治療費

猫の横隔膜ヘルニアの治療や手術費用、術後について!

猫の重篤な病気の一つに
横隔膜ヘルニアがあります。

 

胃腸や肝臓などの臓器がある
腹部と心臓や肺などがある胸部
を分けている横隔膜という薄い
膜に穴があいている状態です。

 

これは生まれつき横隔膜に
穴があいている先天性のものと
交通事故などで胸に強い衝撃を
受け、穴があいてしまう後天性
のものがあります。

 

スポンサーリンク


 

今回は猫の横隔膜ヘルニアの
治療や手術についてまとめて
みました。

 

<横隔膜ヘルニアの症状>

 

横隔膜ヘルニアは、先天性、
後天性ありますが、どちらかと
言うと猫の場合、自由に外出する
ことから事故によって起きる後天性
の場合の方が多いです。

 

いずれにしても横隔膜に穴が
開くという状態には変わりは
ないため、症状としては先天性
でも後天性でも基本的に同じです。

 

お腹と胸を隔てている横隔膜
に穴があくため、お腹の臓器
が胸の方に飛び出してしまいます。

 

穴の大きさや開いている位置に
よっても症状は変わりますが、
お腹から飛び出た臓器によって
肺が圧迫されるため、ショック症状
や呼吸困難を起こし、命に関わります。

 

そしてとても苦しそうな努力性の
呼吸が見られます。

 

また胃腸の通過障害が起きること
もあり、食欲不振嘔吐や下痢
または便秘を繰り返すこともあります。

 

先天性でも後天性でも軽症の
場合には、目立った症状が出ない
こともありますが、徐々に悪化
していくと段々と症状が出てきます。

 

また急変した場合には、
突然死のように亡くなって
しまうことも多い怖い病気です。

 

 

<横隔膜ヘルニアの治療法>

 

横隔膜ヘルニアの完治のための
治療は、基本的には穴を塞ぐ
外科手術が必要になります。

 

しかし、横隔膜ヘルニアの
手術には高いリスクが伴います。
手術中や術後に亡くなってしまう
可能性もあります。

 

そのため、状態によっては手術
はかえって危険になり、また手術
を行っても回復が望めないことも
あります。(特に先天性の場合)

 

また、ヘルニアが軽度な場合で
呼吸困難などの症状が出ていない
場合には、手術は行わず、様子を
観察しながら状態を見ていく場合
も多いです。

 

ただし、手術を行わない場合、
臓器の状態によって急変、他の
弊害などのリスクは常に抱えて
いかなければなりません。

 

なかなか難しいのです。

 

これらはその猫さんの年齢や、
生活環境、また横隔膜ヘルニアの
原因などによって獣医師と相談
の上、決めるようになります。

猫の造影検査!バリウムや尿路,脊髄など各種方法や費用まとめ!

スポンサーリンク


 

ただ、明らかに外傷性で交通事故
などの原因が分かって、穴が空いた
であろう時期も分かる状態であれば
早期に手術を行う場合が多いです。

 

手術をすることになったとしても
呼吸困難やショック状態を起こして
いる場合には、その状態で全身麻酔
をかけてしまうとそのまま亡く
なってしまうこともあり、危険です。

 

また、交通事故などの場合、他
の臓器にも影響を受けていること
もあり、全身状態が悪いことも多いです。

 

ですから一旦、落ち着くまで
酸素室で呼吸を楽にしてあげたり、
内科的治療で手術が行える状態
になるまでタイミングを見ます。

 

『手術・入院』

 

手術は、気管チューブを挿入して
気道と呼吸を確保して、吸入麻酔
下で行います。

 

横隔膜の整復はその穴の状態や
場所にもよりますが、開胸手術、
または開腹手術によって臓器を
元の位置に戻し、横隔膜を縫い
合わせます。

 

状態にもよりますが、手術自体も
難しいですが、どちらかというと
呼吸管理、麻酔管理が非常に難しいです。

 

