猫用品・便利グッズ

猫のケージ設置に最適な場所は?暑さ,寒さ対策も考え快適に!

猫は自由気ままに家と外を
行ったり来たり・・
なんて飼い方が昔は多かった
ですが時代の流れや住宅事情も
あり、今では完全室内飼育が
多くなっていますよね。

 

室内での飼い方もいろいろのよう
で、家中どこでも自由に行き来
できたり、猫は入室禁止の部屋が
あったり、また小さなお子さんや
赤ちゃんがいらっしゃるお宅では
主にケージの中・・などなど
各ご家庭の事情によって猫さんの
自由度にもルールがあるようです。

スポンサーリンク


また、一人暮らしや日中お留守の
お宅では心配なので留守中はケージ
にという場合も多いようです。

 

私の家は、ネコが中心(一番偉いw)
なので、ウチの猫さまたちは好き
勝手にやりたい放題で家中を闊歩
していますが笑

 

家庭環境にもよりますし、猫さん
の育ちや性格などもありますが
できればなるべく自由な空間を
与えてあげるのが猫にとっては刺激
も多く、ストレスも溜まりにくい
とは言えると思います。

猫の飼育(飼う)に必要な部屋の広さやレイアウトと注意点!

スポンサーリンク


ただ、猫に必要なのは安全な寝場所
と縄張り、満足な食事ですから、
それらをしっかりと満たしてあげ、
さらに運動不足にならないよう
遊びやスキンシップの時間を設けて
あげれば、その他はほとんど寝て
ますので笑 生活空間は狭くても
大丈夫です。

猫に必要な運動量は?運動不足解消のためのグッズや方法!

 

また慣れている子はケージの中の
方が安心して休める場合も多いですしね。

 

そこでこちらでは猫さんの飼育に
ケージを活用する際の設置場所や
注意点などについてまとめてみました
ので参考にしてくださいね。

 

<ケージの設置場所と注意点>

 

猫ケージにもさまざまな大きさの
ものがありますのでサイズによって
は設置ができない場所も出てくる
かもしれませんが、猫のケージは
横幅より高さを優先してくださいね。

 

できれば2~3段階で棚やハンモック
などあって動ける場所があると
猫はうれしいですね。



 

設置に最適な場所は、

*窓際

*気温差の激しくない場所

*飼い主(家族)が見える場所

*ドアなど人の出入りが近くない場所

などが挙げられます。

 

『窓際』

猫は外の景色を見たり感じたり
するのが大好きです。

 

飛んでいる鳥や虫、人や車の流れ
などただじ~っと見ているだけで
何時間でも過ごせるという特技(?)
を持っています。

 

つまり、お外が見れるという
ことはそれだけである程度の時間
は退屈せずに過ごすことができ、
刺激にもなっているということです。

 

ただし、季節によっては日光の
長時間照射は望ましくないこと
もあるため注意が必要です。

 

冬場などは陽が当たって暖かく
ポカポカと気持ちよく過ごせますが。

 

ですから、窓際に設置する場合でも
ケージ内で陽の当たる場所とそうで
ない場所、また暑くなったら逃げれる
場所がなければいけません。

 

季節や時間帯によっても陽の当たる
場所は変わるかもしれませんが、
ケージの三分の一程度は陽が当た
らない部分になるように設置すると
いいですね。

 

例えば出窓などの場合には上の段に
行けば外も見れて陽も当たるけど
下に行けば陽は当たらず涼しい
という状態ですね。

 

また前面窓の場合には、ケージの下
の部分、もしくは縦半分程度には
何か陽よけになるようなものを
置いたり、窓に工夫をしたりすると
いいですよ。

 

『気温差の激しくない場所』

 

基本的にケージを置く場所は
人が暮らす生活空間と同じ
温度・湿度の場所にしましょう。

 

室内飼育の猫さんは気温差に
特に敏感で、自分で最も過ごし
やすい場所を見つける天才です。

 

