生態

猫のふみふみは寂しいから?愛情たっぷりの爪刺し刑が痛い件!

 

猫の可愛い~仕草の一つ、
ふみふみ♪
モミモミとも言われますね。

 

毛布や布団をふみふみしたり、
また飼い主の体をモミモミしたり
と、個体差はありますが比較的
多くの猫にこの行動は見られます。

スポンサードリンク


 

猫は、何を考えているのか分かり
にくいというイメージがありますが
その行動や仕草には、ちゃんと意味
があります。

 

そこで今回は猫の愛され仕草
『ふみふみ』の不思議!
また、我が家のふみふみ事件(?)
ついてです笑

 

<猫のふみふみとは?>

 

猫のふみふみ、モミモミは
前足を使って揉むような踏み
つけるような仕草をリズミカル
に行うことです。

 

普段は丸まっている指(肉球の
爪をしまってるところ)を
広げて閉じて・・といった具合い
にして前足を左右交互に押し付ける
イメージです。

 

ゆったりと落ち着いたリズムで
(およそ2秒に1回)穏やかな甘える
ような顔をして行うのが普通で、
ほとんどの猫さんはこの時にノド
をごろごろ鳴らします。

 

またふみふみしながらヨダレを
垂らしていることもあります。

 

そして、これを布団や毛布などで
行う場合には、チュパチュパと
吸い付くこともあります。

 

これらの行動は、子猫(赤ちゃん)
のときに母猫のおっぱいを吸う
ときの仕草と一緒です。

 

子猫は母猫のオッパイを吸う
ときに、お乳の出が良くなる
ようにオッパイをモミモミする
習性があり、それと同じ行為を
毛布など、また飼い主に対して
行っているのです。

 

<猫がふみふみする理由>

 

猫が毛布やふわふわのタオルなど
でふみふみ、モミモミするのは、
その布類の感触で母猫のお腹、
オッパイを感じさせ、子猫時代を
思い出して行う行為だと言われています。

 

また、人に飼われるイエネコに
とって飼い主は、親(母猫)代わり
でもあり、その親に対する行動と
して子猫的な習性が残っていると
言えます。

 

ですから、猫のふみふみ、モミモミ
は、大好きな母猫のオッパイに吸い
付いていたときの名残りで甘え行動
の一つです。

 

ヨダレを垂らすのも
オッパイにありつく想像からの
ようです。

 

つまり、飼い主さんに甘えたい
ときや構ってほしいとき・・
また、毛布などに行う場合は
オッパイを飲んで満腹のご機嫌
さんになってそのまま眠りにつく
イメージとして子猫の頃を思い出し
ているのです。

 

そして大人になってもこの行動を
良くする子は、早くに母親から
離された、離乳させられた子に
多いとも言われています。

猫の不安行動やそのサインとは?原因や対処法について!

 

ただ、私が見ている限りそうとも
言えないのでは?とも思います。

 

しっかり離乳が終わって必要な
時期を母猫と過ごしてから引き
取った子でもこの行動は見られる
ことから、性格的なものも大きく
関係しているようです。

 

甘えん坊で寂しがり屋、飼い主
さんに対する依存度が高い子や
構ってちゃんなどにも多いです。

 

ですから、甘えん坊ではなく
どちらかというと自立している
タイプの子で密かに毛布などで
ふみふみ、チュパチュパしている
ような子は、母猫から引き離され
るのが早かったのかもしれませんね。

 

いずれにしろ、猫のふみふみ行動
は飼い主さんに対する甘えと
愛情表現です。

 

猫は人間と対等な関係性を築く
と言われますが、食事を与えて
くれてトイレ掃除をしてくれる
飼い主はやはり猫にとっては
自分のために尽くしてくれる
親代わりとも言えるのでしょう。

 

ですから、猫からの愛のふみふみ
はありがたく受け入れましょう。

 

始めはソフトな感触から段々と
力が入ってくると爪がチクチク
と刺さりますが、それも愛だと
思えば我慢できるってもんです笑

 

ただ、布や毛布などチュパチュパ
しながら食べてしまう子もいます
のでそれは注意しましょう。

 

その材質、繊維などにもよりますし
少量であれば問題ないですが、
頻繁に行い、大量に食べてしまう
ような場合には胃腸の通過障害
などが起こることもあり危険です。

 

そのような子の場合には、
なるべくチュパチュパの対象に
なるような布類は置かないよう
にして、その分、飼い主さんが
しっかりと構ってあげて甘えさせて
あげましょう。

