飼育について

フェリウェイの使い方!多頭飼育や喧嘩、粗相や爪とぎにも!

猫は手がかからない、飼育が楽
などと言われ(思われ)、実際、
そんな情報が多く氾濫しています。

 

それを鵜呑みにして気軽に
飼ったり、増やしたりする方も
多いように思います。

 

しかし、それと共に猫のさまざまな
問題行動にお悩みの飼い主さんが
急増しているのも事実です。

スポンサーリンク


猫のいる暮らしはとても楽しい
ものですし、パートナーとしても
最高の存在です。

 

猫を飼っていない方にはぜひ
オススメしたいぐらいです^^

 

しかし、猫の飼育法も時代と共に
変わってきています。

 

自由奔放にお外と家の中を行き来、
という飼い方から、危険回避や
病気予防のため、などの理由で
室内飼育の徹底が推奨されるように
なっています。

 

また、猫の場合にはマンション
などの集合住宅での飼育も多く、
室内のみという生活環境が必然に
なってきています。

 

そして猫は多頭飼育も多いですね。

 

これらの背景が猫の問題行動の
増加につながっていると言えます。

 

猫の満足する生活環境、行動欲求を
整えてあげられればもちろん室内
飼育のみで何の問題もありません。

 

しかし、猫にとってそこが安心
できる満足な空間でない場合には
ストレスと不安を抱えることになり
それによってさまざまな問題行動を
起こすことにもなります。

猫の不安行動やそのサインとは?原因や対処法について!

スポンサーリンク


 

尿マーキングや粗相、爪とぎや
攻撃性などなど・・猫の問題行動と
呼ばれるもは多くあり、個体差もあ
りますが、ほとんどの場合、環境
改善や行動療法(場合によっては薬物
療法)などで対処していくことが可能です。

 

そしてさまざまな問題行動の改善
に効果が期待できるのが
『フェリウェイ』です。


出展:http://www.virbac.jp/

フェリウェイは使い方によっては
それだけでも効果があることも
あれば、環境改善や行動療法など
と併用、補助的に使われることもあります。

 

こちらでは猫の問題行動における
フェリウェイの使い方や作用、効果
などについてまとめてみましたので
参考にしてください。

 

<フェリウェイとは>

 

フェリウェイは、猫のフェイシャル
フェロモンF3類緑化合物です。

 

猫が分泌するフェロモンを人工的
につくったものです。

 

以前は日本でも販売されていました
が、現在では国内での取り扱いは
なく、海外からの輸入のものしかありません。

 

猫は体中にさまざまな分泌線が
あり、そこから特有の匂いの
フェロモン(性化学物質)を分泌
しています。

 

これは、種特異性のものなので
人では匂いを感じることができません。

 

そして、猫の頭部、頬などの顔周り
にある分泌線から出るフェロモンが
フェイシャルフェロモンと呼ばれます。

 

猫が人や他猫、また扉や壁などに
頭突きや頬をスリスリしている
のは、このフェロモンで匂いつけ
をしています。

 

このフェイシャルフェロモンは
猫の情緒を安定させ、リラックス
効果があるとされています。

 

猫のフェイシャルフェロモンは
現在、F1、F2、F3、F4、F5の
5種類が確認されています。

 

その中でその働きが分かっている
のが3種類。

*F2/オス猫の性的なマーキング

*F3/一般的なマーキング

*F4/猫同士の友好的マーキング

このF3が配合されているのが
『フェリウェイ』です。

スポンサーリンク


<フェリウェイの使い方と効果>

 

『粗相や尿マーキング、爪とぎなど』

尿マーキングや爪とぎなどは、
縄張り、テリトリーの主張のための
行動です。

 

つまり、何らかの物音や匂い、
気配などに不安を感じているとき
に自分の縄張り主張のために行う
匂い付けです。

 

フェリウェイには、不安状態を
落ち着ける効果があるため、
それらのマーキングの抑制に効果的です。

 

粗相は原因がさまざまですので
一概には言えませんが、毎回
決まった場所にする場合などは、
フェリウェイでの対策が効果的な
こともあります。
(粗相は膀胱炎などの下部尿路疾患
がないことが前提です。)

猫のオシッコ対策!尿マーキングと粗相・不適切排泄の違いは?

 

*使い方

まず一番重要なのはオシッコをして
しまった場所をしっかり掃除して
オシッコの匂いを消すことです。

 

猫をその場(部屋)から出します。

 

オシッコをしっかりふき取った
あと場所に応じて、お酢成分配合
の洗剤や酵素入り洗剤などで拭き
とり、その後消毒用アルコールを
吹きかけ、乾かす。

 

その後にフェリウェイスプレーを
吹きかける(8~10回程度)。

 

フェリウェイのアルコール成分が
蒸発するまでおおよそ15分程度
ですのでその後に猫を入れるよう
にしてください。

 

フェリウェイの効果は、場所に
よっても多少異なりますが、
基本的には24時間程度ですから、
オシッコをしてしまう場所には
1日1回吹きかけましょう。

 

爪とぎしてしまう場所にも
同じように1日1回、スプレーを
します。

 

すぐに効果は見られなくても
続けることで1ヶ月程度で効果が
出てくることもありますので
じっくり根気強くが大事です。

 

また、マーキングしそうな場所に
も予防としてフェリウェイを1日
1回吹きかけておくことで防げる
可能性もあります。

*猫の体や顔に直接スプレーを
拭き付けることは厳禁です!