しかしケージの場合には自分で
自由に移動できないため、快適な
温度でないなど寒さや暑さの中、
過ごさなければいけないことは
ストレスになりますし、体調を
崩す原因にもなります。

スポンサーリンク


『飼い主・家族が見える場所』

これはケージの中で過ごす時間
がどのくらいなのかによっても
変わりますが、猫も家族の一員
として生活しています。

 

そのためにはコミュニケーション
が大事でそれがないとさまざまな
問題行動などに発展することも
あります。

 

猫は犬と違って一匹狼だから
一人がいいのよ・・なんて思われて
いますが、少なくとも完全室内飼育
で暮らす近年の猫さんたちは犬化
してきています。

 

性格や生い立ちなどの個体差は
もちろんありますが、猫は飼い主
さんのことが大好きです。

 

放っておかれるのは寂しいと
思う子も多いですし、何よりも
飼い主さんの行動を監視しています。

 

ですから、飼い主さんがいるのに
それが見えない場所に常に置かれる
状況では、懐かなかったり、飼い主
さんを慕うこともなくなる可能性
があります。

 

それではせっかく家族として
猫と一緒に暮らしている楽しみ、
幸せが半減してしまいますし、
猫にとっても良くありません。
(ただし、夜寝るときだけ、留守中
だけなどであれば大丈夫です)

 

離れてても構いませんし、ケージ
内すべてからでなくてもいいです
ので猫から、また飼い主さんから
も見える位置に設置するように
しましょう。

 

『ドア・人の出入りの少ない場所』

 

環境にもよりますが、ドアの
開け閉めや人の出入りがある
近くの場所は気温差が起きやすいです。

 

また来客などがあると
猫も不安になったり落ち着きません。

 

ケージの中というのは猫にとって
安全な縄張りであることと同時に
何かあっても他に逃げ場がない空間なのです。

 

飼い主さんがいてもケージで
過ごさせることが多いようなら
少しでも安心して落ち着ける場所
に設置してあげましょう。

 

特に神経質な猫さん、人見知り
の猫さんの場合などは大事なこと
ですね。

 

ご家庭の事情もさまざまですから
猫さんにケージで過ごしてもらう
ことは決して悪いことではありません。

 

大事なのは、ケージであろうと
室内であろうと猫が安心して
くつろげる場所があることです。

 

そしてケージに入れている時間が
長い分、出したときにはしっかり
と遊んであげてコミュニケーション
の時間をたっぷり取ってあげてくださいね。

スポンサーリンク







関連記事

  1. 猫の発情期の分泌物や匂い、特徴的なポーズやしぐさとは?
  2. 猫の妊娠!与える食事の量や回数,必要な栄養素とカロリー量は?
  3. 猫用ルームランナーと遠隔愛猫コミュニケーターの詳細や価格!
  4. 子猫(成猫)を迎え入れるための準備や気をつけることは?
  5. 猫が唸る、怒るときに考えられる原因や理由と対処法とは?
  6. 猫の飼い方!共働きや一人暮らしの場合に注意することは?
  7. 猫が冬に太る(肥満)のは本能?健康管理や注意すること!
  8. 猫の粗相の原因!トイレ環境を改善しても治らない場合は?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

猫のイベント情報

猫の飼育について

猫カフェ・保護猫カフェ

猫の雑学

猫の病気・治療費

キャットフードについて

猫の皮膚の病気

ピックアップ記事

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

ねこタワー

ペット保険一括見積もり

わが家の女王猫たち

猫の島

落ちるなよ~~ww


ハンモックの上でコロコロと格闘中~

NEWおもちゃに恋した猫

ハンモック横取り猫


先にハンモックでくつろいでたのに上に乗られて取られた

歯ブラシマッサージしてもらったにゃっ

症状から見る猫の病気

獣医さんについて

診療費について

猫のニュース・エンタメ(国内)

猫専門病院

猫の体のしくみ

猫用品・便利グッズ

話題の人気猫たち

猫の種類

PAGE TOP