猫のニュース・エンタメ

奄美のノネコを殺処分?世界自然遺産登録のために淘汰される命!

なんと愚かな・・

猫の殺処分ゼロを目指し、
全国的に活動が広まる中、少し
ずつですが確実に処分される
命は減少してきています。

 

この機運の中、まさかの環境省が
多くの猫たちの殺処分を検討して
いるとは・・

スポンサーリンク


来年夏に世界自然遺産登録を
目指す奄美大島。

 

そこに生息する希少な小動物
(アマミノクロウサギなど)を
野生化した猫(ノネコ)が捕食して
しまっている。

 

このような問題に関しては、
他の地域でもあり、なかなか
難しい問題ですがそれぞれが対策、
取り組みを行っておられます。

 

ノネコと言えど、元は私たちが
良く知るイエネコですから。

小笠原のねこ待合所とは?ネコと野生動物を守る取り組み!

スポンサーリンク


 

奄美大島ではノネコが600匹~
1,200匹いるとされていて、
これらを捕獲して譲渡できなかった
猫たちの計画的な殺処分が検討され
ているとのことです。

 

一体、何匹の猫を殺そうとして
いるのでしょう・・

 

そりゃ希少な絶滅危惧種を守る
ことは大事だし必要ですよね。
特別天然記念物ですし。

 

しかし、アマミノクロウサギが
減少しているのはその他の原因
だってたくさんあります。

 

マングースだってヘビだってそう・・

そもそもハブ対策のために人間が
持ち込んだマングースが野生化
してアマミノクロウサギを襲って
いるわけですし。

 

人間による森林伐採だってアマミノ
クロウサギの生息地を奪い、減少
の原因なのですから。

 

そしてノネコ。
いやいや元は人間が持ち込んだ
猫たちでしょ。

野犬だってそう。

ノネコと野良猫の違いは?動物愛護法と鳥獣保護法どちらの扱い?

それを世界自然遺産登録のために
殺すと!?

 

いやいや、今の現状こそが人間が
作り上げた必然、自然なのでは
ないのですかね?
自然遺産ですよ。。

 

だったら処分されるべきは、
それを作り上げた人間たちでしょう。

スポンサーリンク


もちろん、奄美の地元の方は
それなりに一生懸命努力されています。

 

住民団体やNPO法人などが捕獲
されたノネコの譲渡会を開いていたり
奄美大島の5市町村では、飼い猫の
管理条例を改正、違反に罰則を科す
などなど・・
ノネコの殺処分を避けるようにと
努力を続けてきていらしゃいます。

 

確かに数百匹~千匹ともなると
大変ですよね。
途方に暮れるでしょう。
そんなにすぐに譲渡先が見つかる
わけもないですし。

 

でもだからこそ、そこを全面的に
バックアップするのが国でしょ。

 

なんで地元の人たちが努力して
んのに、国が殺処分を検討するの
でしょうか?

 

来年夏の世界自然遺産の登録を
見据え、早急な対応が必要だと?
早急な対応が=計画的な殺処分な
わけですよね。

頭おかしいのではないですかね?

これだからお役所の人間たちは。

 

くだらないことに税金無駄に
使ってんならそっちに回しなさいよ。

保護された猫たちが、ちゃんと
生きていけるための対策に金使い
なさいよ。

北海道の猫の島!天売島が抱える課題~猫と海鳥、人との共存~!

 

そこで生きる猫たちを邪魔だから
と捕まえて皆殺しにしてそれで
世界自然遺産って・・
それでうれしいのかしら・・?

 

そんな実情を世界に発信できる
のかしら・・?

 

ここは世界自然遺産に登録される
ためにノネコたちを捕まえて
みんな殺したんだよ・・

そう語り継がれていくんですよ。

 

愚かな人間たち・・

 

少なくとも私はそんな場所に
行こうとは一生思いません。

 

”殺処分を行うかどうかは、
関係機関で慎重に議論して決める
としています。”

 

どうか、バカな考えは捨てて
人として心ある対応をしてくだ
さるよう切に願います。

 

その後・・
大量殺処分計画を進める環境省に
各団体が立ち上がりました。

奄美のノネコを救え!大量殺処分計画の環境省に獣医師ら異議!

スポンサーリンク







関連記事

  1. 伊太祈曽駅のよんたまとは?貴志川線は猫の駅長たちが大活躍!
  2. りんご猫や体にハンデのあるネコ達の保護シェルターが盛岡に!
  3. 北海道の猫の島!天売島が抱える課題~猫と海鳥、人との共存~!
  4. 猫の多頭飼育崩壊!原因は驚異の繁殖力と兄弟、親子の近親交配!
  5. ペットと一緒に入居できる老人ホームが絶対必要な理由とは?
  6. 猫と一緒にヨガ!?保護猫カフェ「猫式」の猫ヨガが話題♪
  7. 脱力系ネコ動画!ルンバを操縦して掃除に励む猫の姿が話題!
  8. 英首相官邸に残留の猫ラリーと外務大臣の猫のバトルが勃発!

