生態

猫は霊感が強いってホント?威嚇や鳴くのは霊が見えてるの?

猫って人間には理解しがたい
不思議なチカラを持っている
イメージがありますよね。

 

そもそも猫の生態を理解して
いる人が少ないというのもあります。

 

また、犬と違って猫はその行動
なども研究対象となりにくい動物
としてこれまであまり研究が
行われてこなかったせいもあります。

 

スポンサードリンク


 

しかし、日本では古くから
猫に対する言い伝えや伝説など
が多くあります。

 

そのほとんどが猫に助けられた話
や、猫が飼い主の怨念を晴らして
くれた・・などと言うものです。

 

そして実際にそれらの伝説から
猫が祀られた神社が各地にあります。

猫の病気の回復,健康や長寿の祈願ができる全国の神社やお寺!

 

招き猫のように幸運の象徴も
そうですが、魔除けのイメージも
あり、猫にはそんなパワーがある
と思われていたようですね。

 

また・・
自由気ままに暮らし、飼い主の
言うことも聞かず、芸もせず・・
などと人に飼われていながらも
半野生のようなのにことわざなど
でも猫はたくさん使われてますよね。

・猫に小判
・猫の手も借りたい
・猫も杓子も
・猫を被る

などなど・・

 

そのことわざの数は、人間に飼い
ならされ、人と最も結びつきの
強い家畜とされる犬よりもはるか
に多いのには驚かされます。

猫の知能レベルは人の2~3歳?知能が高いと言われる猫の種類は?

スポンサードリンク


 

また特に海外では猫の迷信も多い
です。
運気や天気、生や死、夢などなど
多くの迷信に猫が登場しています。

 

しかし、実は猫の生態は良く
知られていなかった・・
猫という動物を理解して飼って
いる人などほぼいなかったと
言えます。

 

それなのになぜ・・?

 

その答えはズバリ、猫が
ミステリアスだったからでしょう。
つまり分からなかったからこそ・・

 

一緒に暮らしていても猫は
実に不思議ですし、その行動も
人から見ると??がいっぱい。

 

犬のように分かりやすくも
なければ表情の変化も乏しい。

 

だから人は勝手に想像し、
猫を擬人化して見てしまいます。

 

猫は人の想像力を掻き立て、思考
を増幅させるのです。
言い換えれば人間を惹きつける
抜群の能力を持っているという
ことです。
・・もちろん本人(猫)にそんな
つもりはありませんが。。

 

そして人間は勝手に猫の感情を
代弁したり、都合よく解釈して
しまうわけです。

あらっ お手してくれたのね~♪
ちゃうわいっ 撫でるにゃっ!
と言った感じですねww

 

<神秘的な猫>

 

猫はその姿かたち、動き、
すべてが忍者のようです。

 

抜群の身体能力と柔軟性、
優秀なレーダー装置のような
感覚器官が体中に詰めこまれています。

 

これはただ単に単独で狩りを
して生きるネコ科動物であり、
生態系の頂点に位置する肉食
ハンターとしての特徴です。

 

しかし、ライオンやチーターなら
ともかく、人の傍でゴロゴロして
いる小さな猫にそのイメージは
持たないですよね・・

 

だから人間にとってみれば
なんとも神秘的で謎が多い、
特殊な術を持っている動物に
見えるわけです。

 

さらに、暗闇で光る大きな目が
ミステリアスさを強調していますね。

 

だから人間は昔から猫には
特殊なパワーがあると信じ、
さまざまな迷信や伝説が生まれた
ようです。

 

そして、
猫は念が強い・・
神の使い・・
霊感がある・・
などという霊的なイメージ
が定着してきたのですね。

 

では実際の猫はどうなのか・・?

 

現代では猫の不思議な行動の
理由もある程度は解明されてきて
いますのでそこから考察される
猫の神秘を解き明かしてみたいと
思います。

あらっ ご機嫌ななめなのね・・

ちゃうわいっ 眠いんだにゃっ

ww

 

<猫に霊感はある?>

 

猫に霊感があるかどうかは
実際のところ分かっていません。

 

そもそも猫に霊感がある・・
霊が見える・・
などと言われるのは猫の行動に
よるものです。

 

誰もいない、何もない壁を
じっと見つめている・・
霊が見えているのでは?
と言うのが多いですね。

 

確かに猫はそのような行動が
多く見られます。

 

しかし、これは猫が抜群の聴覚
の持ち主で人には聞こえない
音を聞くことができるためです。

 

ですから、外、壁の向こうの音や
排水管の音、隣の家の音など・・
じっと耳を澄まして聞いていると
言われています。

 

野性の猫では遠くにいる獲物が
発する微かな音を聞き分けて
狩りをしています。

 

その野性の本能はそのままに
残していますので、猫は常に
レーダーのようにさまざまな物音
を聞き分けています。

 

さらに、ヒゲによって空気の
流れを察知する能力もあります。

 

つまり、身の回りのちょっとした
こと、人が感じないような変化
に対しても敏感に感じ取ること
ができるのです。

 

また、突然何もないところで
威嚇したり、鳴いたりするのも
同じで、気配や物音を察知し、
それに危険を感じた場合に起こす
行動だと考えられます。

 

庭や家の近所に他の猫などが
侵入してきたのを猫は姿を見ず
とも察知することもできます。

 

またこれらの感覚で危険をいち
早く察知できるため、地震を
事前に予知すると言われたり、
また火事などもそうですね。

 

