治療費

動物病院の入院費の相場!猫のおおよその目安について!

環境の変化が苦手で神経質な
猫の場合、病気をしてもなるべく
自宅でできる治療をしてあげたい
ものですよね。

 

しかし、病気や症状によっては
どうしても病院に入院させての
治療を行わなければならないこともあります。

 

スポンサードリンク


 

そして入院となると猫のストレスや
病状や治療の経過はもちろん、
入院費用も心配なところです。

 

それでなくても動物病院は
保険に加入していない場合には、
高額な医療費がかかるというイメージ
もありますし、実際高いですし。

 

一度の治療や通院でも高いのに
入院となったら一体いくらかかる
のかしら?・・
愛猫のためとはいえ、ハッキリ
言って怖いですよね。

 

本当は、入院となった時に
1日あたりの入院費(治療費)、
退院までの日数などおおまかな目安
を聞くのがいいのですが、なかなか
聞きづらいという飼い主さんも多いです。

 

また、病気によっては容態次第にも
なるため、入院治療においてかかる
費用は事前に分かりづらいという
のもあるのですが。。

 

そこでこちらでは、猫の入院費の
おおまかな目安(相場)をまとめて
みました。

 

<入院費の相場>

 

基本的に入院費という項目は、
入院させる(病院で預かる)ためだけ
の費用であり、一日(または1泊)
でいくら・・という計算になります。

 

しかし、通常、入院が必要になる
場合、病院でなければできない治療
を行うためですから、
入院費+治療費 がかかります。

 

治療すべてを含むものが入院費と
いうイメージもありますが、病院
での明細としては個別に算出されます。

 

そして治療費はその病気や状態に
よって行う治療もさまざまですので
決まった金額はありませんが入院費
としては、各病院で料金設定があります。

 

猫の場合の入院費は病院にも
よりますが、
1日あたり3.000円ほどが相場です。

 

ただし重症の場合で酸素吸入や
集中治療が必要な場合には、
ICUでの入院となり、その場合には
1日あたり5.000円程度になると思われます。

 

また、入院費の計算方法として
1泊あたりで請求する病院もあれば
1日あたりのところもあります。

 

つまり1泊2日の場合、入院費と
して1泊分となるか、2日分となる
か・・病院によって異なります。

 

<入院に伴う治療費>

 

猫の入院の場合、状態にも
よりますが、入院費よりも治療費
の方が高額になることがほとんどです。

 

基本的に入院が必要になるのは、

*手術をする場合

*点滴(静脈からの24時間)をする場合

*酸素吸入が必要な場合

*重症の場合

*複数回の検査や処置が必要な場合

などです。

 

 

病気にもよりますが・・

点滴入院となれば、
1日8.000~10.000円程度
必要になることが多いです。

 

猫に多い尿結石で尿道閉塞や
急性腎不全を起こしていれば、
点滴以外に尿道の処置、血液検査
も複数回必要になりますので1日
あたり、10.000~15.000円程度
はかかります。

 

糖尿病などでは、血糖値の検査
も複数回必要になります。
状態によってインスリン注射、
点滴も必要であればやはり1日
あたりでゆうに10.000円は超える
と思われます。

 

ですから、基本的に入院治療と
なった場合、1日10.000円は覚悟
する必要があり、検査や治療に
よっては、さらにかかります。

 

また、重症の場合やICU入院など
になれば、
1日15.000~20.000円程度
は見ておく必要があります。

 

手術などの場合も手術費用と
その後の入院費用は別計算に
なりますので
手術代+退院までの入院治療費
なります。
(すべてを合わせたおおまかな
費用を知らせてくれることもあります。)

 

<入院治療費は遠慮せずに聞くことが大事>

 

病院によっては、事細かに
治療予定や必要な費用について
事前に教えてくれるところもあります。

 

しかし、そうでない場合、飼い主
さんからちゃんと聞くべきです。

*入院が必要な状態なのか?

*入院して行う治療は何か?

*退院の目安は?

*入院中に行う予定の検査や処置は?

*1日あたり、もしくは退院までの
おおまかな費用の目安

 

これらを入院前に確認しておくと
病院側でも予定外の検査や治療が
必要になった場合に、連絡をして
くれたり、費用面でも詳細を丁寧
に教えてくれます。

 

もちろん、容態によって治療は
変わりますので、実際治療を始め
ないと分からないことも多いです。

 

しかし、最低限必要な費用や、
その後の状態によっては○○くらい
かかるかも?という目安は聞けば
必ず答えてくれるはずです。
(ちゃんとした動物病院であれば)

 

善良な動物病院ばかりでは
ありません。

 

必要のない検査や治療を行い、
高額な医療費を請求するところも
残念ながらあります。

 

ですから、費用や治療について
詳しく説明してくれないところは
そもそも論外ですが、飼い主さん
から聞かれないと言わない病院
もありますので、まずはちゃんと
聞いてください。

 

先生(獣医師)に聞きづらければ
看護師や他のスタッフに聞けば
獣医師に確認しておおまかな
費用や目安は教えてくれます。
(治療費については受付の人間の
方が詳しい場合もあります。)

 

退院時にびっくりするような高額
な治療費を請求されると徐々に
不信感が出てくる場合もあります。

 

そうなるとその後の治療や通院
にも影響しますし、転院したと
すればまた、その猫さんの状態を
把握するための検査などが必要に
なることもあり、余分な費用が
かかってしまうことにもなります。

 

ですから入院など高額の治療費が
かかると思われる場合には、
遠慮せずに色々と聞きましょう!

 

全く恥ずかしいことでもなければ
当然のことです!
大事な愛猫を預けるわけですから。

 

<関連記事>

猫の点滴の費用は?通院や自宅での皮下輸液や点滴入院など!

 

スポンサードリンク







関連記事

  1. 猫(ペット)の癌に最前線の放射線治療!効果や副作用,費用は?
  2. 猫の肥満細胞腫の治療や手術費用と術後、予後について!
  3. 猫の歯周病の薬や治療!抜歯にかかる費用は?
  4. 猫カゼの原因の一つ!クラミジア感染症の症状と治療や治療費は?
  5. 猫の子宮蓄膿症の手術費用は?避妊手術をしてない猫は要注意!
  6. 猫の慢性腎不全(5)末期の症状や自宅での看取りについて!
  7. 猫の慢性腎不全(1)原因と症状は?食事や予防法はある?
  8. 猫の尿石症の治療!手術が必要な症状とその場合の費用は?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

猫のイベント情報

猫の飼育について

猫カフェ・保護猫カフェ

猫の雑学

猫の病気・治療費

キャットフードについて

猫の皮膚の病気

ピックアップ記事

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

ねこタワー

ペット保険一括見積もり

わが家の女王猫たち

猫の島

落ちるなよ~~ww


ハンモックの上でコロコロと格闘中~

NEWおもちゃに恋した猫

ハンモック横取り猫


先にハンモックでくつろいでたのに上に乗られて取られた

歯ブラシマッサージしてもらったにゃっ

症状から見る猫の病気

獣医さんについて

診療費について

猫のニュース・エンタメ(国内)

猫専門病院

猫の体のしくみ

猫用品・便利グッズ

話題の人気猫たち

猫の種類

PAGE TOP