ガン・腫瘍

猫の癌や病気にペット用ブロリコの効果は?抗がん作用は?

猫の死因の上位を占める『がん』

 

猫の腫瘍にもさまざまなタイプが
ありますが、猫に発生する腫瘍
の悪性度は高確率でいずれも治療
が大変になることが多いです。

 

また、動物の場合は初期に発見と
言うのが難しいため、ある程度
進行してからの治療スタートに
なるため、経過や予後が思わしく
ない場合も多いのです。

 

スポンサードリンク


 

また、どうしても動物の場合は、
手術は可哀想・・
抗がん剤も副作用が心配・・
もう歳だから・・

などと積極的な治療を望まない
飼い主の方も多いです。

 

猫の癌はタイプにもよりますが、
基本的に第一選択は『手術』
いう場合がほとんどです。

 

そして積極的な治療をする場合、
また癌の状態によっては、手術後
に抗がん剤や放射線療法などの
治療を行うようになります。

 

ただ、これを望まない場合、
また効果が期待できない場合、
他の疾患もあり治療ができない
場合などは、あまり体に負担の
かからない内服薬等で対処して
いくようになります。

 

そして今では、サプリメント
などを試される方も多いです。

 

人間でもそうですが、同じように
ペット用としても体の免疫力を
あげることによってさまざまな
病気に負けない体を!という
サプリメントが多くなってきています。

 

特に癌に対しては、アガリクス
などが有名ですよね。

猫の癌にアガリクスの効果とは?抗がん作用は期待できる?

 

そして、最近気になっていたのが
『ブロリコ』なるものです。

 

ブロッコリーから抽出された成分
ですが、他の抗ガン作用があると
される成分の数十倍~数百倍の
パワーがあるのだとか・・

 

人間用ではなかなかの評判で
急成長しているサプリのようですが
要望が多かったようでペット用も
発売されたのです!

 

そこで今回は、
『ペット用ブロリコ』について
作用や効果、猫の癌にはどうなのか?

について考察を含め、まとめて
みましたので参考にしてみてください。

 

スポンサードリンク


 

<ブロリコとは>

 

ブロリコは、東京大学とイマジン
グローバルケア社が世界で初めて
発見したブロッコリーの新成分です。

 

ブロッコリーと言えば・・
ブロッコリースプラウトの
『スルフォラファン』が花粉症に
効果があるとされ話題になってましたよね。

 

またブロッコリー自体も
『がんを予防する』貴重な野菜
として知られています。

 

ブロッコリーの抗がん作用と
しては、

*活性酸素の害から身を守る坑酸化物質

*がんの原因となる突然変異を
抑えるMMTS(メチルメタンチオスルホネート)

とされます。

 

いずれにしろブロッコリー自体
が、免疫活性や抗がん効果の高い
期待ができる野菜ということです。

 

そしてブロリコはブロッコリー
からまた新たに発見された成分
ということです。

 

「カイコ(蚕)」を使って免疫力を測定
する方法を生み出し、それによって
ブロリコを発見したそうです。

 

「カイコ」は、人と同じ病気にかかり
同じ薬で治るという特徴がある
そうなのです。

 

また、免疫細胞が活性化すると
筋肉を収縮させるため、収縮度合い
で投与物質の免疫効果の大きさ
分かるという特性もあるようです。

 

そしてこの「カイコ」を使い、
さまざまな栄養成分を試し5年の
歳月をかけ、ブロリコとその高い
免疫効果を発見した!ということです。

 

<ブロリコの作用や効果は?>

 

人や動物は免疫力が下がることで
さまざまな病気や不調を招くこと
になります。

 

免疫細胞と言えば有名なのが
NK(ナチュラルキラー)細胞など
ですが、これらの免疫細胞は、
年齢とともにその活性力は
どんどん低下していきます。

 

これが歳を重ねるごとに「がん」
やさまざまな病気になってしまう
リスクが増加する原因となります。

 

そしてブロリコはいわゆる免疫
を活性化させる成分です。

 

その中でも白血球の20%を占める
NK(ナチュラルキラー)細胞
好中球を特に活性化させること
が分かっています。

 

そしてその活性効果がすごく高い
ということで注目を集めているのです。

 

*アガリクス(β-グルカン)の約50倍

*メカブフコイダンの約60倍

*DHAの70倍以上

*スルフォラファンの100倍以上

*アサイーの約240倍

*プロポリスの1000倍以上

(イマジン・小方生命学研究所調べ)

 

フコダインやアガリクスは王道の
抗ガン作用で知られる成分です
し、他の成分も免疫力を高める
として有名なものばかりです。

 

ですから確かにこれらの数値から
見るとスゴイことです。

 

ヒトでの臨床試験では、
平均10%のNK細胞の活性化が
確認されているそうです。

 

ブロリコはブロッコリーにわずかに
しか含まれない希少成分なので、
食事として摂取することはできず、
特殊な製法によって抽出、凝縮
することが、摂取するための唯一
の方法なのだそうです。

 

そして、ブロリコを抽出する特殊
な技術は、日本・米国・EUで特許
を取得しています。

 

