症状から見る猫の病気

猫の座り方がおかしいのは病気の可能性も!考えられる原因は?

本来、体の柔らかい猫は
我々人間からするとありえない?
思いもよらない驚きのポーズを
披露してくれますよね。

 

特に近年は室内飼育で安全、安心
な環境に暮らす猫さんたちが多く、
野生の猫では見られない、あられ
もない姿態が激写されてsnsなどで
拡散、人々に爆笑と癒しを提供しています笑。

スポンサーリンク


猫の柔軟性についてはみなさん
ご承知の通りですから、基本的に
どんな格好していても驚くことは
あっても心配することはないかも
しれません。

 

でも実はその妙~な格好や座り方
は、体になんらかの不都合があり、
そうせざるを得ないという場合も
あるのです。

 

猫は痛みなどがあってもそれを
隠す動物ですから、不具合を
見せないよう、なるべく普通の
行動を取ります。

 

ですからパット見で動き方や
歩き方の変化が分からないとしても
何気ない座り方やくつろいでいる
ときの格好に異変のサインが隠れて
いる場合もあるのです。

 

なんか座り方がおかしい・・?
いつもと違う・・?
猫らしくない・・?

なんて場合は、もしかしたら
不調、何らかの病気の可能性も
考えられます。

 

そこでこちらでは、猫の座り方
がちょっと変?おかしい?ような
ときに考えられる原因について
まとめてみましたので参考にしてください。

 

<猫の座り方の基本>

 

猫は筋肉や靭帯が柔らかく、
関節も緩く可動性があります。

 

そのため、くつろぐ姿勢も
自在ですが、一般的に良くみられる
座り方としてはこんな感じですよね。

モデルはうちのうるこさんと
ぽちゅこさんです。

 

スポンサーリンク


 

こちらは伏せのような姿勢
ですが一応座るという分類に
なるようです。

 

そして、上の姿勢の前足を体の下
に折り畳んだ状態が『香箱座り』
と言われるのがこちら↓

WS000001

 

あとは、下半身を左右どちらかに
投げ出しているくつろいだ感じが
こちら↓

一般的にはこれらが良くみられる
猫の座り方ですよね。

 

<猫のおかしい座り方>

 

猫のおかしい座り方として
代表的なのがおやじ座りとも
言われるこちらです。

スコティッシュフォールドに
多く見られることからスコ座り
とも呼ばれていますが、この
座り方は遺伝性の骨の障害による
ものだとされています。

 

スコティッシュ以外ではマンチカン
などにも比較的多く見られる
座り方です。

かわいいと評判のスコ座りは障害だった?悲しい原因,理由とは?

 

また、他の種類や普通の日本猫
などでもこのような座り方をする
子もいますし、ネット上では
さまざまなおかしな座り方の猫
たちがいます。


出典:http://www.youbaokang.com/

こうなるともはや猫は何でもアリ
で、おかしな訳でもなんでもなく
どんな座り方でもフツーなのでは?
とすら思えてきますよね・・

 

スポンサーリンク


<猫のおかしい座り方の原因>

 

もはや猫にとって何がおかしくて
何がフツーなのかが分からなく
なってもきますが・・

 

猫がちょっとおかしな座り方を
している場合は、

*通常の座り方では痛みや不具合
がある

*そのおかしな座り方が楽

という理由が考えられます。

 

上記に挙げたスコティッシュなどに
多い遺伝性の骨軟骨形成異常などは
病気のため、通常の座り方では
痛みが出ることもあり、楽なように
オヤジ座りをしていることも多いです。

 

ただ、通常の日常生活においては
特に他の異変は見られないため、
見過ごされやすいと言えます。

 

また程度にもよりますが、痛みが
強い場合などは歩き方がおかし
かったり跛行(ビッコ)したりする
こともありますが、そこまでひどく
ない場合には分かりづらいでしょう。

 

その他、骨や関節に痛みを伴う
猫の病気で考えられる主なものは
以下が挙げられます。

 

*股関節形成不全

先天的な股関節の発育不全です。
成長に伴い、変形や炎症が進み
亜脱臼を起こすこともあります。

遺伝的要因も指摘されていますが
原因は解明されていません。

 

*変形性関節症

関節軟骨が変形することで
関節包が厚くなり、骨との接続部位
骨の増生(骨棘)が起こります。

関節が腫れたり、動きが悪く
なったりします。

原因は解明されていませんが、
加齢や肥満による関節軟骨への
負担も一因として考えられます。

 

*カリシウイルス性関節炎

猫風邪のウイルスとして知られる
カリシウイルスですが、一般的
な鼻水、くしゃみ、目やになど
カリシウイルス感染症を発症
する前段階で多発性関節炎を引き
起こす場合があります。

子猫に多く見られますが、数日
で自然に回復する場合がほとんどです。

 

