

 

プロスタグランジンは、いくつか
種類がありますが、男性の精液や
女性の子宮から分泌されるホルモン
に含まれています。

 

女性では月経をスムーズにしたり、
出産時の陣痛や分娩を促す(子宮収縮)
作用、その他、男性でも血管拡張
作用や発熱作用などもあります。
(プロスタグランジンは出産時
の子宮収縮剤としても使われています。)

 

このプロスタグランジン様の
働きを構造が似ているマタタビ
ラクトンもするのではないか??
ということのようです。

 

なるほどです!

 

ただ、なぜこの作用が人やネコ科
動物にだけ(現在分かっているのは)
なのか?などはまだ不明な点も
多いそうですね。

 

人とネコが似ているからじゃない?
と私は個人的に思いますが笑

ネコの脳の構造は人とほぼ同じ
とされていますしね!

 

ま~それらも含めて今後さらに
解明されていくのではないでしょうか。

 

<またたびの人への効果とは>

 

またたびは漢方薬の薬効としては、

*冷え性

*利尿作用

*強心作用

*神経痛

*リウマチ

とされています。

 

そして全般的な健康効果では、

*血流改善

*血行促進

*鎮痛効果

*強精効果

*疲労回復

*免疫力向上

*高血圧予防

などが挙げられます。

 

<またたびの摂取法>

 

またたびは実や若芽、葉、
また木天蓼(乾燥またたび)など
さまざまあり、またたび酒に
したりお茶にして飲んだりと
いうのが多いようです。

 

また、実などは味噌漬けや塩漬け
にして食べたりなどもされるようです。

 

山に行ってまたたびを取ってきて
色々と加工してみるのも面白そう
ですが(お好きな方は^^)

 

お好みで色々と試してみるのも
良いですが手っ取り早いのは
お茶用に加工されて販売して
いるものが楽でいいですね。


マタタビラクトンは水に溶けにくい
のでお茶として飲むと体も温まり、
水分摂取にもなるのでオススメです♪

 

猫さんにもちょっとおすそわけ
できますし^^

 yotube mugumogu

あまりお水を飲まない猫さんの
水分摂取にも良さそうですね。
ただし量や頻度には注意して
過剰に与えすぎないのが安心です。

 

たまには愛猫と一緒に
『またたびティータイム』なんか
いかがでしょう♪

スポンサーリンク

あなたにオススメ記事
バナー にほんブログ村 猫ブログ 猫 健康へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です