<ブロリコの猫の抗がん作用は?>

 

今後に期待が持てそうな成分だと
思いますが、やはりまだ新しく
発見された成分ということで
データが少ないです。

 

また、人の臨床試験では
さまざまな効果が挙げられて
いますが、抗がん作用については
残念ながら触れられていません。

 

これはおそらく試験段階だと
思うので今後臨床試験を重ね、
良いデータも出てくるのでは
ないかと思いますが・・

 

なにぶん、上記に挙げた免疫活性
の数値は『カイコ』での測定に
よるものだと言うことなので、
それをそのまま猫に当てはめ、
効果が期待できるかと言われれば
まだ検証段階であると言わざるを
得ないです。

 

ただし、基本的に猫など動物の体も
免疫力によって病気を防いでいる
のは人間と同じです。

 

ですから、人の臨床試験で
NK細胞の活性化が確認されて
いるのであれば、猫でもそれは
当てはまると思います。

 

そして一般的に考えれば
NK細胞の活性化=抗がん作用
と期待できそうですが・・

 

ブロリコは人の分野でも近年
急速に知られてきた成分なので
現時点では、判断はできかねます・・

 

しかし所詮はサプリメントという
位置づけです。

 

薬剤ではないため、病気に効く!
など堂々とは言えないというのも
あります。

そして効果のほどは個体差もあります。

 

抗がん作用として期待するのは
早計かもしれませんが、免疫活性
の効果としてみれば全く効果が
ないとは思えませんし、少なく
とも免疫力を上げることは生体
にとってプラスになります。

 

そしてそれが抗がん作用につながる
のは自然な流れであり、程度の
違いはあれど何も効果がないとは
思えません。

 

癌について言えば、がんの進行
を抑制することはできなくても、
がん闘病の体を支える、少しでも
楽に・・という効果は期待できるはずです。

 

あわよくば、癌の進行も遅らせて
くれれば・・

 

くらいの気持ちであればブロリコ
は試してみる価値はあると思います。

 

またブロリコはまだ歴史が浅いため
今度あっと驚く効果の報告が期待
できるかもしれませんし。。

 

サプリメントの最大のメリットは
副作用の心配がないということです。

 

少しでも楽に残りの時間を
過ごさせてあげたい・・と思う
時には頼ってみたくなりますよね。

 

試してみたい方はこちらをご参照
ください↓

ペット用ブロリコの価格や詳細> 

スポンサードリンク



ペット用にもさまざまなサプリが
ありますし、今は自身の免疫力を
上げて病気に打ち勝つ!という目的
のものが増えてきています。

 

いわゆる免疫療法の一つですね。
ある意味一番自然な治療法であり、
それで効果が期待できるのであれば
とても望ましいことです。

 

免疫を高める方法というのは、
猫の場合も基本的に人と同じ
考え方です。

 

ただし、猫の場合は人とは全く
違った生き方、生態があり、
それゆえ、知らず知らずのうちに
ストレスを溜めていることも多いです。

 

ストレスは免疫力を低下させる
最大の原因になります。

 

サプリなどが必要な時もありますが
一番大事なのは猫さんの生活環境を
快適に整え、少しでもストレスなく
過ごせるようにしてあげることだと
思います。

 

<関連記事>

猫の癌(ガン)治療にかかる費用!手術や放射線,温熱,凍結など!

猫の病気の回復,健康や長寿の祈願ができる全国の神社やお寺!

 

スポンサードリンク







関連記事

  1. 猫の乳がん末期の症状や治療、余命や安楽死の選択について!
  2. 猫の癌治療!免疫療法の効果や費用は?副作用なくQOL向上を期待!…
  3. 猫の乳がんの自壊!痛みや出血,膿など症状と治療法について!
  4. 猫の皮膚のシコリは80%はガン!悪性度の高い腫瘍と特徴は?
  5. 猫のイボやできものに安全な凍結療法とは?利点や効果,費用は?
  6. 猫の扁平上皮癌の症状や治療法は?顔面の傷や皮膚炎に要注意!
  7. (1)猫の乳腺腫瘍(乳がん)の症状は?悪性や転移の可能性は?
  8. 猫の目(眼球)にできる癌とは?原因や治療、経過や予後など!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

猫のイベント情報

猫の飼育について

猫カフェ・保護猫カフェ

猫の雑学

猫の病気・治療費

キャットフードについて

猫の皮膚の病気

ピックアップ記事

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

ねこタワー

ペット保険一括見積もり

わが家の女王猫たち

猫の島

落ちるなよ~~ww


ハンモックの上でコロコロと格闘中~

NEWおもちゃに恋した猫

ハンモック横取り猫


先にハンモックでくつろいでたのに上に乗られて取られた

歯ブラシマッサージしてもらったにゃっ

症状から見る猫の病気

獣医さんについて

診療費について

猫のニュース・エンタメ(国内)

猫専門病院

猫の体のしくみ

猫用品・便利グッズ

話題の人気猫たち

猫の種類

PAGE TOP