猫の口内炎にイーフェイスvの効果は?成分や作用とは?

激しい痛みで愛猫にとてもツライ
思いをさせてしまうのが
難治性と言われる口内炎です。

 

あまりの痛みで食事ができなく
なったりと猫の体にとっても
激しいダメージを与えます。

 

治療法も難しく、効果が期待できる
薬剤としてはステロイドが基本と
なるため、投与量や投与期間に
よっては副作用の心配もあること
から、できれば使いたくない・・
と思われる飼い主の方も多いですよね。

スポンサーリンク


薬剤に頼りたくない・・
と思えば、やはり頼りたくなる
のはサプリメントです。

 

そして、口内炎に効果が期待できる
とされ、人気になってきているのが
『eFace-V(イーフェイス)』です。

 

そこで今回はイーフェイスvに
ついて、成分などから作用や
期待できる効果についてまとめて
みましたので参考にしてください。


出展:https://donavi.ne.jp/

 

<イーフェイスvとは>

 

eFacee-Vはアメリカから
取り寄せられている犬猫用の
サプリメントです。

 

口腔内と関節の健康維持の目的
で作られています。

ソフトカプセルにジェル状の中身
が入っているのでそれを絞り出し
て、綿棒などで患部や歯肉に塗布
するか、舐めさせます。

口内炎の部位に直接塗るのは
痛がって難しいと思いますので
その場合は患部以外の歯肉でも
大丈夫です。

 

また舐めさせることでも口全体
に行き渡ります。

 

嫌がって舐めない場合は鼻の頭
に付けてやると必然的に舐める
ことになります。

スポンサー リンク


<イーフェイスvの成分>

 

イーフェイスvは、
エステル型脂肪酸複合体(EFAC)
が配合されています。

 

脂肪酸は、さまざまな種類が
ありますが一般的に脂肪(油)と
言われている物の構成要素で、
いわゆる脂質のことです。

*エステル型:
酸とアルコールが反応して、
水が取れて縮合した物質

 

イーフェイスvには、
エステル化脂肪炭素として

*ミリスチン酸
*ミリストレイン酸
*オレイン酸
*パルミトレイン酸
*パルミチン酸
*ラウリン酸
*デカン酸
*ステアリン酸

が独自ブレンドで配合してあります。

(他原材料、ダイズ油、ゼラチン、
オリーブ油、グリセリン、
イナゴマメ、精製水、魚油。)

 

これらは飽和脂肪酸と不飽和脂肪酸
ですが、いずれも体にとって大切な
栄養素で、これらを適度に摂取する
ことが健康を維持するために必要
とされます。

 

オレイン酸やラウリン酸、
ステアリン酸などは良く耳に
する名前ですよね。

 

私たちが日常的に摂取している
食用油などにも含まれています。

 

また、美容に良いとされ人気に
なっているココナッツオイル
オレイン酸やラウリン酸がたっぷりです。

猫の口内炎にインターフェロンの効果は?副作用はある?

<イーフェイスvの作用や効果>

 

上記に挙げた成分の脂肪酸には
さまざまな効果効能があります。

 

特に口内炎に対しての効果として
挙げられるのは、

*抗菌作用
*抗炎症作用
*抗酸化作用
*細胞膜を保護
*免疫力をあげる
*自然治癒力を高める

などです。

 

飲むことはもちろん、塗り薬と
しても抗菌作用抗炎症作用
発揮するとされています。

 

イーフェイスvはこれらの作用を
によって口内炎の症状を軽減させる
効果が期待できるサプリメントと
いうことになります。

 

成分的にはいずれも特に
珍しいものではなく、私たちが
日常的に使う化粧品や食品など
に含まれているものです。

 

これらを口腔内の健康維持
(関節炎も)に最適な配合で
作り出したということなのですね。

 

実際、使用されている猫の
飼い主さんでは、良い効果を
得られて(感じて)いるという方
も多いようです。

 

薬剤と違い、副作用の心配も
なく、また口内炎だけでなく
体全体の健康維持にも役立つ
成分が満載なのでいいと思います。

 

口内炎自体は猫の場合、原因も
さまざまですし、状態によっては
期待するほどの効果は見られない
かもしれません。

 

しかし、試してみる価値はある
と思います。

 

・脱ステロイドを目指す方
・ステロイドがあまり効かない
・積極的な治療が行えない

などなど・・

猫の口内炎の治療!ステロイドの効果や副作用について!

 

他の治療を完全に止めることは
難しいかもしれませんが、併用する
ことでお薬の量を減らすことも期待
できると思います。

猫の口内炎!レーザー治療の効果や費用、予後について!

 

また、免疫力を高める効果も
あるため、ウイルス(エイズ感染)
の場合にもある程度の効果は期待
できるのではないかと思います。

日本でも一般に手に入れられる
サプリメントとして同様の成分
のものが早く販売されればいいですよね。

 

ペット用のさまざまなサプリも
増えてきていますので近いうち
発売もあるかも?です。

期待しましょう。

スポンサーリンク

あなたにオススメ記事
バナー にほんブログ村 猫ブログ 猫 健康へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です