そして、手術が成功したとしても
横隔膜ヘルニアの場合、術後管理
がさらに重要になります。

スポンサーリンク


『術後』

 

術後の数日は酸素室に入り、
集中管理が必要になります。

 

肺(呼吸)の状態や、血圧、元に
戻した臓器が正常に機能するか
などが重要になります。
また急激なショック症状を起こす
危険性も数日はあります。

 

これらがクリアでき、呼吸も
落ち着いてくれば、酸素室から
出て、普通の入院室へ、食欲も
出てくるようなら、その後退院
できるようになります。

 

期間は、状態にもよりますが、
順調にいった場合でも1週間程度の
入院になることが多いです。

 

退院できたとしてもその後
1~2週間は安静が必要になります。
よほど活発な子でなければ通常の
生活でも大丈夫ですが、高所から
の飛び降りなど胸部に圧力がかかる
行動はしばらく控える必要があります。

 

多頭飼育などの場合で他の子と
ケンカする可能性がある場合は、
しばらくは隔離をしておくなどの
配慮も必要です。

 

また場合によっては、消化の
良い食事(療法食)を与える必要
があることもあります。

 

『手術・入院にかかる費用』

 

横隔膜ヘルニアは手術も
そうですが、その前後の管理
が大変ですので入院費も高額に
なります。

 

手術費用(麻酔も含む)として、
平均的に100.000~200.000円。

入院費なども含めると
200.000~300.000円程度必要に
なると思われます。

 

<まとめ>

 

横隔膜ヘルニアの手術に
おいては、飼い主さんも決断が
できず、悩むことだと思います。

 

ただ、獣医師によって見解も
変わりますし、いわゆる成功率
も変わります。

 

確かにハイリスクの手術ですが
動物病院もさまざまです。

 

ですから、大きな手術や病気の
治療においてはセカンドオピニオン
は必要だと思います。

 

動物病院は人の医者のように専門
に分かれていないため、獣医師は
内科、外科、その他すべての分野
の病気を診ないといけません。

 

当然、得意とする分野、苦手と
する分野もあります。
(もちろん患者さんの前でそれは
言えませんが)

 

特にリスクの高い外科手術に
おいては、獣医師の技術と経験、
また特に麻酔・呼吸管理が重要
な手術は他のスタッフの人員や
体勢も大事になってきます。

 

ですから少なくとも複数の動物病院
で獣医師の診断、意見を聞いてみる
といいのではないでしょうか。

スポンサーリンク







関連記事

  1. 動物病院の入院費の相場!猫のおおよその目安について!
  2. 猫の尻尾の骨折や怪我!治療法や手術が必要な場合,費用など!
  3. 猫の白内障の原因や症状は?治療法や手術の費用は?
  4. 猫の慢性腎不全(1)原因と症状は?食事や予防法はある?
  5. 猫エイズや白血病の潜伏期間や検査時期、費用は?
  6. 猫の慢性腎不全(5)末期の症状や自宅での看取りについて!
  7. 猫の慢性腎不全(2)検査や診断と病状の進行について!
  8. 猫の口内炎の原因や症状と治療や治療費は?よだれや口臭!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

猫のイベント情報

猫の飼育について

猫カフェ・保護猫カフェ

猫の雑学

猫の病気・治療費

キャットフードについて

猫の皮膚の病気

ピックアップ記事

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

ねこタワー

ペット保険一括見積もり

わが家の女王猫たち

猫の島

落ちるなよ~~ww


ハンモックの上でコロコロと格闘中~

NEWおもちゃに恋した猫

ハンモック横取り猫


先にハンモックでくつろいでたのに上に乗られて取られた

歯ブラシマッサージしてもらったにゃっ

症状から見る猫の病気

獣医さんについて

診療費について

猫のニュース・エンタメ(国内)

猫専門病院

猫の体のしくみ

猫用品・便利グッズ

話題の人気猫たち

猫の種類

PAGE TOP