これもいわゆる予知ではなく、
音や匂い、振動など人には感知
できない微かな異変を人より
早くに感じ取ることができるためです。

 

これらは人にはない猫が持って
いる能力です。
そのため、人にとっては何の
変化も気付かず、猫の様子が
おかしいことから、もしかして
霊的な何か・・?
と考えてしまうところがあるようです。

 

これらを霊感と言うのであれば
確かに猫は霊感を持っていると
言えるでしょう。

 

ただ、霊を感じるとか見えると
言う感覚は少し違うように思います。

 

確かに人間とは違った霊的な
能力を動物は持っていると
古くから言われていますしそれを
否定するつもりはありません。

 

それどころか愛猫が霊的能力を
持っていてくれた方が心強いです笑

見るからになさそうですが・・ww

 

ただ、猫という動物の歴史、
生態を見る限り、猫の体のすべて
は自分が野性で生き残るためだけ
に進化、ハンターとして特化して
きたものです。

 

食べること。
子孫を残すこと。
それだけです。
人間のように煩悩もなければ
余計な感情も必要ない。

 

だから猫の体のすべてにハンター
としての必須条件が揃っています。

 

つまり、猫が野性の中で生き
抜いていくために霊が見える必要
も感じる能力も必要ないわけです。

 

ま~ 人間と一緒に暮らし、
子孫を残す能力も失くし、獲物
を狩る必要もなくなった飼い猫
は、それ以外の能力が進化し、
霊が見えるようになった・・
とかはあるかもしれませんが笑

 

また人間同様、そのような能力にも
個体差はあるでしょうから実際に
霊が見える猫がいても当たり前と
言えますよね。

スポンサードリンク


<猫は念が強い?>

 

もう一つ、猫は念が強い動物
と言われます。

 

これは、伝説にもなっている
猫の怨念の話などに通ずるもの
だと思いますが。

 

おそらくこれも猫の行動から
そういうイメージになっている
と思われます。

 

大きな目でじっと動かず一点
を見つめ続ける・・
まるで念を込めているかのように
見えてしまう・・

 

猫は待ち伏せ、短期決戦型の
狩りをする動物です。

 

ですから、じっと獲物を待ち伏せ
その動きを見逃さず、射程圏内
に入るまで動かず見つからない
ように待つ。

 

だから猫は基本的にいつまでも
同じ場所で動かずじっとしている
のが得意です。

 

じっと同じ姿勢でこっちを
見つめていることもあります。

 

ある意味、根気がある、
我慢強いとも言えるのかもしれません。

 

この行動と視線から念が強いと
いうイメージを持たれるように思います。

 

ちなみにウチの猫はご飯を
催促するときはまさに念じる
ようにしてこちらを凝視します。

これはある意味、「強い念」ですね笑

 

そして私は残念(?)なことに
まったく霊感とは縁がない
人間です。

 

しかし、猫と暮らすことによって
もしやこれは霊感?と思う経験を
したことが何度か・・

 

一つは、寝ていて朝起きようと
思ったら下半身が動かせない・・
痺れている感じで力が入らない。
上半身は普通に動くのに・・

 

もしかして金縛り?
もしや霊が足に乗ってる?

 

恐る恐る顔を上げて見ると・・
太ももと膝下にまんまと
猫が1匹ずつ重しのように
乗っかって寝ていたという
あるあるな話ですが笑

 

また、同じく胸に息苦しさを
感じて目覚め、もしや狭心症?
心筋梗塞?と思ったら胸に
漬物石のように猫が・・
あっ これは全く霊は関係ないですね笑

 

ま~ いずれにしても猫は
感動するほど神秘的な生き物
であることには変わりありませんね!

 

その生態、性格、生き方、
身体能力において人が羨む
すべてを持ち合わせた動物です。

 

それらすべてが神的で
霊的な能力に見えてしまうのも
当然かもしれませんね!

スポンサードリンク







関連記事

  1. トイガーが324万円で販売!そんな価格ってアリ?画像付き
  2. 猫がお腹を触らせない!触ると痛がる(?)怒る,噛むのはなぜ?
  3. 猫の発情期の鳴き声がうるさい!綿棒1本で対策する裏ワザ!
  4. 猫の寝言や寝息は病気の可能性はある?睡眠時の状態とは?
  5. 猫の写真撮影にフラッシュは危険!失明やショックの可能性も!
  6. ご長寿ペット王国日本に!?犬と猫の平均寿命が過去最高に!
  7. 猫にまたたびの作用とは?体に与える影響や有害性について!
  8. 猫とフクロウの同居は可能?猛禽類と肉食ハンターの生態とは?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

猫のイベント情報

猫の飼育について

猫カフェ・保護猫カフェ

猫の雑学

猫の病気・治療費

キャットフードについて

猫の皮膚の病気

ピックアップ記事

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

ねこタワー

ペット保険一括見積もり

わが家の女王猫たち

猫の島

落ちるなよ~~ww


ハンモックの上でコロコロと格闘中~

NEWおもちゃに恋した猫

ハンモック横取り猫


先にハンモックでくつろいでたのに上に乗られて取られた

歯ブラシマッサージしてもらったにゃっ

症状から見る猫の病気

獣医さんについて

診療費について

猫のニュース・エンタメ(国内)

猫専門病院

猫の体のしくみ

猫用品・便利グッズ

話題の人気猫たち

猫の種類

PAGE TOP