猫がトイレでうずくまる!注意が必要な症状と病気の可能性!

猫がトイレから出てこない!
中でうずくまってるけど
どうしたのかしら?
調子悪いの?

 

猫がいつも見られない行動を
取るときには何らかの原因が
あります。

 

そして、うずくまるような
姿勢というのは明らかに体に
不調を抱えていると言えます。

スポンサーリンク


そして通常、猫は体調の悪い時や
何らかのストレスを抱えている
時など、暗い狭い場所などに
隠れてうずくまるような行動が
見られます。

 

これは、猫の野生の本能で、
自分の不調を天敵に見つかると
襲われてしまうため、隠れる
習性から来ています。

 

ですから、体の不調を抱える
猫の行動としてこれは普通のことです。

 

どこか痛いのかな・・
何がどう調子悪いのかな・・
と猫さんの様子を観察しながら
不調の原因を探っていくようになります。

 

しかし、その場所がトイレで・・
となると、原因が絞られてきます。

 

猫は、体調が悪くても普通は、
トイレでうずくまるような行動は
しません。

 

猫にとってトイレは長居を
避けたい場所です。

 

これも猫の野生の本能で
トイレ中は敵に襲われる可能性
も高く、また排泄物というのは、
自分の存在、場所を知らせる
ことにもなります。

 

ですから、猫は排泄を終えると
砂をかけ、なるべくニオイを消し
ダッシュでその場を離れます。

 

また、猫はキレイ好きですから、
トイレにうずくまるという行為
自体が異常とも言えるのです。

 

スポンサー リンク


そのような理由から猫さんが
トイレでうずくまっているような
状態が見られる原因とすれば、
トイレ、つまり排泄に関わる何らか
の異常があり、その場から動けない、
離れられない状況が一番可能性が
高いと考えられます。

 

排泄に関わる異変、不調、病気と
して挙げられるのは、やはり猫に
多いのは、

*尿結石、膀胱炎など泌尿器疾患

*便秘(巨大結腸症)

などが挙げられます。

 

泌尿器疾患があり、膀胱炎などの
場合には、残尿感とお腹の痛みで
いつまでもトイレから出られず
そのままうずくまってしまう可能性
もあります。

ws000007猫の膀胱炎の原因や症状は?治療と治療費は?

 

また、尿結石などで尿道閉塞
起こしている場合も同様で苦しさ
と痛みでその場にうずくまって
しまうこともあります。

 

さらにオシッコが出ない時間が
長く続くと尿毒症を起こし、神経症状
も出るため動けなくなります。

猫の尿石症・尿毒症の原因や症状と治療や費用、予後など!

 

そして、猫には便秘も多いですが
きばっても出ず、体力も使い疲れ、
苦しくてその場から動けなくなって
しまうという可能性もあります。

 

猫の便秘も頑固な状態が続けば
便が溜まりすぎ、腸が異常に拡張し、
きばっても出すことができない状態
になってしまいます。

ws000004猫の便秘の原因?猫の巨大結腸症の原因や症状と治療や治療費は?

 

いずれにしろ、尿や便の異常は
急激に起きるものではありません。

 

それまでにも、頻繁にトイレに
行く、トイレが長い、トイレに
行ったのに何も出てない(少量
しか出ていない)などの症状が
出ているはずです。

 

猫がトイレでうずくまるという
状態は体の不調としては軽症
ではなく重症の可能性が高いと
思われます。

 

早めに病院に連れていきましょう。

 

<関連記事>

ws000004 キャットフードが猫を病気にする?尿石症や腎不全などの関連は?

ws000007猫の便秘の原因は?解消法や便秘にいいフードや薬は?

 

スポンサーリンク

あなたにオススメ記事
バナー にほんブログ村 猫ブログ 猫 健康へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です