 

『多頭飼育の場合、喧嘩など』

多頭飼育では尿マーキングや粗相が
起きる可能性は非常に高くなります。

 

多数の猫が同じ室内で暮らす
場合、少なからず上下関係、
ランク付けができます。

 

ランクが上の猫は自分の縄張りを
主張し、力を誇示するために、
マーキングをします。

 

ランクが下の猫も少しでも安心
するために自分の縄張りを確保
しようとマーキングをします。

 

また、マーキングをした場所の
匂いが薄れてきたり他猫の匂いが
付いたりするとまたマーキングを
しないと不安になるため、繰り返されます。

 

また、相性の悪いもの同士
だと喧嘩も多いです。

 

頭数や室内環境にもよりますが、
毎回決まった子がマーキングを
する場合には、フェリウェイの
使い方は上記と同じですが、
多頭飼育の場合にはスプレーは
1日2~3回に増やしましょう。

 

また、複数の子が複数の場所で
やってしまう状況では、それだけ
では効果は薄いため、拡散器と併用
するのが効果的です。

 

拡散器では、部屋中、環境中に常
にF3フェロモンを拡散(充満)させ
ておくことができます。

 

そのため、常に不安を軽減し、
リラックス効果を高めておくことが
でき、マーキング、また喧嘩の抑制
にもつながります。

*使い方

専用の拡散器とリキッドが用意
されていますのでセットして
コンセントに差し込んでおくだけです。

 

猫たちが一番良く過ごす部屋に
設置します。

 

室内の状況にもよりますが、
猫の行動範囲が70m2(約45畳)を
超える場合などには1個では足り
ないため、もう1個の設置が必要です。

 

24時間の連続使用で約4週間前後
持ちます。その後はリキッドのみ
の購入で付け替えて使用できます。
(拡散器の使用は約6ヶ月)

 

ただし、コンセントに尿マーキング
する場合や窓際、カーテン横など猫
がマーキングしそうな場所近くでの
使用は控えるか、猫がそこに
マーキングできないよう物理的に
対処するなど注意しましょう。

 

多頭飼育の場合は、よほど広い
環境で猫たち1頭1頭の縄張り確保
と安心できる環境を整えてあげない
限りはさまざまな問題行動は起こります。

 

それらの軽減、予防のためには
フェリウェイ拡散器を活用する
のも対策の一つになります。

攻撃的な猫のしつけ!威嚇や噛む,引っ掻くなどの原因や対処法!

 

*人や猫同士の対策

また、猫同士や人に慣れさせる
ためにF3を匂い付けとして使いたい
場合には、自分の体に付けても
大丈夫ですが、アルコールが
蒸発するまで15分程度経ってから
猫と接触しましょう。

 

また猫の体に付ける場合も
猫に直接スプレーせずに人の
手に付けて、アルコールが蒸発
するまで待ってその後、その手を
猫の体にこすりつけましょう。

 

フェリウェイはフェロモンセラピー
として猫の行動療法の一つに取り
入れることで効果が期待できます。

 

ただし、その他の環境改善が
一番重要ですし、これらはすぐに
効果が現れるものではありません。

 

数日使って効果がないと早急に
判断してはいけません。

 

まずは1ヶ月を目安に根気強く
続けてみましょう。

 

また、フェリウェイは動物病院へ
連れていくときや、移動時の
キャリーバッグ、ゲージの中に
吹きかけておくことで猫の不安
を軽減させるのにも役立ちます。

スポンサーリンク







関連記事

  1. 攻撃的な猫のしつけ!威嚇や噛む,引っ掻くなどの原因や対処法!
  2. 冬の猫は動かない!?睡眠時間や運動など行動の変化とは?
  3. 猫との添い寝にはリスクがある?病気の感染や危険なことは?
  4. 猫の歯の特徴!歯周病やトラブルが多い原因と予防法は?
  5. 猫の粗相はトイレが原因かも?猫目線で考えて解決してみよう!
  6. 子猫の口臭が気になる!考えられる原因や対処法とは?
  7. 猫が撫でると突然噛むのはなぜ?その意味や心理とは?
  8. 歯磨きを嫌がる猫にはこれ!おすすめのデンタルケアおやつ!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

猫のイベント情報

猫の飼育について

猫カフェ・保護猫カフェ

猫の雑学

猫の病気・治療費

キャットフードについて

猫の皮膚の病気

ピックアップ記事

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

ねこタワー

ペット保険一括見積もり

わが家の女王猫たち

猫の島

落ちるなよ~~ww


ハンモックの上でコロコロと格闘中~

NEWおもちゃに恋した猫

ハンモック横取り猫


先にハンモックでくつろいでたのに上に乗られて取られた

歯ブラシマッサージしてもらったにゃっ

症状から見る猫の病気

獣医さんについて

診療費について

猫のニュース・エンタメ(国内)

猫専門病院

猫の体のしくみ

猫用品・便利グッズ

話題の人気猫たち

猫の種類

PAGE TOP