猫のニュース・エンタメ

極寒で命の危機も!足が凍りついて身動きできない猫が救出!

日本の北海道も十分寒いですが
世界にはもっともっと寒い国
がたくさんあります。

 

そしてそんな寒い国にも当然
猫は住んでいるわけです。
お外で暮らす猫さんもたくさん
います。

 

寒がりの猫がどんなに頑張って
生きているのか・・と思うと
ちょっとウルっときてしまう私ですが^^;

 

スポンサードリンク


極寒の地で暮らす猫さんは、
そこの環境にそれなりに慣れては
いるでしょうが、やはり相当に
体力も奪われるでしょうし、
健康体でなければ乗り切ることは
できない状況も多いと思われます。

 

そんな極寒の地ロシアで足が
氷にはまり、そのまま凍りついて
しまい動けなくなってしまっている
猫が見つかり、救出の様子が
youtubeに投稿され話題になっています。

 

ロシアって世界各国の中でも
トップクラスの極寒の地ですよね・・

 

極度の寒がりの私に言わせれば
とても人間が生きていける場所
ではない・・
ロシアの方ごめんなさい^^;

 

地域にもよりますが、冬には
氷点下20℃を下回るところも多い
というロシア・・
(聞いただけで骨の髄がシ~ンと
冷えてくる感覚が・・)

 

そんな恐ろしい寒さの中、
お外で暮らす猫さんがいるという
のもなんだかスゴイな~とも
思いますが。

 

そして、その日の気温は
なんと氷点下35℃という猛烈な
寒さ(もう寒さとか言うレベル
ではない気が・・)だったそうです。

出展:https://www.youtube.com/ws000009 ws000010

スポンサードリンク


これ動けないんです。
足が一緒に凍りついてしまってるんです。

 

もう見ただけで泣きそうに
なるほど可哀想(´;ω;`)

 

最初は抜け出そうとして暴れた
かもしれませんがもう諦めたのか?
体力が尽きてきているのかこの姿勢
のまま動くことができないようです。

 

これって次の日は晴れて気温が
グンっと上がって氷が溶けるって
わけは100%ないでしょうから、
このままだと間違いなく凍死じゃ
ないですかっ!

 

スポンサードリンク


 

そこにたまたま通りかかった
カップルが助け出そうとしますが
足が凍りついている。

 

無理やり引っ張ると傷つけて
しまうかもしれない・・
そう思ったカップルはお湯を
かけて少しずつ氷を溶かし救出を
始めました。

ws000012 ws000013
出展:https://www.youtube.com/

お湯の調達もなかなか大変なの
でしょう。
何度も繰り返しお湯を運んでは
少しづつ溶かしていきます。

 

どうやら片側の足が前も後ろも
両方凍りついてしまってたようです。

youtube Булат Баранова

少しづつ少しづつ溶かして
なんとか救出!
良かった・・

 

救出されてからも逃げ出そうと
せずおとなしく抱かれたところを
見ると人馴れしてますよね。

完全な野良猫ではないようですね。

 

この後、このカップルはこの猫
さんを動物病院に連れて行った
そうです。

 

幸い大したケガもなく、歩くことも
できたそうです。

 

まだ1歳にも満たない幼猫
だったそうです。

 

どのくらいの時間そこで凍りついて
いたのかは分かりませんが、もっと
小さかったら、逆に高齢だったら
体力もたなかったかもしれないですね。

 

毛も長い猫さんだったので
それも保温効果となり幸いした
のかもです。

 

その後、この猫さんは里親が
見つかり新しい家族のもとで
幸せに暮らしているそうです。^^

 

もうお外で凍りついてしまう
こともないでしょう。

ws000014

 

猫がお外で遭遇するさまざまな
危険の可能性を思うと怖くなります。

 

また、それと共に猫の強さを
改めて見た感じもします。
やっぱり日本でもお外で生活する
猫さんたちは過酷な環境で生きて
いるんですよね。

 

猫も生まれ育った環境、生活環境
によって生きる術を学んでいく
んですよね。

 

コタツの中でゴロゴロしている
ウチの猫を見てると・・
なんとも言えない複雑な気持ちに
なりますわ・・

 

今年の冬はどのくらいの冷え込み
になるのか・・
お外の猫さんたちは暖を取れる
安全な場所を見つけて頑張って
乗り越えてほしいです。

 

あっ 車に乗る前は猫バンバン
忘れないようにしましょうね!

 

<関連記事>

ws000015猫バンバンの季節!エンジンルーム内で起きる悲劇から猫を守る!

ws000016猫が冬に太る(肥満)のは本能?健康管理や注意すること!

ws000017山梨県庁に野良猫たちが集結?!人とネコの共生を訴えるにゃっ!

 

スポンサードリンク







関連記事

  1. 猫のホルモン異常にキャットフードとハウスダストが関連?
  2. スペインバルセロナにも猫カフェ!海外でも盛んな保護猫活動!
  3. 岩合光昭氏が撮影に使うカメラや機材,猫の撮り方の極意とは?
  4. イギリスの猫事情!日本が見習うべき動物愛護の精神とは?
  5. りんご猫や体にハンデのあるネコ達の保護シェルターが盛岡に!
  6. 交通安全にゃ!車が止まるのを待って横断歩道を渡る賢いネコ!
  7. 世界初の猫カフェがある台湾,台北市が猫の飼育に登録義務付け!
  8. ディズニーリゾート+USJにも圧勝するネコの経済効果に驚愕!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

猫のイベント情報

猫の飼育について

猫カフェ・保護猫カフェ

猫の雑学

猫の病気・治療費

キャットフードについて

猫の皮膚の病気

ピックアップ記事

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

ねこタワー

ペット保険一括見積もり

わが家の女王猫たち

猫の島

落ちるなよ~~ww


ハンモックの上でコロコロと格闘中~

NEWおもちゃに恋した猫

ハンモック横取り猫


先にハンモックでくつろいでたのに上に乗られて取られた

歯ブラシマッサージしてもらったにゃっ

症状から見る猫の病気

獣医さんについて

診療費について

猫のニュース・エンタメ(国内)

猫専門病院

猫の体のしくみ

猫用品・便利グッズ

話題の人気猫たち

猫の種類

PAGE TOP