猫用品・便利グッズ

猫の爪とぎの選び方と最適な置き場所!習性を考えて設置を!

猫との暮らしには猫が必要と
するものをしっかりと準備して
あげないといけません。

 

猫という動物の行動欲求を満たし
てあげることで、猫も安心して
幸せな生活ができ、それによって
飼い主さんも幸せになれるのですから。

 

今回は、猫の爪とぎについてです。

スポンサーリンク


状況によっては問題行動としても
取り上げられる猫の壁や家具に
対する爪とぎ行為ですが、これは
猫にとっては自然な行為です。

 

人間社会で暮らしていても猫は
猫のまま、ネコ科動物としての
本能を持ち続けています。

 

そして、爪とぎというのは、
猫が生きる上で必要なことであり、
さまざまな意味合いを持っています。

猫が爪とぎする理由と壁やソファでさせないしつけの方法は?

スポンサーリンク


 

ですが、やはり飼い主さんにとって
は家の中や家具がボロボロになって
行くのは困りものですよね。

 

そのために、猫専用の爪とぎと
いうものが売られているのですが。

 

しかし、せっかく爪とぎを買って
きても使ってくれない・・
相変わらず家具でガリガリ・・
などとお悩みの方も多いようです。

 

でも多くの場合、それは猫に
とって、

・気に入らない

・欲求が満たせない

などの理由によるものです。

 

そしてそれは設置場所であったり、
爪とぎの材質や形状であったり
と・・猫が爪とぎをする気持ち
に寄り添えていない場合が多いのです。

 

そこでこちらでは猫が喜ぶ爪とぎ
の選び方や設置場所について
猫の習性、生態をもとにまとめて
みましたので参考にしてください。

 

<猫が喜ぶ爪とぎとは?>

 

今は、猫の爪とぎもさまざまな
種類のものが発売されてますよね。

 

まるでオブジェのようなおしゃれ
なものだったり、工夫を凝らした
おもちゃタイプだったり・・
飼い主さんにとってはどうせ置く
なら可愛くておしゃれなのがいい♪

なんて思ってしまう方も多いと
思います。

 

しかし、それはあくまでも人間の
勝手な気持ちです。

 

猫にとってはそれがおしゃれなんて
関係ない(どうでもいいw)。
要は自分にとって使い勝手が良く
満足できればいいわけですから。

 

猫にとっての爪とぎは主に

*爪を研ぐ

*マーキング

*ストレス解消

*転嫁行動

のためです。

 

爪と研ぐためには、爪の引っかかり
具合が大事で、これには材質が重要
になってきます。

 

ダンボール製、綿、麻などが主に
使われていますが、一般的には
材質は麻縄のものを好む子が多いです。

 

恐らく爪の入り具合、剥け具合、
引っかかり具合が一番なんだと思います。


もちろん好みには個体差があり
ますし、子猫の頃に何を使って
いたかによっても変わりますので
まずは愛猫さんの好みの材質を
見つけることが大事ですが。

 

また、どうしても麻縄は、
使うほどにボロボロ感がすごくて
バラバラと周りに落ちるという
こともあり、飼い主さんにとっては
あまり使いたくない材質とも言えます。

 

それよりは綿の方がカスも出にくく
ボロボロ感が断然違いますから。

 

その飼い主さんの都合で変えて
しまうと、爪とぎをあまり使わなく
なった・・などという話も多く聞きます。

 

また、それまではダンボール(紙製)
のものオンリーだったけど麻縄に
変えたらよく爪とぎするように
なったという話も多いです。

 

まずは猫さんの好みの材質を
見つけましょう。

スポンサーリンク


マーキングのための爪とぎ行為
では形状設置場所が大事です。
(設置場所については後述します)

 

マーキングとはつまり、自分の
縄張りを主張する行為です。

 

お外で生きる猫さんにとっては
非常に大事なことですね。

 

これは室内飼育の猫さんでも同じ
ですし、特に多頭飼育の場合など
はなおさらです。

 

