治療費

猫のレントゲン検査の費用や撮り方と体に与える影響など!

愛猫の病気診断や適切な治療
を行うのに欠かせないのが
各種の検査です。

 

また、病気の早期発見のため、
定期的な健康診断でも検査が
重要になります。

 

症状にもよりますが、一般的
には血液検査尿検査超音波
検査レントゲン検査などが
メインになります。

 

スポンサードリンク


 

各種検査の中でも特にレントゲン
撮影は猫さんだけ別室に連れて
行かれ、検査を行うことになります。

 

ですから、飼い主さんにとっては
ちょっと不安・・というか心配な
こともありますよね・・

 

特に猫は基本的に臆病で神経質
ですから病院に連れて行かれた
だけでもビクビクなのに・・

 

大人しくしてるのかしら?
どうやって撮ってるのかしら?
小さな体で被爆とかの影響は
大丈夫かしら?
などなど・・

 

そこで、今回は猫のレントゲン
検査・撮影について、体に与える
負担、その他費用などについて
まとめてみましたので参考にしてください。

 

<レントゲン検査について>

 

レントゲンは骨や関節、臓器や
血管、筋肉などの異常をモノクロ
に写し、形や影、位置や濃度など
から診断する検査です。

 

従来のレントゲン検査は、専用
のフィルムの上に撮影したい
部位を置き、上からx線を照射し
撮影、そのフィルムを現像して
画像化するという方法です。

 

いわゆるカメラで撮影した
フィルムを現像するイメージです。

 

この方法は撮影自体は一瞬ですが、
現像に時間がかかるため、検査~
結果が出るまでに早くても15分、
枚数(基本的に1部位で縦・横で
2枚撮影が基本)によっては30分以上かかります。

 

もちろん、現在でもこの方法で
レントゲン検査を行う病院も
ありますが、近年ではデジタル
レントゲンを取り入れている
病院が多くなってきています。

 

デジタルレントゲンのメリットは、

*時間の短縮
(30秒程度の撮影後、すぐに画像
を見ることができる)

*従来のレントゲンにはない機能
(濃度の調節や拡大・縮小、回転・
反転、長さ計測など)

*現像が必要ないため薬品や
人手がかからない

*画像がデータ化されるため、
保存や整理が楽で劣化もない
(従来のフィルムは時間の経過と
共に劣化し見づらくなる)

*画像が鮮明でキレイ

*従来のレントゲンより低線量
で撮影できる。

 

分かりやすく言うと普通のカメラ
がデジタルカメラになって色々と
便利になった感じです。(編集が色々できる)

 

今は、カルテや血液検査などの
データもPCで管理しているところ
がほとんどです。

 

デジタルレントゲンだと画像も
同じくPCにデータ化して取り
込めるので、以前の検査結果との
比較なども容易に行え、また
フィルムの保管場所も必要がない
ため、非常に便利です。

 

ゆえにデジタルレントゲンを
導入する動物病院が増えています。

 

<レントゲンの撮影法>

 

撮影法としては従来のレントゲン
もデジタルレントゲンも大きな
違いはありません。

 

猫の場合、胸部、腹部、頭部、
四肢など撮影したい場所に応じて
体を保定します。

 

多いのが胸部、腹部ですが、
縦、横の2方向で撮影します。

 

胸部メインの場合も腹部メイン
の場合も(小さい子なら一度で
胸腹部全部入ることも)縦方向
が万歳の姿勢で手足を伸ばして
仰向けになってもらいます。

 

いわゆるヘソ天と言われる
姿勢でさらに手足もビヨーンと
伸びしている状態です。

↓これを前足は万歳で顔の横まで
伸ばし、後ろ足ももっとピーン
とまっすぐ伸ばした感じです。

通常は2人が保定に入り、前足
と後ろ足に分かれ、なるべく
体を伸ばした状態に引っ張って
押さえます。

 

横方向はいわゆる横たわって
いる姿勢です。

 

↓写真は左下ですが撮影時は
右下(心臓側が下)が基本です。

縦方向と同じく前足、後ろ足を
引っ張って体をピーンと伸ばします。

スポンサードリンク


手足は保定しますが、暴れる子
の場合には噛み付くこともある
ため、首にエリザベスカラーを
付けて撮影することも多いです。
(カラーは金属のホックなどが
付いていなければレントゲンに
写ることもなく撮影に影響はありません。)

 

猫は体が柔らかいのでピーン
と伸ばすように引っ張っても
姿勢的には痛みや苦痛はありません
が状況に不安や恐怖は感じている子
がほとんどです。

 

