皮膚、被毛に見られる異変

猫の皮膚の壊死状態!原因や治療法、費用など!

猫の皮膚は非常に薄く、
柔軟性、弾力性があります。

 

そのため、ケンカなどによる
傷などもすぐに塞がってしまいます。

 

しかし、表面上は傷が治ったように
見えても皮膚の中では化膿して
いることが多くあります。

 

スポンサードリンク


 

その場合には、化膿はどんどん悪化
して膿が溜まり、熱を持ったり
痛がったりして、最終的には皮膚が
破裂して穴が開いたりなどという
ことも多いのです。

 

また、猫の場合は毛もあるため
皮膚の状態は分かりにくく、異常が
あっても発見が遅れ、気付いたら、
皮膚が壊死したり剥がれていた・・
などということもあります。

<皮膚が壊死する原因>

 

猫の場合、

*ケンカなどによる傷や咬傷

*皮膚病による痒みで掻き毟る

*皮膚の腫瘍(がん)

*肛門腺破裂

*低温やけど

などにより、皮膚が壊死したり
剥がれたりすることが多いです。

 

お外に出る子で良くケンカしてくる
子などは、ちょっとした傷だと
思っていても中から化膿していて
突然、破裂して皮膚が剥がれたり
することもあります。

 

また、耳ダニや疥癬など激しい
痒みを伴う病気の場合は、
自分で皮膚が剥けるほど
掻き毟ることもあります。

 

乳がんや他の皮膚の腫瘍なども
進行して腫瘍が大きくなると
皮膚が足りずに自壊(じかい)
して、腐ったような悪臭を放ちます。

 

また、肛門腺(肛門の脇にある)の
出口が塞がってしまい、中で化膿
を起こしてしまうと皮膚が避けたり
穴が開いたりして中から大量の膿が
出てきます。

 

その他、冬場などはコタツや
電気カーペットなどに長時間
横たわっていることで、知らない
うちに低温やけどを起こしていて
重症の場合は、皮膚が壊死して
剥がれ落ちることもあります。

 

スポンサードリンク


 

<皮膚の壊死の治療法、費用は?>

 

原因や状態にもよりますが、
壊死した皮膚の治療法としては、

*手術によって壊死部分を
切り取り縫合する

*保護をして肉芽組織が
盛り上がって傷が塞がるのを待つ

のどちらかの方法が一般的です。

 

手術の場合は、ダメになった
皮膚を切り取り、感染や化膿して
いる組織もキレイに取り除き、
周りの正常な皮膚を寄せながら
縫合していきます。

 

また、化膿がひどい場合などは、
抗生物質や消毒などを数日
続けて化膿が治まってから縫合
するようになります。

 

そして、縫合処置は全身麻酔
必要になります。

 

そのため、傷口が大きく時間が
経っている場合や、傷のせいで
全身状態が悪い場合などもある
程度状態が落ち着いてから行う
ようになります。

 

また、高齢の場合や腎不全などの
病気があり、麻酔が危険な場合
などは縫合処置は難しくなります。

スポンサードリンク


 

状態によっては、縫合を行わず、
傷が上がってくるのを待つ場合
もありますが、治癒までに長い
日数がかかります。

 

また、感染しないように管理も
大変ですし、猫の場合は自分で
舐めたり引っ掻いたりしてしまう
ため、エリザベスカラーも必須
です。

 

そのため、完全室内飼育で飼い主
さんがしっかりと管理できる場合
でないといつまで経っても治らない
状態になります。

 

ですから、縫合できる状態で
あれば悪いところを切り取り、
縫合したほうが早く治りますし
傷口もキレイに上がります。

 

費用は、縫合する場合は、
傷口の状態や大きさにもよりますが
麻酔代込みで2~4万円くらいが
一般的だと思われます。

 

ただ、縫合できる状態になるまで
の治療に時間がかかる場合や
壊死の状態がひどい場合などは
全部で7~8万円かかる場合もあります。

 

縫合せずに時間をかけても
傷が上がってくるのを待つ場合も
通院や治療費で最低でも3~4万円
程度は必要になると思います。
(長引くと倍近くかかることも。)

 

どのような治療になるかは、
傷の原因や状態によって獣医師
が判断をするようになります。

 

ただし、皮膚がんなどによる
自壊の場合には、腫瘍そのものを
切り取らないと、表面の皮膚だけ
縫合しても傷口はくっ付きません
し、消毒をしても傷口が治って
いくことはありません。

 

<関連記事>

猫が皮膚を切った?切り傷がある場合の対処法や注意すること!

猫の皮膚のシコリは80%はガン!悪性度の高い腫瘍と特徴は?

猫の激しい痒み!猫の疥癬(かいせん)の原因や症状と治療費は?

 

スポンサードリンク







関連記事

  1. 猫の目に黄疸症状が見られる場合に考えられる原因や病気は?
  2. 猫の元気がない原因は?病気の可能性や注意して観察すること!
  3. 猫の足が痙攣する原因や症状は?病気の可能性と見極め方!
  4. 猫の病気で落ち着きがない症状があるのは?高齢猫は要注意!
  5. 猫の毛玉は放置すると皮膚炎や病気を引き起こす可能性も!
  6. 猫のオシッコが赤い?トイレに頻繁に行く!考えられる病気は?
  7. 猫の目の白濁・濁りや充血!考えられる原因や病気は?
  8. 猫の目の異常?瞳孔が開く症状で考えられる原因や病気は?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

猫のイベント情報

猫の飼育について

猫カフェ・保護猫カフェ

猫の雑学

猫の病気・治療費

キャットフードについて

猫の皮膚の病気

ピックアップ記事

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

ねこタワー

ペット保険一括見積もり

わが家の女王猫たち

猫の島

落ちるなよ~~ww


ハンモックの上でコロコロと格闘中~

NEWおもちゃに恋した猫

ハンモック横取り猫


先にハンモックでくつろいでたのに上に乗られて取られた

歯ブラシマッサージしてもらったにゃっ

症状から見る猫の病気

獣医さんについて

診療費について

猫のニュース・エンタメ(国内)

猫専門病院

猫の体のしくみ

猫用品・便利グッズ

話題の人気猫たち

猫の種類

PAGE TOP