*進行性多発性関節炎

全身のさまざまな関節が
多発的に炎症を起こしている状態
で、関節の腫れなどから歩行障害
が見られたり発熱することもあります。

原因は解明されていませんが、
白血病ウイルスに感染している
猫での発症が多いことから感染症
の影響が考えられています。

 

*膝蓋骨脱臼

ヒザの膝蓋骨(お皿)が定位置
から外れてしまう状態です。

脱臼の程度にもよりますが
痛みを伴う場合が多く、跛行が
見られたり、触られるのを嫌がります。

ほとんどが先天的なもので
遺伝的要因も指摘されています。
また事故や高所からの落下など
での衝撃による後天的な場合もあります。

 

その他、交通事故や落下など
外傷性の原因による骨折脱臼
靭帯やアキレス腱の断裂などもあります。

 

いずれにしろ、これらの場合には
座り方以外でも触られるのを
嫌がったり、歩き方がおかしかった
りなどの異変が見られることが
ほとんどです。

 

また外傷や事故などの場合は
見れば異常は分かりますよね。

 

ただし、加齢に伴う関節炎や
変形症など、ゆっくりと進行して
いくタイプの場合は目に見えて
症状が分かりにくいこともあります。

 

そして、中齢~高齢の猫では
実はどこかしらかの関節炎を
患っていることが非常に多いとされています。

 

猫はその柔軟性と運動能力から
アクロバット的な動きが得意
ですが、それが実は関節に多くの
負担をかけていると言われています。

 

ですから、加齢と共になんとなく
おかしな座り方をすることが
増えてきている場合などは早め
に原因を突き止め、治療をする
ことで進行を抑えることもできます。

 

ただ、あまり痛みを伴っていない
ような場合には、対処療法で
様子を見たり、また肥満などが
ある場合には関節にかかる負担を
減らすために減量をしたりなどもあります。

 

若い猫さんでも、気になる
座り方をする子は健康診断の
ついでにでも獣医師に相談して
みるといいと思いますよ。

 

スコティッシュや他の猫種によって
は、遺伝性の骨の障害も多いため
それもしょうがない・・考えられ
てしまいますが、若いときには
さほど大きな不調は見られなくても
年齢と共に痛みが出てきたり、強く
なってきたりすることが多いです。

 

ですから、それを見越して早めに
対策(体重を増やさない、サプリ
など)を行うことで少しでも進行
を遅らせ、楽に過ごさせてあげる
こともできます。

 

もちろん、何の異常もなく、
おかしな座り方をしている子も
いると思いますが、可能性として
何らかの病気を疑ってみるのは
大事なことですから。

 

ちなみに上記で紹介したウチの
猫のうるこですが、スコティッシュ
の血が入ってます。

これ↓

そのため、オヤジ座りもするし、
上の写真のように股関節に締まり
がなさそう(?)な格好を良くしています。

そして、うるこは香箱座りを
したことがありません。

 

最初は気にしてませんでしたが
やはり前足の関節を折りたたんで
座ることに多少の痛みや違和感が
あるのではないかと思います。

 

もちろん、現時点でレントゲン
などで異常は見られていませんし
触って痛がることもありませんし
日常生活において特に気になる
ことはありません。

 

しかし、もう少しで5歳になる
ので今後に向けてそろそろ関節を
労わるための対策を考えていこう
と思っているところです。

スポンサーリンク







関連記事

  1. 猫の目に黒い点がある!考えられる原因や病気とは?
  2. 猫の呼吸が浅い、早いときに考えられる原因や病気とは?
  3. 猫が痒がる!春から夏に多くなる皮膚の病気や対処法は?
  4. かわいいと評判のスコ座りは障害だった?悲しい原因,理由とは?
  5. 猫の寄り目(斜視)は病気?原因や症状と注意することとは?
  6. 猫の嘔吐!胃液を吐く原因や対処法と考えられる病気!
  7. 猫のおしりから膿が出ている!考えられる原因や病気とは?
  8. 猫の目の白濁・濁りや充血!考えられる原因や病気は?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

猫のイベント情報

猫の飼育について

猫カフェ・保護猫カフェ

猫の雑学

猫の病気・治療費

キャットフードについて

猫の皮膚の病気

ピックアップ記事

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

ねこタワー

ペット保険一括見積もり

わが家の女王猫たち

猫の島

落ちるなよ~~ww


ハンモックの上でコロコロと格闘中~

NEWおもちゃに恋した猫

ハンモック横取り猫


先にハンモックでくつろいでたのに上に乗られて取られた

歯ブラシマッサージしてもらったにゃっ

症状から見る猫の病気

獣医さんについて

診療費について

猫のニュース・エンタメ(国内)

猫専門病院

猫の体のしくみ

猫用品・便利グッズ

話題の人気猫たち

猫の種類

PAGE TOP