飼育について

猫がエリザベスカラーに慣れるには?装着の必要性や効果は?

猫は、何らかの手術後や皮膚病、
ケガなどによって傷口、患部が
あるときには、傷を悪化させない
ため、また傷口が開いてしまわな
いようにその部位を舐めさせない
ようにする必要があります。

 

しかし、猫に
『舐めたらダメよ』
『傷口が開いちゃうから』
『早く治すためだからね』
と言っても分かるはずがありませんよね。

 

気になるところがあれば
舐める、痒ければ引っ掻く、
すべては自分の思うまま・・
それが猫です。

 

スポンサードリンク


 

そのため、猫にとっては非常に
迷惑なエリザベスカラーと呼ばれる
パラボラアンテナのようなカバーが
首のところに装着されることになります。

 

エリザベスカラーなどと洒落た
名前は付いているものの、当の
猫にとっては迷惑極まりないもので
率直なところ、見ている方も
可哀想になりますよね。

 

しかし、猫のためには致し方ない
処置であり、我慢してもらうしか
ないこともあるのです。

 

<エリザベスカラーの必要性と効果>

 

エリザベスカラーは、猫が自分で
患部を舐めたり噛んだりしない
ように阻止する役割のものです。

 

野生の動物などは、傷を舐めて
治す・・などと言いますが、
それは時と場合によることで・・
舐めない方が早く治るのでは?
という意見もあるくらいです。

 

人間もそうですが、猫の口の中
は細菌だらけです。

 

また、猫の舌には糸状乳頭という
突起が無数にあり非常にザラザラ
しています。

 

この突起は、水を飲むときや、
グルーミング(毛づくろい)の時に
役立ちますが、肉食動物である猫が
獲物を食べるときに骨に付いた肉を
こそげ落とす役割もあるのです。

 

つまり、真性肉食獣の猫の舌は
それなりの威力を兼ね備えているわけです。

 

その舌で思いっきり、ベロベロと
舐められれば、皮膚の炎症は悪化
また縫合の糸を切ってしまうこと
くらいたやすいのです。

 

そのため、患部がある程度落ち着き、
猫が気にしなくなるくらい、また
多少舐めても問題なくなるくらい
までは、エリザベスカラーが必要に
なってしまうのです。

 

スポンサードリンク


 

エリザベスカラーが必要な状況にも
よりますが、手術後であれば基本は
抜糸が終わるまで

 

また、去勢手術などで縫合しない
場合には、傷口が完全にくっ付く
まで
5日程度

 

その他、皮膚病などで痒みが
ある場合や、舐めることで悪化
する場合などは、炎症が治まるまで。

 

患部が耳や顔周りの場合には、
後ろ足や前足で引っ掻かかせない
ためにエリザベスカラーを装着
するようになります。

 

舐めたり引っ掻いたりしない
ことによって、傷口の治りは
当然早くなりますし、早く治れば
その分、エリザベスカラーも早く
外すことができます。

 

ですから、まずはエリザベスカラー
を付けなければいけない状況の
時には、獣医師におおよその装着
期間の目安を確認するといいですね。

 

<エリザベスカラーに慣れさせるには?>

 

いくら、猫のためとは言え、猫に
とっては、非常にイヤなものです・・

 

猫は基本的に犬と違い、服など
も嫌がりますし、体に余計なもの
が付いてることを嫌がります。

 

だから、大抵の猫はエリザベス
カラーを装着されるとまず固まります。

 

その後、後ずさりします。
そして外そうと試みます。
暴れる子もいます。
いじけたように動かなくなる子
もいます。

 

反応はそれぞれですが猫にとっては
試練以外の何者でもないわけです。

 

そして、慣れるまではモノに
ぶつかって歩いたり、トイレに
入れなくなったり、食事を食べなく
なったりする子もいます。

 

さらに、エリザベスカラーを
付けるということは、基本的には
首から下の部分は全部舐めれない
ということになってしまいます。

 

足先や尻尾などはエリザベス
カラーをしていても舐めれる
ことが多いですが・・

 

つまり患部だけでなく、体全体
のグルーミングができなくなる
わけです。

 

