猫の結膜炎は他の猫や人間にうつることはある?予防法は?

猫の結膜炎

 

猫は目の疾患が非常に多いです。

 

その中でも結膜炎は特に多く
猫ではポピュラーな病気の一つと
言えます。

 

結膜炎の原因は、

*ウイルス感染

*細菌感染

*アレルギー

*異物などの刺激

などが挙げられます。

スポンサーリンク


これらの中でも猫の場合の結膜炎
はウイルス感染によるものが
ほとんどです。

 

このウイルスとは、いわゆる猫カゼ
と呼ばれるもので、

・猫ウイルス性鼻気管炎(ヘルペス)
・猫カリシウイルス感染症
・猫クラミジア感染症

などで、これら一つ、
または複合感染のことが多いです。

猫の結膜炎は治りにくい?原因や症状と治療やかかる費用など!

また、猫カゼのウイルスの場合は
その他、鼻水やくしゃみなどの
症状も見られることがほとんどです。

 

その他、細菌感染の場合は、
主に黄色ブドウ球菌など。

 

アレルギーは花粉やハウスダスト
など何でも原因になりえます。

 

また、目に入った異物やケンカに
よる傷などからも結膜炎を起こす
ことがあります。

 

ウイルスや細菌などの感染症、
アレルギーの場合は両目とも
結膜炎になることがほとんどで
異物や外傷などによるものは
どちらか一方というのが一般的です。

 

では、この猫の結膜炎は、人間や
犬など他の動物、また猫同士で移る
(感染)ことはあるのでしょうか・・?

スポンサー リンク


猫の結膜炎は人にうつる?

 

猫の結膜炎は、原因にもよりますが
基本的には、人間や他の動物に感染
する可能性は非常に低いと言えます。

猫同士では感染します。

 

<ウイルスの場合>

 

猫カゼのウイルスは猫同士で
感染するもので非常に感染力も
強いため、容易に移ります。

 

そのため、多頭飼育の場合などは
1匹がネコ風邪の症状が出ている
場合はその他の猫も全部感染する
可能性が高いです。

 

ただし、予防接種を受けていれば
感染しても比較的軽く治まります。

 

ヘルペスやカリシウイルスは
猫同士でしか感染しませんが、
クラミジアは人畜共通感染症の
一つです。

 

ですから、絶対にうつらないとは
言えませんが、猫から人に感染
するというのは非常に稀なことです。

 

他の動物にという話もあまり
聞きません。

猫の病気で人間に移るのは?意外に多い人畜共通感染症とは!

また、猫に結膜炎の症状が出ている
からと言ってその原因ウイルスを
検査するということ自体もまず
しないため、実際にその猫さんが
クラミジア感染症なのかと言う
ことも特定できないことが多いです。

猫風邪の治療!病院の通院期間や費用はどのくらい?

 

<アレルギーや異物など刺激の場合>

 

これらもその本人(猫)の問題であって
その他の動物や人間に感染する
ことはありません。

ws000007

 

<細菌感染の場合>

 

細菌感染も絶対にうつらない
とは言えませんが、結膜炎の原因
になるのは、黄色ブドウ球菌や
表皮ブドウ球菌など、ごく身近な
細菌類です。

 

そしてこれらは、喉や鼻の粘膜、
肌や手など、体のあらゆるところ
に存在している菌です。

 

ですから、健康な体では、本来
備わっている抵抗力によって
感染することはまずないのです。

 

ただし、抵抗力が弱まっている
ときなどには感染のリスクが
ないとは言えません。

 

同居する犬や猫などが高齢や
なんらかの病気を患っている場合
には注意をしておいた方がいいでしょう。

 

猫から人間にという話もまず
聞きませんが、絶対にうつらない
とは言い切れません。

ws000002

猫の結膜炎は悪化しやすく、
また治りにくかったり、再発を
繰り返す場合が多いです。

 

初期のうちにしっかりと治療を
行うことが大事です。

スポンサーリンク

あなたにオススメ記事
バナー にほんブログ村 猫ブログ 猫 健康へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です