猫は爪とぎによるマーキングを
するときになるべく高い位置に
爪跡を残そうとします。

 

これは、体が大きな猫だと思わせる
ためだとされています。

 

よく柱などで爪とぎをする猫さん
を見ると体をめいっぱい伸ばして
いることが多いです。

 

つまり、猫が体を伸ばして
爪をガリガリやれる高さが必要
になるのです。

 

ですからこの場合には、床に
置く水平タイプのものではなく
木や柱といったイメージの壁と
水平でなおかつ高さのある爪とぎ
が理想になります。


また、寝起きなど体を伸ばす行為
も爪とぎとセットで行うことが
ありますので、そのためにも高さ
が大事になります。

 

ストレス解消転嫁行動のための
爪とぎは主に設置場所が重要
なります。

猫の爪の除去手術は虐待では?アメリカでは多く行われている!

<爪とぎの最適な設置場所>

 

爪とぎの設置場所で考えないと
いけないのが、まずマーキング
行為についてです。

 

家庭環境や飼育状況にもよりますが
猫がマーキングを行うのは基本的
には、家や部屋の出入り口ドア
周辺が多いです。

 

ですから、そのような場所の
近くに一つ設置しておくのが望ましいです。

 

今は、壁などに貼り付ける
タイプの爪とぎもありますし。

 

そして、ストレス解消転嫁行動
の爪とぎの場合には、猫が日常的
遊んだり寝たりと過ごす場所の
周辺が望ましいです。

 

ちょっとしたストレスや何か
の転嫁行動などは、そのすぐ近く
で爪とぎを行うことが多いため
家具などが被害に遭いやすいのです。

 

ですから、猫の行動範囲の目に付く
場所に一つあるといいですね。

 

つまり、1匹でも爪とぎは最低限
2つ(二ヶ所)は
用意しておくのが
ベストです。
(もっと多くても◎)

 

また、オモチャやキャットタワー
などに爪とぎが付いているもの
もあります。

 

それはそれでもちろん良いのですが
それとは別にマーキング行為の
ためや転嫁行動などを考えた場所
にも設置してあげましょう。

 

そしてやはり大事なのは、
高さがしっかりあるもので安定感
があり、好みの材質である。
これですね。

 

爪とぎは猫にとって必要不可欠な
行為です。
ストレスを溜めないためにも
思いっきり爪とぎできる環境を
整えてあげてくださいね。

スポンサーリンク







関連記事

  1. 猫の留守番はスマホで見守りカメラ&自動給餌器の合体が便…
  2. 猫の不安行動やそのサインとは?原因や対処法について!
  3. 地震や災害時に猫と一緒に避難するために絶対必要なもの!
  4. 猫をリラックスさせるサプリやフェロモンなどのおすすめ!
  5. 猫との避難に最適なケージにもなるリュック型キャリーはこれ!
  6. キャッチキャッツ!猫用電動オモチャの価格や仕様は?
  7. 猫の長時間,長距離の移動にも便利なキャリーバッグや注意点!
  8. 猫の全自動トイレが日本上陸!キャットロボットの実力とは?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

猫のイベント情報

猫の飼育について

猫カフェ・保護猫カフェ

猫の雑学

猫の病気・治療費

キャットフードについて

猫の皮膚の病気

ピックアップ記事

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

ねこタワー

ペット保険一括見積もり

わが家の女王猫たち

猫の島

落ちるなよ~~ww


ハンモックの上でコロコロと格闘中~

NEWおもちゃに恋した猫

ハンモック横取り猫


先にハンモックでくつろいでたのに上に乗られて取られた

歯ブラシマッサージしてもらったにゃっ

症状から見る猫の病気

獣医さんについて

診療費について

猫のニュース・エンタメ(国内)

猫専門病院

猫の体のしくみ

猫用品・便利グッズ

話題の人気猫たち

猫の種類

PAGE TOP