腎不全

猫の慢性腎不全に水素水の効果や効能、期待できる作用とは?

水に水素(H2)が多く含まれた
ものが『水素豊富水』。
一般的に『水素水』と呼ばれて
います。

 

近年、美容や健康に、また病気の
治療にと幅広く活用されています。

 

ただ、水素は空気中に抜けやすいと
いう特徴があり、実際、水素水の中
に水素がほとんど入っていない・・
などという指摘も多く、また有効性に
ついても賛否両論があります。

 

スポンサーリンク


 

水素水も各メーカーがパウチで
販売していたり、自宅で水素水を
作れるサーバーやスティック、
またサプリとして水素カプセル
など、さまざまなものがあります。

 

人では愛用されている方も多い
ですね。

 

美容健康に気遣う方やスポーツ
選手、また病気の予防や治療にと
さまざまな用途で取り入れて
おられるようです。

 

そして、ペット用の水素水を
製造販売するところも多くなって
きましたね。

 

愛するペットの健康維持や、病気
が少しでも良くなれば・・という
思いで水素水を与えてらっしゃる方
も多いです。

 

そんな中で特に猫の慢性腎不全の
治療において水素水の効果が期待
されているようです。

 

実際、猫の慢性腎不全に効果!
と謳って販売しているところも多いです。

 

そこで今回は、慢性腎不全における
水素水の効果や、作用、本当に期待
できるのか?
水素水の選び方、飲ませ方などに
ついてまとめてみました。

 

<水素水の効能とは>

 

そもそも水素が抜けていてほとんど
含まれていない水素水は論外ですが
水素自体はさまざまな研究の結果、
多くの疾患や症状に対する効果が
証明されています。

 

水素水の一番の効果は、
『活性酸素の中和』です。

 

活性酸素は、体の細胞を活性化させ
るもので、体に必要なものです。

 

しかし、酸化力が非常に強いため
増えすぎると逆に細胞にダメージ
を与え、老化の促進やさまざまな
病気を引き起こす原因になります。

 

そして、この活性酸素は、
ストレスや激しい運動、紫外線、
食生活の乱れ、喫煙など・・
さまざまな原因によって増えます。

 

現代人は、常にストレスを抱えて
いたり、食生活も乱れがち・・
生活環境においても活性酸素が
増えすぎる状態に置かれている方
が多いようです。

 

そして、これは猫も同じですね。
特に神経質な猫の場合、ストレス
も多く、また飼い猫の食事は、
人間と同じくグルメなものが多く
なっています。

 

また、動物医療の進歩によって
寿命は伸び、人と同じくガンや
糖尿病、心臓病などのいわゆる
生活習慣病(成人病)が増加しています。

 

ですから、現代は人も猫(動物)も
活性酸素の影響でさまざまな病気
を引き起こす可能性は高くなって
いるわけです。

 

水素水はこの『活性酸素』を中和
(細胞のストレスを低くし活性酸素
にならないようにする)して無害化
(抗酸化作用)することによって、
さまざまな疾患や症状の改善や軽減、
悪化の抑制に効果が認められている
との論文が多くあります。

 

では、水素はどうやって活性酸素
を中和(除去)するのか?

 

一般的に水素水のメーカーなど
の説明では、水素が活性酸素と
結びつき中和(無毒化)するとされています。

 

しかし、水素が活性酸素を
中和するには非常に高い濃度の
水素が必要で、それが体内で
起こっているとは考えにくいと
も言われています。

 

そして本当のところは、
水素が遺伝子に働きかけ活性酸素
を除去するというメカニズムが
正しいようです。

 

さまざまな実験や臨床データ
から、体内の水素濃度が高まる
ことで活性酸素を除去する酵素
の遺伝子が活性化することが認め
られていて、これによって体の
抗酸化力を高める
ということです。

 

<活性酸素と腎臓病の関係>

 

腎臓は、エネルギーの消費が多く
活性酸素ストレスが高い臓器
されています。

 

人でそうなのですから、常に
腎臓がフル稼働を続ける猫に
とっては相当の負担がかかって
いると言えますね。

 

そして活性酸素と腎不全などの
腎臓病は大きく関わっています。

 

猫の慢性腎不全は、研究によって、
病理組織学的に間質(尿細管と尿細管
の間の組織)の線維化
と炎症が主体
で、間質の線維化が腎機能の低下に
最もよく関わっていることが
分かっています。(人も同様です。)

 

この間質の線維化は、NADPH
オキシダーゼという酵素によって
活性酸素が産生されることに起因
して起きているということです。

 

つまり、活性酸素は腎機能を悪化
させる線維化の引き金になっている
のです。

 

また、腎不全の患者さんは、
正常に比べ、活性酸素の産生量が
2倍程度増えているということも
分かっています。

 

そのため、腎不全では、活性酸素
の影響を極力減らすことが、機能
低下の抑制、また合併症の回避に
つながるのです。

 

そしてこれは人も猫も同様だと
考えられます。

 

スポンサーリンク


 

<猫の慢性腎不全に水素水>

 

前述した作用、効能から水素水
は猫の腎不全に対しても効果は
期待できるのではないかと思います。

 

ただし、水素水の効果、効能に
ついては意見も真っ向から対立して
いるようで、あくまでも個人的な
見解となりますが。

 

また、一番の問題は水素を
ちゃんと体内に取り込めるのか?
ということです。

 

もともとの水素含有量もありますが
とにかく抜けやすいとされる水素を
いかに効率良く飲ませることが
できるのか?

