生態

猫の天敵(外敵)は?それは自然界の野生動物なのか人間なのか?

人間社会の家族の中では
間違いなく、絶対王者として
君臨する猫。

 

下僕を従え、一家の主として
堂々と振舞うその姿はさすが
生態系の頂点に君臨するネコ科
動物そのものとも言えますね笑

 

スポンサードリンク


 

室内飼育のネコの場合には、
自分の命に関わるような天敵も
おらず、ネコ科の肉食ハンターだと
言うことすら忘れているような
生活をしている子がほとんどですがww

 

そんな生活をしているネコたち
は、ネズミにもビビったりしている
子も多いですよね笑
困ったものです。。

 

しかし、お外の自然界で生活して
いる猫さんたちは、やはり過酷な
環境の中、生存競争もあるのです。

イリオモテヤマネコ減少,絶滅危惧,保護の現状!家猫との違い!

 

基本的にネコ科の動物は、その
生息場所で生態系の頂点にいます。
捕食する側にいるのです。

 

ですから餌を取り合うライバル
としての天敵はいても、自分が
捕食される立場にはないというのが
一般的です。

 

しかしそれはある程度の大きさが
あるネコ科動物について言えることです。

 

自然界で生きる動物にとって
大きさというのは非常に重要な
要素です。

 

ですから、私たちの良く知る
イエネコの大きさでは、どんなに
抜群の身体能力を持っていたと
しても、やはり襲われれば殺られて
しまうこともあるのです。

 

今は、外にいる野良猫なども
人から餌をもらったりして人間社会
の中で比較的のほほんと生活して
いるように見えますよね・・

 

野良猫などもいわゆるイエネコで
基本的に家畜です。
しかし、自然界には家畜ではない
野生の動物も多く生息しています。

 

それらがイエネコの天敵となるのです。

ですから地域によってイエネコの
天敵として警戒しなければならない
動物も変わってきます。

 

また、人が住んでいないような山
などで生活する野生化したネコは
ノネコと言われます。
(元はイエネコです)

野生化した猫が悪魔になるとき!世界自然遺産に与える影響!

スポンサードリンク


 

では、自然界で猫の天敵となる
のはどのような動物なのでしょうか・・?

 

ネコは基本的にハンターとしても
高い身体能力を持っています。

 

ですから、捕食するためや危険を
感じた時には自分より大きな
動物にも立ち向かいます。

 

しかし、猫は本来、短期決戦型
のハンターですから、持久力は
ないのです。

 

ですから、執拗な長時間に渡っての
攻撃や、多数の敵、体の大きな敵
などの場合には、圧倒的に不利に
なります。

 

猫の天敵として一般的に名前が
挙がるのは、

*カラス

*ヘビ

*キツネ

*アライグマ

*ハヤブサ、タカなど猛禽類

*自分より大きなネコ科動物

などです。

 

スポンサードリンク


 

<カラス>

 

カラスは都会でも田舎でも
どこにでもいますよね。
非常に知能が高く、害獣扱い
されている鳥です。

 

雑食性なので当然、他の動物の
肉も食べます。

 

そして、カラスに狙われるのは
主に子猫ですが、成猫も襲われる
ことがあります。

 

クチバシでつついて攻撃し、
相手を弱らせていきます。
また特に目を狙うことが多く、
成猫でも大怪我してしまうことも
あります。

 

成猫の場合は、よほど弱って
いる子でなければカラスに襲われて
死ぬことはないですが、子猫の
場合は命を落とすことも多いです。

 

猫が多く住む猫島などでは、
カラスが一番の天敵で母猫は
子猫をカラスから守ることに
必死です。

 

<ヘビ>

 

ヘビは古くから猫の天敵と
言われています。

 

猫の「シャーッ」という威嚇は
ヘビを真似たものだとも言われて
います。

 

ただ、ヘビは猫にとって餌で
あり、基本的に捕食されるのは
ヘビの方です。

 

しかし、よほど大きなヘビや
毒を持ったヘビなどの場合は、
逆に攻撃され、ネコの方が退散
してしまうこともあるため、
天敵というイメージなのかも
しれません。

 

海外やアマゾンなどにいるような
巨大なヘビの場合、大きな哺乳類を
捕食するヘビもいますが日本では
幸い、そのようなヘビはいないようです。

 

また、毒蛇に咬まれた場合ですが、
ネコはヘビ毒に耐性があるとされ
ていて、命を落とすようなことは
ほとんどないと言われています。

 

ただし、咬まれた部位はかなり
腫れ、痛みを伴いますので
化膿止めなどの治療が必要になります。

<キツネ>

 

キツネはふさふさの尻尾で
可愛い顔して穏やかな動物の
イメージがありますが、実は
とても獰猛な一面があります。

 

キツネも雑食性ですが、主に
ネズミやうさぎ、モグラなどの
動物性のものを食べます。

 

視覚や嗅覚、聴覚も優れていて
賢く、身体能力も高いです。

 

体も一回り程度はネコより大きい
ため、襲われれば互角の戦いか
大きさによってはネコが不利になります。

 

