雑学

三毛猫のオスの寿命や生殖能力は?希少な理由や生まれる確率は?

三毛猫と言うと古くから馴染み
深い愛着のある『日本猫』と
いうイメージですよね。

 

いわゆる3色の毛色を持つ猫の
ことで、日本で一般的に言われる
三毛猫は黒と白と茶色です。

 

ただ、黒の部分がサバやキジの
ような色であったり、茶色の部分
が淡いクリーム色であったりと
近年は三毛でも比較的バラエティ
に飛んでます。

 

スポンサードリンク


 

そして日本では三毛猫はポピュラー
ですが、海外では割と珍しい
色合いで『キャリコ』などと呼ばれます。

 

さまざまな毛色のパターンが
認められている純血種の猫
ではキャリコがいますが全体
の割合としてはやはり少ないです。

 

ですから同じ猫種でもキャリコ
は価格が高額のことが多いですね。

 

また純血種のキャリコは
比較的淡い色合いが混ざり合って
いる子が多く、人気が高いようです。

 

そんな三毛猫ですが、基本的
にメスしかいない。
三毛猫のオスは数千万円の
価値があるほど希少!
とされています。

 

猫の毛色は遺伝子によって
決まりますが三毛猫は遺伝学上
基本的にメスだけなのです。

 

オスの三毛猫が生まれるのは
極めてまれでこれはいわゆる染色体
の異常によるもので、まさに奇跡
とも言われる現象なのです。

 

こちらではオスの三毛猫や、
ネコの毛色についてなるべく
分かりやすくまとめてみました。

 

染色体のX,XXYなどの難しい
説明はなしですのでご安心を笑

 

<猫の毛色のはじまり>

 

猫の毛色、柄は実にさまざまで
親子でも全く異なる色柄の子が
いますよね。

 

また、日本では白、黒、三毛、
ブチ、サバ、キジ、白茶などが
一般的ですが、これが外国原産の
純血種になるとキャリコをはじめ、
トーティ、マッカレルタビー、
クラシックタビーなどカタカナ
名の洒落た呼び名が付くため
なんだか訳が分からなくなりますよね笑

 

今でこそバラエティ豊かな
猫の毛色ですがその始まりは
『キジトラ』柄です。

 

イエネコのルーツ、祖先は中近東
に生息する『リビアヤマネコ』
されています。

リビアヤマネコ↓

出展:https://ja.wikipedia.org/

馴染みのあるキジトラ柄ですね。

他のヤマネコも多くが同じ
ようなキジトラ柄ですよね。

 

日本古来のヤマネコとされる
イリオモテヤマネコやツシマ
ヤマネコもいわゆるキジトラです。

イリオモテヤマネコ減少,絶滅危惧,保護の現状!家猫との違い!

スポンサードリンク


 

つまり、従来ヤマネコは
キジトラ柄だったわけです。

 

ちなみにキジトラという名前は、
鳥のキジに色柄が似ているため
呼ばれるようになったようです。

 

そして野性のヤマネコが
人と生活環境を共にするように
なるまで、長い年月がありますが
その間にキジトラ柄の遺伝子が
突然変異し、その他の新たな色柄
が誕生したと言われています。

 

平安時代にはすでにキジトラ
以外の色柄の猫がいたとされ、
江戸時代以降には、海外のネコの
遺伝子も入ってきていたようで
さらに多種多様になってきていたようです。

 

そして近年は海外でもさまざまな
純血種のネコが確立され、それら
も続々と国内に入ってきています
から、さらに多様になっていますよね。

 

雑種の野良猫でも純粋な日本猫
の柄ではなく、淡い色合いの
洋ネコの血統が混ざっている
ような猫も多くなってきましたよね。

 

でもやはり国内では今でも
キジトラ柄が一番多いようです。
茶トラやサバトラなども多く、
いわゆる『トラ柄』が多く見られます。

<猫の毛色のひみつ>

 

猫の毛色、柄はすべて
遺伝子の組み合わせによって
変わります。

 

日本猫に多く見られるトラ柄
ですが、始まりとなるキジトラ
の遺伝子にシルバーの遺伝子
が入ると『サバトラ』

 

茶色(オレンジ)の遺伝子が
入ると『茶トラ』
となります。

 

またこれらのトラ柄に白が
入っているものも多いですよね。

 

そしていわゆるこのトラ柄が、
純血種の猫の毛色の呼び名で
マッカレルタビーと言われます。

 

また、白や黒、グレーなど単色
の猫もいますね。

 

トラ柄の猫は毛の1本1本に濃い色
と薄い色が入り縞模様を作る遺伝子
を持っていますが、この遺伝子を
抑える遺伝子が入ると単色になります。

 

また白猫の持つ遺伝子は、他の
すべての毛色の遺伝子よりも
優性で、これが受け継がれた
場合は必ず白猫になるのです。

 

そして、猫の親子を見ていて
不思議になることありますよね・・

 

母猫とそっくりな色柄の子も
いれば全く異なる色柄の子も・・

 

これは優性遺伝子劣性遺伝子
によるものです。

 

優性遺伝子は、劣性遺伝子より
次の世代(いわゆる孫)に現れやす
いため、親猫と違う色柄の子が
生まれてくることがあります。

 

また母猫と父猫の遺伝子の
組み合わせによっては、何世代
も前から受け継がれた劣性遺伝子
が出現することもあります。

 