スポンサードリンク


<我が家のふみふみ事件簿>

 

ここでちょっと我が家のお話を
一つ笑

 

ウチでは女王猫タイプ(顔はたぬき)
の『うるこ』とうるこにいじめられ
てる『ぽちゅこ』がいます。

 

そしてうるこはさすが女王タイプ
なだけあって、ふみふみなども
しませんし、スリスリとかも
ほとんどしてきません。

 

あたしに触りたいならそっちから
おいでなさい~的な上から
目線のバリバリなツンデレ猫です。

 

一方、ぽちゅこは猫らしい
甘えん坊の仕草をいつもしてきます。

ぽちゅこ↓

スポンサードリンク


 

そしてぽちゅこはウチのメンズ
に一番懐いてます。

 

メンズを追いかけていって
良く部屋のベッドで一緒に
くつろいでいるのですが、
そこでいつも事件が・・笑

 

ぽちゅこは足の上に乗って寝る
のが好きなのですが、最初は
膝下の辺りにハマって、段々
寂しくなると太ももまで移動します。

 

そして甘えたくなると三角地帯
いわゆる股間の辺りでふみふみを
始めます。

 

そこで声にならないメンズの悲鳴
が聞こえてくるのです。

 

ふみふみが力強くなってくると
にぎにぎとなって爪登場!
大事なところにぐさぐさと
刺さっているわけです笑

 

服も着ているし、薄手のタオル
などかけていることもほとんど
なのに・・大丈夫でしょ?って
思うのですが・・

 

実はぽちゅこは爪切りが嫌い。
そのため、あまり頻繁には切ら
ない。
だからいつもピンピンなわけです。

 

そりゃ刺さるわww

 

しかしこのメンズ。
とにかく猫に嫌われたくない
猫に優しいタイプ。

 

猫が膝で寝ていたら何時間でも
トイレを我慢するという見上げた
根性を持っている。
だから、猫に好かれるのだと思うが笑

猫と人間の主従関係から考察する下僕たちの進化と歴史とは?

 

そのため、股間に爪が刺さると
いう激痛を味わいながらも猫が
ゴロゴロと甘えているのを
止めさせようとしたりできない。
また大きな悲鳴をあげて猫を驚か
せることもしない。
さすがだ。

 

だから、爪刺しの刑が終わって
ぽちゅこが去ると涙目のまま
爪切りを持ってぽちゅこを
追い回すという笑える行動が見られる。

 

それでも嫌がるぽちゅこを
無理やり押さえつけて爪を切る
ということができないメンズは
猫なで声を出してなだめながら
1本切っては逃げられるという
繰り返しなわけである。

 

だから当然前足の爪全部を一気
に切ることはできず、また数日後
に爪刺しの刑にあって激痛、涙。。

 

もう笑うしかないww

 

これが我が家で定期的に見られる
『猫からの愛情たっぷり爪刺し
の刑』事件でした。笑

スポンサードリンク







関連記事

  1. 猫の鼻の部分が膨らむのはなぜ?知られざる猫の恐るべき生態!
  2. 攻撃的な猫のしつけ!威嚇や噛む,引っ掻くなどの原因や対処法!
  3. 猫の粗相の原因!トイレ環境を改善しても治らない場合は?
  4. 老犬、老猫ホーム(生涯預かり)とは?システムや料金など!
  5. 猫から愛情ホルモンたっぷり放出!オキシトシン効果がスゴイ!
  6. 猫が集会を開く目的とは?謎が多いノラネコの生態に迫る!
  7. 猫の肥満度チェック!病気のリスクを減らして健康で長生きを!
  8. 小笠原で捕獲される野生化した猫の大多数が黒ネコなのはなぜ?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

猫のイベント情報

猫の飼育について

猫カフェ・保護猫カフェ

猫の雑学

猫の病気・治療費

キャットフードについて

猫の皮膚の病気

ピックアップ記事

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

ねこタワー

ペット保険一括見積もり

わが家の女王猫たち

猫の島

落ちるなよ~~ww


ハンモックの上でコロコロと格闘中~

NEWおもちゃに恋した猫

ハンモック横取り猫


先にハンモックでくつろいでたのに上に乗られて取られた

歯ブラシマッサージしてもらったにゃっ

症状から見る猫の病気

獣医さんについて

診療費について

猫のニュース・エンタメ(国内)

猫専門病院

猫の体のしくみ

猫用品・便利グッズ

話題の人気猫たち

猫の種類

PAGE TOP