コメント

    • 2017年 9月 03日

    ヤフーニュースで奄美の猫が殺処分されると目にして、どういうこと?!!と調べていたらこちらの記事に辿り着きました。
    本当に呆れますよね。本当に愚かな人間がいて、同じ人間として悲しいし怒りがおこります。
    世界自然遺産がそんなに大切なのか?動物を虐殺して登録した世界自然遺産に価値なんて一ミリもない。
    そういう批難がおきることすら予想出来ないのでしょうかね。
    そんなの自然じゃなくて人工じゃないかと私は思います。本当に悲しい。

      • urumi
      • 2017年 9月 03日

      花 さま

      お便りありがとうございます。

      本当に信じられないようなニュースで私もビックリした次第です。
      怒りを通り越してただただ悲しい・・というか。。

      それでなくてもおぞましい猫の虐待事件が続く中、国の公認でまるでそれが正義のように大量の殺処分をしようとしているとは・・
      こんな頭のおかしな国に未来はないです。

      同じ日本人として情けないですし、恥を知れっ!と言いたいですね。

      ネコホスピタル 秋山

    • たま
    • 2017年 9月 03日

    急きょ 動物愛護ジャンボ宝くじを発行して
    避妊手術を施す資金を捻出して猫の数を調整すべきですね。
    殺処分は言語同断だと思います。

      • urumi
      • 2017年 9月 03日

      たま さま

      お便りありがとうございます!

      それいいですね! サイコーです!
      ナイスアイデアです!!

      そういうアイデアを出せる柔軟な脳みそを持った官僚はいないもんですかね・・

      ネコホスピタル 秋山

    • 違和感
    • 2017年 9月 04日

    生態系に悪影響を与えるのだから駆除は当然と思いますが
    一つ疑問なのですがブラックバスの駆除やヒアリの駆除にも反対されてますか?
    猫だからという理由で反対なのでは?
    もともと猫は外来種で侵略的外来生物です。
    天敵がいない場所なら簡単にトッププレデターに君臨してしまうという特性上野放しにはできません。
    もともと無責任な猫飼いによって引き起こされていることだと自覚する必要があると思います。
    動物を虐殺といいますが猫は動物を虐殺する側の生物です。
    草食動物ではなくれっきとしたプレデターです。
    すべての動物の命は救われるべきという博愛主義者なら何も言いませんが猫だから救うべきなどという議論は変です。

      • urumi
      • 2017年 9月 04日

      違和感 さま

      お便りありがとうございます。

      生き物について語るとき、必ずそのような考えは出てきますしそれは当然だと思います。
      だったら、家畜はなんだって話にもなりますし。

      ですから、動物種がどうとかそれについてはすみませんが意見する立場にはありません。

      ただし、少なくとも猫は(犬も)愛玩動物です。
      古くから人間と相利共生で生きてきた動物です。

      また、猫は生きるために動物を捕食します。
      私利私欲のために動物を虐殺する人間と同じではありません。

      あくまでも私個人の意見であり、世界自然遺産登録のためにという理由での大量殺処分についての現状を発信したまでのことです。

      もちろん異なる考えをお持ちの方は大勢いらっしゃると思いますし、それに対しては何の異論もございません。

      ネコホスピタル 秋山

        • ふぉるすてり
        • 2017年 9月 08日

        いえ、ネコは娯楽で他の動物を殺しますが?

        人間と共生してきたとあるが、人間もネコがもたらす利益を享受したんだから大目に見ろというのならともかく、本件は野生動物への影響であるから人間と共生してきた歴史なんて関係ないですよね。他の侵略的外来種同様に駆除が妥当です。殺してでも排除しなければなりません。

          • urumi
          • 2017年 9月 08日

          この件に関してみなさまからさまざまなご意見を頂き、ありがたいことだと思っております。

          そして、それらの意見が寄せられることは予想していたことですし、いろいろな考えやご意見があることは心得ていますので何の異論もございません。

          私の個人的な考えはともかくとして、このノネコ殺処分の件が、広く皆様に知れ渡ることで猫を飼うことに対する責任の重要さを多くの方に認識してもらえることにつながればと思っております。過去は変えられませんのでそこから起こっている今の現状はもうどうしようもないのかもしれません。しかし未来は変えていけるはずですから。
          願うのは早く殺処分がなくなることだけです。

          ネコホスピタル 秋山

    • 違和感
    • 2017年 9月 04日

    返信ありがとうございます。

    猫がひとつの種を絶滅に追いやっているのは事実であり、世界遺産の登録を目指すというのはきっかけにすぎません。
    ノネコに関しては猫を無責任に捨てたことを反省し自戒すべきであり怒りをあらわにするところではないでしょう?
    すべての愛猫家がマナーを守って飼ってれば起こりえなかった問題なのです。
    そこになじんでいるから殺すなというならブラックバスも同じですし・・・彼らも生きるために日本の在来種を絶滅に追いやっています。
    猫は愛玩動物ではなく野生種です。
    共生の間柄ではありません。
    人間が勝手にペット化しているだけです。
    よってすべての飼い主は責任をもって最後まで飼う必要があると思っています。
    無責任な飼い主が問題化させた問題に対して私利私欲での殺処分とはいったい何なのでしょうか?
    では日本の固有種が絶滅するまで放置しろというのでしょうか?