ですから、一匹だけ『んっ?』
て感じの全く異なる子が現れる
不思議もあるのです。

 

<三毛猫のオスについて>

 

三毛猫が誕生するメカニズム
については染色体や遺伝学の
細かい解説が必要になりますので
省略して分かりやすく。

 

一般的に白、黒、茶(オレンジ)
三毛や、黒と茶(オレンジ)
の混ざり合ったサビは、黒い
毛色を作る遺伝子を持っています。

サビ柄↓

 

この黒の遺伝子にどのような
遺伝子が加わるかによって
柄が決まります。

 

茶(オレンジ)の遺伝子にその他
の色を作る遺伝子が加わると
『サビ』になります。

 

この『サビ』に部分的に白い
毛色を作る遺伝子が加わると
『三毛』になります。

 

そしてこの『サビ』と『三毛』
を作る遺伝子は、性別を決める
染色体が関わっています。

 

そしてこのどちらもメスだけ
が持つ染色体の遺伝子なのです。
ですから、三毛猫と同様に
サビ柄の猫もほとんどがメス
です。

 

オスの三毛猫の場合は、
通常メスだけが持つはずの遺伝子
(染色体)構造を持って生まれた
わけです。

 

これは染色体の異常とされ、
いわゆるオスの性染色体が
通常より一つ以上多い状態
になります。
(通常メスは2つ、オスは1つ)

 

これは人や他の動物でも起こる現象
でクラインフェルター症候群と
呼ばれます。(人は500人に一人程度)

 

人の場合、過剰な染色体が多いほど
その障害が出やすいとされ、
例えば、体付きが少し女性的
で華奢であったりなども見られる
ようです。

 

また外見上は通常の男性と
何も変わらず、性行為も問題
なく行えますが、精子の数が
極端に少ないため、不妊となる
ことが多いとされます。

 

三毛猫のオスの場合も同じで
外見上は通常のオス猫と変わり
ませんが、精子が少ないため、
生殖能力はかなり低く、子供
を作ることはほぼ不可能とされています。

 

ただし、健康状態や寿命に
おいては、通常の猫と変わらず
元気で過ごせることがほとんどです。

 

まれに体が弱く短命などと
言われることもあるようですが
そもそも三毛猫のオス自体が
稀なため、詳しいデータなども
存在せず、研究も難しいのが
現状のようです。

 

そして、オスの三毛猫の生まれる
確率は、数千匹に1匹、数万匹に
1匹など学者によっても意見は
さまざまですが、いずれにしても
希少な確率であることは言うまでも
ありません。

 

ですから非常に縁起が良いなど
とされ、昔は高額で取り引き
されていたようですね。

 

特に航海の無事を祈って縁起の
良いオスの三毛猫を船に乗せる
という時代もありました。

 

船乗りにとっては安全な航海を
祈る神様のような存在だったようですね。

 

現在でももし三毛猫のオスに
値段が付けられるとしたら
数百万円とも数千万円とも
言われていますから、この希少さ
は今も昔も変わらないのでしょう。

 

猫はもともと福を招く象徴と
される動物ですから、それに
プラス奇跡的な希少さが加わる
とまさに『神』を超える存在
なのかもしれませんね笑

 

ちなみに希少とまではいかない
ですが、オス猫が大半の色柄は
茶トラや白茶です。

 

どんな色柄でも猫の魅力に
違いはありませんが。

 

そもそも、猫という生き物の
存在自体がありがたい奇跡と
も言えるほどですからね~!

 

でも猫は色もそうですが柄の
パターンも実にさまざまで
なかなか楽しいですよね。

 

特に顔の色柄の入り具合に
よって顔のイメージも変わって
愛嬌満点ですし!

 

やっぱり猫はすべてが魅力満載
の神動物ってことですね♪

 

スポンサードリンク







関連記事

  1. 猫が中毒になる食べ物と植物や花(菊やユリ)の種類や症状は?
  2. メインクーンでも短毛がいるのはなぜ?大型の猫で短毛種は?
  3. 猫の皮膚がピクピクと痙攣するのはなぜ?考えられる原因とは?
  4. 猫の睡眠について!いびきの原因や寝言、ピクピクするのは?
  5. 猫の日だけじゃにゃいっ!9/29日は招き猫の日♪その由来は?
  6. 猫の寿命の平均と長寿猫の年齢!オスとメスはどっちが長生き?
  7. 猫のあくびが多い理由と心理とは?ストレスや緊張ってホント?
  8. 猫の抜け毛の利用法!フェルト雑貨や帽子,毛玉ボールなど♪

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

猫のイベント情報

猫の飼育について

猫カフェ・保護猫カフェ

猫の雑学

猫の病気・治療費

キャットフードについて

猫の皮膚の病気

ピックアップ記事

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

ねこタワー

ペット保険一括見積もり

わが家の女王猫たち

猫の島

落ちるなよ~~ww


ハンモックの上でコロコロと格闘中~

NEWおもちゃに恋した猫

ハンモック横取り猫


先にハンモックでくつろいでたのに上に乗られて取られた

歯ブラシマッサージしてもらったにゃっ

症状から見る猫の病気

獣医さんについて

診療費について

猫のニュース・エンタメ(国内)

猫専門病院

猫の体のしくみ

猫用品・便利グッズ

話題の人気猫たち

猫の種類

PAGE TOP