 

水素が抜けてしまっては、ただの
水です。

 

人であれば、喉が乾いていなくても
体のために飲もうと思い、飲むこと
ができます。

 

しかし、実際猫にそれは不可能で
あり、飲みたくないときに水は
飲みません。

 

かと言って食器に入れっぱなし
では水素は抜けてしまいます。

 

メーカーによって異なりますが、
水素水のボトルは開封してから
3時間程度で水素は半分以下
なります。

 

蓋をキッチリ閉めても一度開けた
だけで多くの水素は抜けていって
しまいます。

 

また、数時間後も溶存水素濃度が
高いと謳っているところもあります
がイマイチ信用できません。
(個人的には全く信用していません)

 

実際、人用の水素水でも
表示通りの水素は入ってなかった
という報告も多いです。

 

また、保存方法や製品によって
実際、体に入るときの水素濃度は
変わります。

 

そのため、出来上がっている
水素水であれば開封したら
とにかく早く飲ませたいわけです。

 

腎不全では多飲の症状があり、
飲水量は多いため、飲んでくれ
る機会も量も多いとは言えますが。

 

なるべく、猫さんが水を飲む
タイミングで開けたての水素水を
与えるのが理想ですね。

 

食事後や寝起きなど猫さんが
水飲み場に行くタイミングで
水素水を注いであげるのがベストです。

 

ただ、水にも味や風味があるため
猫にも好みがあります。
特に猫は敏感ですから、せっかく
購入しても飲まない場合もあります。

 

 

水素水としては人用でもペット用
でも水素量としてはほとんど変わり
なく、製造方法も同様です。

 

違いとしては、ペット用の場合は、
腎不全に配慮してミネラルゼロや
減量のものが多いです。

 

ただ、人用の水素水も基本は
軟水を使用しているものが
ほとんどでミネラル分は少ない
ので、硬水でなければ猫に与え
ても大丈夫です。

 

人と猫兼用で同じ水素水を飲んで
らっしゃる方も多いですね。

 

ボトルを開けても猫が一度で飲み
きれるわけではないので、水素を
無駄にしないためにも人と兼用も
いいと思います。

 

また、それらのことを考えると
個人的には水素水サーバーなど
自宅で水素が作れるタイプのもの
を買った方が良いと思っています。

 

また、水素水ではなく体内で水素
を発生させる水素カプセルなど
の方が確実に水素を取り込める
とも言えます。

 

そもそも水素水は高すぎます。
ペット用はさらに高い。

 

その高価な水素水がだたの水に
なってしまっているかもしれない
と思うとちょっと納得いかない
感じがします。

 

まぁいずれにしてもしっかりと
水素の豊富なお水を体内に取り入れ
ることが大事言うことですね。

 

猫の通常の飲水量は体重や食事
にもよりますが1日で100~200ml
程度
です。

 

そしてペット用水素水では、
一日当たり200ml程度の量
推奨されています。

 

どのくらいの量を飲めれば
効果が高いのか?ほんの少しでも
飲めれば効果は期待できるのか?
は明確な数値は示されていません。

 

ですが、なるべく水素が抜けて
いない状態のお水を多めにこまめ
に(1日3回程度)飲むことが望ましい
のは確実です。

 

また、腎不全はその進行度や
状態によってさまざまな薬剤や
治療が組み合わされます。

 

そして水素水は薬剤ではなく、
あくまでもサプリメントの一種
の位置付けです。

 

そのため、何らかの良い効果が
見られたとしても必ずしもそれが
水素水の効果だとは言えません。

 

そして実際に水素が効率よく摂取
できているのかもはっきりとは
分かりません。
その点が他のサプリとは異なり
曖昧な部分です。

 

また、進行度や状態によっては、
効果が見られないこともあると
思います。
個体差もあります。

 

ですから、過度な期待はしない
方がいいかもしれません。

 

それでも、なるべく良いお水を
たくさん飲ませてあげたい、
少しでも可能性があるなら・・
と思われる方であれば試す価値は
あると思います。

 

その他、慢性腎不全で闘病中の
猫さんは乳酸菌やオメガ3も
試されている方が多いです。

猫の慢性腎不全に乳酸菌は効果ある?症状改善の可能性は?

スポンサーリンク


猫の腎不全にオメガ3脂肪酸の効果は?血流改善と腎臓の関係性!

 

少しでも良いと聞けばなんでも
試したくなりますよね・・

 

愛猫さんがなるべく元気に過ごす
ことができ、腎機能の低下も
遅らせることができると期待したい
ものです。

スポンサーリンク







関連記事

  1. 猫の腎不全の治療!皮下点滴(輸液)の量や頻度、効果とは?
  2. 猫の慢性腎不全(1)原因と症状は?食事や予防法はある?
  3. 猫の慢性腎不全に伴う貧血の原因や症状、治療法は?
  4. 腎不全の猫で見られる体重減少or増加の原因や体の状態とは?
  5. 猫の慢性腎不全の薬セミントラの効果や副作用などは?
  6. 猫の腎不全治療の薬!ラプロスの効果や副作用、価格など!
  7. 猫の急性腎不全!クレアチニンの数値で見る病状や予後とは?
  8. 腎不全の猫の浮腫や足のむくみ症状!原因や対処法とは?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

猫のイベント情報

猫の飼育について

猫カフェ・保護猫カフェ

猫の雑学

猫の病気・治療費

キャットフードについて

猫の皮膚の病気

ピックアップ記事

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

ねこタワー

ペット保険一括見積もり

わが家の女王猫たち

猫の島

落ちるなよ~~ww


ハンモックの上でコロコロと格闘中~

NEWおもちゃに恋した猫

ハンモック横取り猫


先にハンモックでくつろいでたのに上に乗られて取られた

歯ブラシマッサージしてもらったにゃっ

症状から見る猫の病気

獣医さんについて

診療費について

猫のニュース・エンタメ(国内)

猫専門病院

猫の体のしくみ

猫用品・便利グッズ

話題の人気猫たち

猫の種類

PAGE TOP