特に子猫などは襲われやすいです。
ただし、キツネの生息する場所は
限られているため、都心の住宅地
などでは心配はいらないでしょう。

<アライグマ>

 

アライグマの被害は近年、問題
になっていますね。

 

その可愛らしい容姿でペット
として輸入され、飼われた
アライグマが飼いきれなくなり、
捨てられたりして、野外で繁殖、
増殖してさまざまな被害をもたらしています。

 

アライグマは本来、気性の激しい
動物です。
子供のときは可愛いですが大人に
なると凶暴性が増し、ペットとして
の飼育は難しくなるのです。

 

そして、これらの野生化した
アライグマが都心の住宅街でも
多く見られ、天井裏などに住み
ついているのです。

 

アライグマも雑食です。
なんでも食べます。

 

ネコを捕食するために襲うと
いうことは基本的にはないですが、
危険を感じたりすると攻撃をして
くるため、何かの拍子にネコと
鉢合わせした時などは危険です。

 

アライグマも身体能力が高いです。
子猫などの場合は間違いなく
やられてしまうでしょう。

<ハヤブサ、タカなど猛禽類>

 

カラスの場合もそうですが、
ネコは空からの攻撃には弱い
です。

 

特に肉食の猛禽類の場合、
大きさにもよりますがそのまま
連れ去られてしまいます。

 

特に子猫などは軽々と持って
行かれてしまいます。

 

また、それ以前に十分な殺傷力
を持っていますので、狙われたら
身を隠す場所がない限りまず
助からないと言えるでしょう。

 

猛禽類は空の最強ハンターです。
非常に攻撃的で自分より大きな
動物も襲います。

 

ただし、これらの猛禽類も
都心の住宅地などで陸上にいる
小動物を捕食することはまず
ないですので、田舎の山間部や
海沿いなどで暮らすネコたちが
被害に遭うことになります。

<大きなネコ科動物>

 

アフリカなどでは、小型のネコ科
動物は大型のネコ科動物に狙われる
ことはありますが、日本では、
イエネコよりも大きなネコ科動物
は自然界には生息していないと
されています。

 

イリオモテヤマネコやツシマ
ヤマネコはいますが、サイズ的
にはイエネコとほとんど同じです。

 

また、これらのヤマネコは生息場所
も限られていますし、数も少ないです。

 

そしてイエネコを襲うということ
はまずありません。

 

また、基本的にネコ科動物は、
他猫との接触、ケンカを避ける
ため、匂い付けなどで縄張りを
主張しています。

 

そのため、自ら攻撃を仕掛けて
いくようなことはありません。

<その他>

 

上記に挙げた猫の天敵たちは
自然界の中で生き抜くために
当然の行動を取っているわけで、
いわゆる弱肉強食ということですよね。

 

お外で生きるネコさんたちは
生き抜くためにそれらの危険から
身を守り、闘っていかなくては
ならないのです。

 

それが自然界の掟であり、それに
よって命を落とすことは自然淘汰
とも言えるのかもしれませんね。

 

しかし、現代ではそれらよりも
猫にとっての天敵は人間なの
かもしれません。

 

人間が作り出した車なども
ネコにとっては巨大な凶器
ですし。

 

また、心無い人間によって
虐待されたり、殺されたり・・

 

そして、飼い主のいない猫は
まるで合法のように殺処分されたり・・

 

ただの身勝手な人間の都合に
よって命を落としているネコの
数の方がよっぽど多いのでは
ないでしょうか。

 

・・とするとネコの一番の天敵
は人間と言えますね。
人間という動物です。

スポンサードリンク







関連記事

  1. ユキヒョウの性格や寿命は?生息数や保護の現状と動画など!
  2. 大型猫をペットで飼えるのか?ネコ科の大型と言えば・・
  3. 猫の発情期の鳴き声がうるさい!綿棒1本で対策する裏ワザ!
  4. 猫の皮膚がピクピクと痙攣するのはなぜ?考えられる原因とは?
  5. 猫から愛情ホルモンたっぷり放出!オキシトシン効果がスゴイ!
  6. 猫の習性を知ろう!不思議な行動に隠された真実とは?
  7. 猫は霊感が強いってホント?威嚇や鳴くのは霊が見えてるの?
  8. 猫が唸る、怒るときに考えられる原因や理由と対処法とは?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

猫のイベント情報

猫の飼育について

猫カフェ・保護猫カフェ

猫の雑学

猫の病気・治療費

キャットフードについて

猫の皮膚の病気

ピックアップ記事

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

ねこタワー

ペット保険一括見積もり

わが家の女王猫たち

猫の島

落ちるなよ~~ww


ハンモックの上でコロコロと格闘中~

NEWおもちゃに恋した猫

ハンモック横取り猫


先にハンモックでくつろいでたのに上に乗られて取られた

歯ブラシマッサージしてもらったにゃっ

症状から見る猫の病気

獣医さんについて

診療費について

猫のニュース・エンタメ(国内)

猫専門病院

猫の体のしくみ

猫用品・便利グッズ

話題の人気猫たち

猫の種類

PAGE TOP