キャットフード・療法食について

猫にビオフェルミンの効果は?量や与え方、副作用について!

人にはヒトの乳酸菌。
というキャッチフレーズで
お馴染みのビオフェルミンですが、
お腹(腸)の健康を守る!という
イメージが強いですよね。

 

下痢しやすい人、また便秘がちな人
などには腸内環境を整えるため
にも気軽に摂取しやすいお薬として
人気が高いようです。

 

だったら猫にも効くかしら?
飲ませても大丈夫?
と考えられる方が多いですね。

スポンサーリンク


猫は本来、水分摂取量が少ない
ため、便は硬めのことが多く
便秘にもなりやすい傾向があります。

 

また市販のキャットフードの
中には、穀類が多量に使用されて
いるものも多く、真性肉食動物の
猫にとっては、それらは消化不良
の原因にもなります。

 

そんなこともあり、慢性的だったり
繰り返す下痢や便秘などにお悩み
の飼い主さんも多くいらっしゃいます。

 

そこでビオフェルミン!?

こちらでは、猫にビオフェルミン
の効果、与え方や量、副作用など
についてまとめてみましたので
参考にしてください。

 

<猫にビオフェルミンはOK?>

 

ビオフェルミンは乳酸菌ですが、
分類としては、サプリ(健康食品)
ではなく、医薬部外品です。

 

医薬部外品とは、医薬品ほど副作用
等のリスクが高くなく、特定の症状
の予防のみ(治療ではない)を目的と
したものです。

また、その効用などについて厚労省
や都道府県知事から承認を得たもの
のことです。


武田コンシューマーヘルスケア 新ビオフェルミンS錠 540錠 【指定医薬部外品】

スポンサーリンク


成分は、錠剤と細粒によって少し
異なりますが、基本的には、
3種の乳酸菌に胃酸を中和する
お薬(沈降炭酸カルシウム)、
その他、添加物が入っています。

 

乳酸菌のお薬と言う通りの成分で
薬品の一種ですが、基本的に猫に
与えても問題ないとされます。

 

ただ、あくまでも人用のお薬です
ので与えるならペット用の乳酸菌を
と考える獣医師も多いです。

 

また、猫の便秘では、状態が
悪化している場合も多く、そのような
時には他の薬剤が必要になることも
あり、併用は不可とされることもあります。

猫の便秘の原因?巨大結腸症の原因や症状と治療や治療費は?

また、下痢などの場合も他に
なんらかの原因(病気)がある可能性
もあります。

 

あくまでも、他に治療すべき病気
などの原因がない場合、生まれつき
お腹を壊しやすい子、便秘気味の子
などに飲ませるタイプのお薬です。

 

ですから、それらも含めて、
かかりつけ医に飲んでも良いか?
確認するようにしてくださいね。

 

また、ビオフェルミンでも医薬品に
分類される下痢止めや便秘薬など
ありますが、それらも勝手に飲ま
せるのはやめましょう。

猫の善玉菌(腸球菌)を増やすには?効果的なサプリなど!

 

<猫に乳酸菌の効果とは?>

 

一言で乳酸菌と言ってもその種類は
さまざまで200種類以上もあります。

 

乳酸菌ごとに細かな効能や効果は
変わってきますが、基本的には
善玉菌を増やし、悪玉菌を退治し、
腸内細菌のバランスを保つことで
整腸効果や健康維持、また免疫力
をあげる・・

という目的は同じです。

 

ビオフェルミンの乳酸菌は3種類です。


出展:http://www.biofermin.co.jp/

人にはヒトの乳酸菌とのことで
これらの乳酸菌は、健康な人の
腸内にすむ乳酸菌を研究して製剤化
したものです。

 

乳酸菌については、どの種類が
自分の体質に、また症状に合うか?
というのは個人差があるため、
すべての人が同じもので効果が
あるわけではありません。

 

そして、猫の腸内にも乳酸菌や
ビフィズス菌などの常在細菌は
いますが、その菌種までは詳しくは
分かっていません。

 

ただ、さまざまな疾病や腸疾患に
対しての乳酸菌を用いた研究は
行われていて、猫や犬においても
腸内細菌によって健康は左右される
と結論付けられています。

 

つまり、腸内フローラを好ましい
状態に保つこと、また改善する
ことで、慢性の下痢や便秘にも効果
が期待でき、一般的な乳酸菌などの
プロバイオティクスの投与は有効
あると考えられています。

 

それもあり、今はキャットフード
などにも乳酸菌が配合されている
ものも多くなりましたよね。

 

ですから、猫にも乳酸菌の効果は
期待できますが、どんなタイプの
乳酸菌が合うのかは個体差がある
いうことです。

 

こればかりは色々と試してみるしか
ないですね。

 

また、症状にもよりますが飲んで
すぐに効果が出るとも言えず、ある
程度飲み続けないと効果が分からな
い場合もあります。(個体差があります)

スポンサーリンク


<ビオフェルミンの量や与え方>

 

猫用(ペット用)の乳酸菌であれば
用量は記載されていますが、
ビオフェルミンは人用ですので
おおよその体重換算、または乳幼児
の投与量を目安にしましょう。

 