    私は猫が好きですが世界遺産に登録しなくても駆除するべきだと思いますし放置していいとは思いません。
    猫だけが神に選ばれた動物とも思えませんし感情と自然保護は分けて考えるべきだと思います。

    これで最後にしますが
    なぜこうなったのか?をもっと自戒しなければいい方向には進みません。

    • wkw
    • 2017年 9月 06日

    率直に言って、駆除しなければアマミノクロウサギが絶滅します。 マングースの駆除も勿論行っています。
    猫は侵略的外来種にも入る害獣です。
    奄美大島でもTNRを行って来ましたが 駆除しなければもう間に合いません。 奄美大島の固有種がこの地球から永遠に姿を消します。
    持ち込んだ人間が悪いのですが 一刻を争う事態なのです。

    • 自然遺産???
    • 2017年 9月 22日

    自然自然って…そんなに自然が大事なら無人島にでもしてしまってはどう?
    ちゃんと考えろよ‼︎
    くだらないことばかり考えてんじゃないよ‼︎

    • yk
    • 2017年 10月 03日

    昨年、奄美大島に行きました。
    猫が多くいました。南の島の特徴ですが猫という動物を知らなすぎます。
    かわいそうだからご飯をただあげる人。。生態を知っていれば手術が策だと気づけます。
    まずは田舎者のその場しのぎの対応をやめさせることです。
    TNRボラしていますがローラー作戦で一定に保つことができます。
    なぜしないかは時間と労力がかかりすぎるから。
    ではアマミノクロウサギが交通事故で 年間の事故死がなかなかの数字に上ることは知っていますか。
    猫でもあのくらいの大きさを捕食出来るのは一握りです。きちんと手術してご飯とトイレを与えればほとんどの猫は鳥もとれません。実際自分で管理しているのは今まで100位ですから絶対とは言いませんけど。。
    国は地震でもそうでしたが殺す方が楽だから何らかの言い訳と決めつけをしたいのです。一頭を殺すための費用は東京都では3000円ちょいですが皆様の税金を公然と殺処分するための費用にかけられる。。これは本当です。結局大震災の際はきちんとした環境省の人を動かした結果、シェルターを作りました。
    奄美大島もあれだけの素晴らしい沖縄を凌駕する美しい島をどうか多くの動物を殺した結果、登録された島と未来永劫言われて欲しくないし、また奄美大島で自然に浅瀬に来る大ちゃんウミガメに会いたいです。今のこの状況だとたくさんの無実な動物が人の都合でガス室だと思うともう行けません。

    • RAMA
    • 2017年 11月 08日

    人間が持ち込んだものだからこそ殺処分という手段で人間の責任を全うするべきではないでしょうか?
    それはネコだけでなくマングースも同じ事です。外来種が生態系に悪影響を及ぼすなら食べるなり殺処分するなり何らかの対策をするのが人間の役目です。それが外来種を持ち込んだ人間の責任なのです。
    あと保護どうこうですが現実的ではないですね。ノネコを保護するならセアカゴケグモもアメリカザリガニもヒアリもウシガエルもその他の外来種も保護するべきとなってしまいます。現にヒアリやアメリカザリガニが駆除対象となっている訳ですしネコだけひいきは出来ないでしょう?

  1. 2017年 9月 08日
    トラックバック:哲学はなぜ間違うのか

猫のイベント情報

猫の飼育について

猫カフェ・保護猫カフェ

猫の雑学

猫の病気・治療費

キャットフードについて

猫の皮膚の病気

ピックアップ記事

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

ねこタワー

ペット保険一括見積もり

わが家の女王猫たち

猫の島

落ちるなよ~~ww


ハンモックの上でコロコロと格闘中~

NEWおもちゃに恋した猫

ハンモック横取り猫


先にハンモックでくつろいでたのに上に乗られて取られた

歯ブラシマッサージしてもらったにゃっ

症状から見る猫の病気

獣医さんについて

診療費について

猫のニュース・エンタメ(国内)

猫専門病院

猫の体のしくみ

猫用品・便利グッズ

話題の人気猫たち

猫の種類

PAGE TOP