尿・便の異常

猫が抗生物質の飲み薬で下痢する原因や対処法について!

猫のさまざまな症状や病気の
治療に多く使われるお薬が
抗生物質です。

 

抗生物質は、体に侵入した細菌や
病原菌を退治するには欠かせない
お薬であり、種類も多くポピュラー
に使用されるお薬です。

 

ただ、抗生物質も含め、薬剤には
必ず副作用の可能性があります。

スポンサーリンク


猫に多い疾患として必ずと言って
いいほど抗生物質が必要で処方
されるのは、膀胱炎ですね。

 

その他、皮膚の細菌感染や炎症、
ケガなどの化膿止めとしても
処方されます。

 

また、避妊や去勢など手術後も
同様です。

 

そして、この抗生物質の投与で
多く起きる副作用下痢です。

 

そこでこちらでは抗生物質の投与と
下痢など消化器症状について、
また対処法などをまとめてみました。

 

抗生物質を飲んでから下痢に
なった・・
どうしたら・・
どのくらい続くの?
薬を飲ませるのは止めた方がいい?

などの場合の参考にしてください。

<抗生物質で下痢になる原因>

 

個体差はありますが、抗生物質の
服用によって下痢や腹痛、嘔吐など
の胃腸炎を起こすことがあります。

 

猫の場合は、腹痛を訴えることは
あまりないため、見て分かる異変
下痢軟便嘔吐になります。

 

抗生物質は、体の中にいる細菌で
害を及ぼすものを退治するための
お薬です。

 

しかし、ピンポイントに悪い菌
だけを退治するということが
できず、同時に腸内環境を整える
細菌(善玉菌)まで退治してしまうのです。

 

これによって腸内細菌のバランス
が崩れ、下痢や軟便になってしまいます。

 

ですから、抗生物質の服用によって
下痢が起きることはある意味、
しょうがないこととも言えます。

 

ただし、下痢も程度はさまざま
ですし、まったく下痢にはならない
子もいます。

 

これは、もともとの免疫力や
体質によっても変わるため、
個体差があります。

 

抗生物質の服用によって下痢になる
のは、直後~数日以内に起きること
が多く、基本的に服用をやめない
限りは下痢は続きます。

スポンサーリンク


<抗生物質で下痢したときの対処法>

 

抗生物質が必要な症状や病気にも
よりますが、対処法としては
いくつか挙げられ、状態によって
最適な方法がとられます。

 

*抗生物質の種類を変える

抗生物質にもさまざまな種類
(セフェム系やペニシリン系など)
があり、退治したい細菌によって
効果の高いものが選ばれます。

 

そして、種類によっては下痢を
起こしやすいとされるものと
そうでないものもあります。
(体質にもよる)

 

そのため、状態によっては
種類を変更してみて様子を見る
場合もあります。

 

変更して下痢などの症状が軽減
される場合もあれば全く変わり
ない場合もあります。

 

*整腸剤と併用する

腸内の善玉菌を増やす効果のある
乳酸菌やビフィズス菌などと
併用することで症状を軽減が
できる場合もあります。

 

整腸剤ではビオフェルミンなどが
有名ですがエビオス、オリゴ糖
なども整腸効果があります。

 

*内服薬から注射に変える

抗生物質は、飲み薬の方が
下痢や嘔吐などの消化器症状が
起きることが多いです。

 

注射の方が消化器症状の副作用
の可能性は低いため、注射に
切り替えると大丈夫なこともあります。

 

注射の場合、毎日の通院は難しい
ため、2週間ほど効果の続くタイプ
の抗生剤もあります。
(高価な注射薬ですが副作用は
少ない薬剤です)

 

*抗生物質を中止する

あまりにひどい下痢や嘔吐が続く
のでなければ基本的には抗生物質
は飲み続けます。

 

抗生物質を途中で止めると、
耐性菌ができてしまい、次から
薬が効かなくなってしまう可能性
があります。

 

そして、抗生物質の服用が終われば
下痢は治るため、軽度であれば我慢
してもらうことが多いです。

 

ただし、ぐったりしていたり脱水
症状を起こしているような状態の
場合で対処法がない場合には
やむを得ず抗生物質を中止する
こともあります。

 

しかし、これは自己判断で行うのは
厳禁で必ず獣医師に相談、指示に
従ってください。

 

<まとめ>

 

軽度な下痢の場合には、脱水
起こさないよう、なるべく水分を
多く摂らせるように意識しましょう。

猫の脱水症状の治療と自宅での応急処置や対処法、ケアなど!

スポンサーリンク


 

状態にもよりますが、基本的に
抗生物質の投与は長くても1週間
程度のことが多いです。

 

その程度であれば、整腸剤を併用
することでなんとか乗り切れる
場合も多いです。

 

それより長くなる場合や、また
下痢だけでなく嘔吐や食欲不振
などの副作用が出る場合には
種類を変更するか注射にした方が
いいかもしれません。
(症状による)

 

また目安として、通常の便回数で
下痢気味や軟便になる程度であれば
あまり心配はないと言えますが、
便回数が明らかに増え毎回水下痢
が続くような時には、すぐに獣医師
に相談しましょう。

 

また、乳酸菌など腸内環境を整える
サプリなどを前もって摂取しておく
と抗生物質による下痢に対して効果
があります。

 

基本的にアレルギー体質の子は
薬の副作用も出やすい傾向があり、
やはりそれにも腸内環境が深く
関わっていると言えます。

 

ですから体質的にアレルギーが
ある子や、膀胱炎や猫カゼなどを
繰り返したり、お外に出る子で
ケガなどの多い子などで抗生物質
が必要になる状況が多く考えられる
子などは、普段から乳酸菌などの
サプリを摂取するのもいいかもですね。

 

また栄養バランスのしっかりした
質の良いキャットフードを与える
ことも大事ですね。

愛猫を病気にさせない!健康で長生きできるキャットフード!

日頃から、腸内環境を整え、免疫力
を高めておくことで薬の副作用も
軽減できますし、またそれ以前に
病気も防げますから。

スポンサーリンク







関連記事

  1. 猫のウンチが出ないで苦しそう!ただの便秘?考えられる病気!
  2. 猫のトイレの回数が多い?オシッコが出ない・しないのになぜ?
  3. 猫の尿結石は体質や遺伝も関係ある?予防や再発の対策とは?
  4. 猫の便秘の原因?巨大結腸症の原因や症状と治療や治療費は?
  5. 猫の尿漏れは病気?考えられる原因や猫に多い泌尿器疾患!
  6. 猫のオシッコが赤い?トイレに頻繁に行く!考えられる病気は?
  7. 猫にビオフェルミンの効果は?量や与え方、副作用について!
  8. 猫がトイレでうずくまる!注意が必要な症状と病気の可能性!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

猫のイベント情報

猫の飼育について

猫カフェ・保護猫カフェ

猫の雑学

猫の病気・治療費

キャットフードについて

猫の皮膚の病気

ピックアップ記事

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

ねこタワー

ペット保険一括見積もり

わが家の女王猫たち

猫の島

落ちるなよ~~ww


ハンモックの上でコロコロと格闘中~

NEWおもちゃに恋した猫

ハンモック横取り猫


先にハンモックでくつろいでたのに上に乗られて取られた

歯ブラシマッサージしてもらったにゃっ

症状から見る猫の病気

獣医さんについて

診療費について

猫のニュース・エンタメ(国内)

猫専門病院

猫の体のしくみ

猫用品・便利グッズ

話題の人気猫たち

猫の種類

PAGE TOP