そして最初はさらに少なめの量
から与えるようにしましょう。

 

ビオフェルミン錠剤:
1日あたり1錠を目安に
できれば2回に分けて

ビオフェルミン細粒:
1日あたり約0.3g(添付のサジで
1杯分をできれば2回に分けて)

 

最初はこのくらいの量で状態を
見ながら、量は倍程度まで増や
しても大丈夫です。

 

基本的に飲めればどんな方法でも
大丈夫ですが、錠剤は直接口に
入れて飲ませるか、缶詰などに
隠すように混ぜてもいいです。

 

細粒は少し甘めの味が付いています
が、缶詰に混ぜて嫌がらなければ
それでいいですし、口に直接入れる
など方法はあります。

猫の薬の飲ませ方は?錠剤や粉薬、液体など上手な投与方法!

 

下痢や便秘など調子が悪い時に
だけ与えるのでも大丈夫ですが、
不調を起こしやすい猫さんでは
腸内の健康維持のためにも継続
して与えた方がいい場合もあります。

 

ですから、なるべく猫さんに
負担をかけず飲ませる方法で
飲ませることができるといいですね。

 

<ビオフェルミンの副作用について>

 

基本的に乳酸菌ですから副作用の
心配はないのですが、個体差、また
その乳酸菌が合う合わないという
こともあります。

 

ビオフェルミンは人間用のお薬です
ので猫での副作用の報告などは
ありませんが、人の場合は、

*下痢になる
*便秘になる
*お腹が張る

などの副作用が挙げられています。

 

ただ、このような方たちでも
他の乳酸菌を試してみたら大丈夫
だった・・などもありますので、
副作用というよりは合わないという
ことのようです。

 

ですから、猫でも同様の副作用は
考えられます。
そのため、少量からスタートして
様子を見ましょう。

 

また、ビオフェルミンには添加物
入っているので個人的には、あまり
オススメはしません。

 

乳酸菌を与えるのであれば無添加
ものが安心です。
(長く続ける場合はなおさらです。)

 

ただ、ビオフェルミンは価格も
お手頃なため、お試ししやすいと
言うのもあるようですが。

 

ちなみに私が見た感じで、余計な
添加物などが入っておらず、安全で
効果もありそうなものとしてオススメ
できるのは『JIN』『腎パワー元気』です。

 

ビオフェルミンと同じ
フェカリス菌の他、オメガ3など
腎臓はもちろん健康に良い成分
が配合されていて、余計な添加物
は入っていません。

猫の宿命とも言われる慢性腎不全
の予防のためにもなると思います。

 

『JIN』も原材料が

・水溶性食物繊維
・フラクトオリゴ糖
・乳酸球菌(EF2001死菌)

という必要なものだけの配合です。

 

その他、酵素と乳酸菌がセット
になったペット用の腸活サプリ
『毎日爽快』もあります。

 

酵素も腸内環境を左右する腸内細菌
と深く関わっていて酵素サプリと
乳酸菌などのプロバイオティクス
との相性は抜群とされています。

 

ですからそれがセットになって
いるなら腸内細菌を整えるには
完璧と言えます。

 

ペット用の乳酸菌もさまざまな
ものがあり、猫さんによって
飲みやすいものやそうでないもの・・
合うものそうでないもの・・

また、価格もそれぞれです。

 

大事なのは猫さんが苦なく
飲めるタイプのもの、そして
極力余計なもの(添加物)が
入っていないものを選ぶことかな
と思います。

 

また、慢性的な下痢や便秘などが
ある子の場合には根本から食生活の
改善、キャットフードを変える、
見直しを行うことで腸内環境の改善
につながることもあります。

 

一度、動物病院で相談されてみると
いいですよ。

スポンサーリンク







関連記事

  1. キャットフードは温めると良い効果が?食欲不振の猫にも!
  2. 心筋症の猫の食事!心臓の負担軽減のための療法食の選び方!
  3. 愛猫を病気にさせない!健康で長生きできるキャットフード!
  4. 猫に多い尿路結石!予防や管理に最適な食事回数は?
  5. 猫の血便!必要な検査や費用などについて!
  6. 猫の便秘にラキソベロンやラクツロースの効果や副作用など!
  7. 猫は味よりも栄養に基づいてフードを選ぶよう学習していた!
  8. 猫がトイレで唸るときに考えられる原因や病気の可能性とは?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

猫のイベント情報

猫の飼育について

猫カフェ・保護猫カフェ

猫の雑学

猫の病気・治療費

キャットフードについて

猫の皮膚の病気

ピックアップ記事

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

ねこタワー

ペット保険一括見積もり

わが家の女王猫たち

猫の島

落ちるなよ~~ww


ハンモックの上でコロコロと格闘中~

NEWおもちゃに恋した猫

ハンモック横取り猫


先にハンモックでくつろいでたのに上に乗られて取られた

歯ブラシマッサージしてもらったにゃっ

症状から見る猫の病気

獣医さんについて

診療費について

猫のニュース・エンタメ(国内)

猫専門病院

猫の体のしくみ

猫用品・便利グッズ

話題の人気猫たち

猫の種類

PAGE TOP