ただ、保定して動かずじっとして
てもらうのは、1枚当たり数秒程度
ですので長い時間押さえられて
いるわけではありません。

 

また嫌がって動く子でも、
一瞬動きが止まったところで
上手く撮影を行うようにするので、
時間がかかっても数十秒程度です。

 

特に他の検査や処置がなければ
撮影が終わり次第、すぐに飼い主
さんの元へお返しして結果が出る
までお待ちいただくようになります。

 

デジタルレントゲンの場合は
すぐに結果が出ますので撮影後
そのまま結果説明が行えます。
(混雑具合による)

 

レントゲン自体は超音波検査
などより検査は短時間で終わり
ますので猫さんの精神的苦痛は
短い方だと思います。

 

<レントゲン撮影の体に与える影響>

 

レントゲンと言うと放射線、
被爆・・などと心配になると
思いますが、通常のレントゲン
撮影での線量は極わずかです。

 

1度の撮影で受ける被ばく線量は
普段、自然から受けている線量
1年間分の1/20~1/30程度です。

 

健康に影響が出るとされる
放射線量と比べても1万分の1以下
ですので、基本的に問題はないと
思って大丈夫です。

 

どちらかと言うと、レントゲン
撮影や病院自体で怖い思いをさせる
ことでの負担やストレスの方が
猫さんにとっては心配と言えるの
ではないでしょうか。

 

<レントゲン撮影の費用>

 

従来のレントゲンでもデジタル
レントゲンでも費用的には
ほとんど同じです。

 

撮影枚数によって費用は
変わりますが、だいたい1部位
(縦横2枚)で3.000~5.000円
程が平均的です。

 

ただし、胃腸障害など消化器系
の造影検査、また血管造影検査
などによるレントゲン撮影の
場合は、撮影枚数も多くなり、
その他の費用も含め、1万円~
数万円単位(状態による)の費用
がかかります。

 

<まとめ>

 

猫の場合、何の検査でもそうですが
時間がかかってしまうと嫌がり、
キレ出して(暴れる)しまうことが多いです。

 

しかし、最初はどちらかと言うと
怖くて固まってしまっている子が
多いので短時間でサッと終わらせて
しまえば意外に大人しくさせて
くれることも多いのです。

 

また、レントゲン検査においては
撮影の体勢自体が体の柔らかい
猫にとっては不自然ではないため
手際よく行えばあまり抵抗なく
終えることができます。

 

どちらかと言うとワンちゃんの
方がレントゲン撮影は嫌がる
かもしれません。

 

犬は体の柔軟性がなく、手足を
引っ張られるのは苦手な子が
多いですので。

 

レントゲン撮影は飼い主さんの
見ていないところで行われる
ため、気になることも多いかと
思います。

 

しかし、他の検査に比べても
それほど大変なものでもなく、
体への影響も心配ありませんので
ご安心ください。

 

<関連記事>

猫の癌(ガン)治療にかかる費用!手術や放射線,温熱,凍結など!

猫の血尿!採取方法や病院での検査、治療などの費用は?

スポンサードリンク







関連記事

  1. 猫の耳の中が黒い・掻く!耳ダニの原因や症状と治療費は?
  2. 猫に誤飲の疑いが!?内視鏡検査や開腹手術の場合の費用は?
  3. 猫の慢性腎不全(3)通院や治療にかかる費用はどれくらい?
  4. 猫のぶどう膜炎の原因や症状と治療や治療費は?目の濁り!?
  5. 猫の皮膚糸状菌症・真菌症の原因と症状、治療や費用は?
  6. 猫の口内炎の原因や症状と治療や治療費は?よだれや口臭!
  7. 猫の甲状腺機能亢進症!完治のための手術の選択とその費用は?
  8. 猫のリンパ腫の治療・症状やステージと抗がん剤や費用など!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

猫のイベント情報

猫の飼育について

猫カフェ・保護猫カフェ

猫の雑学

猫の病気・治療費

キャットフードについて

猫の皮膚の病気

ピックアップ記事

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

ねこタワー

ペット保険一括見積もり

わが家の女王猫たち

猫の島

落ちるなよ~~ww


ハンモックの上でコロコロと格闘中~

NEWおもちゃに恋した猫

ハンモック横取り猫


先にハンモックでくつろいでたのに上に乗られて取られた

歯ブラシマッサージしてもらったにゃっ

症状から見る猫の病気

獣医さんについて

診療費について

猫のニュース・エンタメ(国内)

猫専門病院

猫の体のしくみ

猫用品・便利グッズ

話題の人気猫たち

猫の種類

PAGE TOP