見ている方は辛いですよね・・
可哀想・・
いつまでこんな思いさせなきゃ
いけないの?
慣れることはあるの?なんて・・

 

しかし、基本的に猫をエリザベス
カラーに慣れさせるというのは、
猫の問題であり、飼い主がどうにか
できる問題ではないと言えます。

 

猫が自分で解決する問題なのです。
ただし、猫がエリザベスカラー
を付けていることで不便になる
生活をサポートしてあげることは
できます。

 

例えば・・

モノにぶつからないように
床にあるモノを移動して通路を
広くしてあげる。

トイレに入りにくいようなら
カバーや扉を外す。

食事が食べにくいようなら
食器を変えてみたり、口元に持って
いってあげる。

体のグルーミングができない分、
ブラッシングを念入りにしてあげる。

 

などなど・・
不自由な部分をしっかりとサポート
してあげれば猫さんのストレスは
減り、エリザベスカラーをつけて
いても大して不自由ではない生活
ができれば、エリザベスカラーを
付けた生活にも慣れやすくなります。

 

また、基本的に猫は自分の置かれた
状況に慣れようとする順応性も
持ち合わせていますので、個体差
はありますが、数日程度で慣れて
しまうことも多いです。

 

そして慣れてくると本来の体の
柔軟性やバランス力、抜群の感覚
能力で難無く普通に生活すること
ができるようになります。

 

と言っても手術後1週間程度の
期間であれば、慣れるころには
エリザベスカラーは必要なく
なってしまいますが・・

 

慢性の皮膚疾患などがある子は
長期的にエリザベスカラーを
付ける子もいますが、そのような
子たちはもはやエリザベスカラー
と同化しているような子もいます。

 

また、装着期間にもよりますが、
食事のときや飼い主さんが注意して
見ていられるときには外していても
いいのです。
要は舐めさせなければいいだけなので。

 

ただ、長期の装着が必要な場合で
早く慣れさせたいときなどは、
最初は付けたり外したりはしない
方が早く慣れます。

 

 

また、痒みを伴う皮膚炎などは
別ですが、避妊や去勢などの
手術後は、エリザベスカラーを
しなくとも傷口を舐めない子も
います。

猫の避妊手術後に起きる傷口のしこりや腫れ,膨らみの原因は?

スポンサードリンク


全体的な毛づくろいや、傷口の
周りを舐めることはありますが、
特に縫合したところを気にして
舐めることはしない場合もあるのです。

 

ですから、そのような場合は、
飼い主さんが見ていられるときに
一旦外してみて、どこを気にして
いるか、舐めているかを観察して
みてもいいと思います。

スポンサードリンク







関連記事

  1. 猫が撫でると突然噛むのはなぜ?その意味や心理とは?
  2. 猫の歯を削る方法や費用は?その効果や必要性、リスクとは?
  3. 猫の飼い方!共働きや一人暮らしの場合に注意することは?
  4. 猫が頭突きをする意味って?猫らしい可愛い理由があった!
  5. 猫の妊娠~授乳期の食事!母体,母乳のための最適フードは?
  6. 猫が病気のときの接し方は?飼い主ができること注意すること!
  7. 猫が病気を隠すのはなぜ?野生の名残りからくるその理由とは!
  8. 猫が冬に水を飲まないことで増える病気や注意することとは?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

猫のイベント情報

猫の飼育について

猫カフェ・保護猫カフェ

猫の雑学

猫の病気・治療費

キャットフードについて

猫の皮膚の病気

ピックアップ記事

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

ねこタワー

ペット保険一括見積もり

わが家の女王猫たち

猫の島

落ちるなよ~~ww


ハンモックの上でコロコロと格闘中~

NEWおもちゃに恋した猫

ハンモック横取り猫


先にハンモックでくつろいでたのに上に乗られて取られた

歯ブラシマッサージしてもらったにゃっ

症状から見る猫の病気

獣医さんについて

診療費について

猫のニュース・エンタメ(国内)

猫専門病院

猫の体のしくみ

猫用品・便利グッズ

話題の人気猫たち

猫の種類

PAGE TOP