飼育について

猫が冬に水を飲まないことで増える病気や注意することとは?

 

冬はさらに動かずゴロゴロ
寝てばかりいる猫さん。

 

寒さがとっても苦手な猫は、
冬の寒さを乗り切るため、
脂肪を溜め込み、無駄な動きを
せず、ひたすらグータラして
過ごします。

 

スポンサーリンク


いやいや、室内にいるし、
そこまで気温も低くないし、
しっかりと毛皮着てんじゃん!

 

なんて言いたくもなりますが^^;

 

ま~それが猫という動物なのだから
しょうがないですよね・・

 

冬場は猫との密着度も高くなって
飼い主としては至福の時間も多く
なるからうれしいこともありますしね!

 

だからゴロゴロ、グータラは
仕方ないですが、冬場に飲水量が
減るのは困りものですよね。

 

基本的に猫は水を飲まない
動物ですが、冬場はさらに
飲水量が減ります。

ws000005

これは、寒いから動きたくない、
水を飲みに行くのが面倒くさい、
水が冷たくてイヤだ、などの
理由があります。

 

そして、これによって冬場は
猫の泌尿器疾患が増加します。

 

それでなくても猫に多い病気の
尿結石、膀胱炎などが多くなります。

 

また、既往歴のある子は再発したり
悪化したりなどが多くなるのも冬場です。

 

これには、飲水量が減ること
以外にも、トイレに行く回数が
減ることも関係します。

 

スポンサー リンク


猫は冬場は、寒いから動きたくない
という同じ理由からトイレに行く
回数も減ります。

 

ギリギリまで我慢してしまうと
言うことになります。

 

それでなくても飲水量が減り、
濃縮した濃い状態のオシッコを
長時間、膀胱の中に貯めておく
ことは泌尿器の病気を誘発して
いるのと同じことになります。

 

膀胱炎程度で済めばまだいいですが
尿結石ができて尿道に詰まって
閉塞を起こしてしまうと命に関わります。

 

特に尿結石の治療中の猫さんや
既往歴のある子は注意が必要です。

 

また、それまでに問題はない子
でも冬場に飲水量が減ることに
よって泌尿器疾患を発症すること
も多いのです。

 

また、腎不全を患っている猫さん
などもなるべく多く水分を摂る必要
があります。

 

飲水量が減ることによって、
腎不全も悪化してしまいます。

 

ですから、冬場に飲水量が減る
ことは猫にとって、非常に問題に
なることが多いのです。

ws000010

<お水をたくさん飲ませる工夫を>

 

*水は室温、またはぬるま湯

水道から注いですぐの水は冬場は
冷たく、飲みたがらないネコさん
が多いです。

 

ぬるま湯か人肌程度に温めて
あげると飲みやすくなるようです。

 

*飲水場所を適所に

温かい場所から動きたくない
猫さんには、寝場所の近くに
置いておいてあげるといいです。

 

また、同じ室内でも気温の
低い場所などに水飲み場があると
行かない可能性も。

 

*猫が好む給水器などを活用

食器から水を飲むのを好まない
猫さんも多いです。

水を循環させて流れるタイプの
給水器などを活用するのもいいですね。

 

*フードをウェットに切り替える

色々工夫してみてもそれでも
水をあまり飲まない場合は、食事を
水分量が多い缶詰やパウチタイプ
のものに変えるのも手です。

 

ただし、一旦その味を覚えてしまう
とドライフードを食べなくなって
しまう子もいますので、上記の
ような病気の可能性がない子には
あまりオススメはしません。

 

また、その他、ウイルスによる
いわゆる猫カゼも冬場は増えます。

 

これには、乾燥が良くないので
室内の湿度を50%~60%に
保ってあげるようにしましょう。

 

<関連記事>

ws000001猫風邪の潜伏期間や初期症状とは?感染を防ぐ対策を知ろう!

ws000008猫の自動給水器おすすめ!たくさんお水を飲んで健康増進にゃっ

ws000003愛猫を病気にさせない!健康で長生きできるキャットフード!

ws000003猫におやつは不要!あげないという選択と必要性について!

 

スポンサーリンク

あなたにオススメ記事

関連記事

  1. 猫の老化は何歳から?症状,兆候を外見や行動からチェック!
  2. 猫の様子がおかしい?こんなときは動物病院へ連れて行こう!
  3. 猫の発情が頻繁にある!原因や対処法と注意するべきこと!
  4. 猫の尿検査に必要なオシッコを家で上手に取る方法を紹介!
  5. 猫の避妊,去勢手術後に見られる性格や行動などの変化とは?
  6. 猫が夏バテでぐったりしている時の対処法と注意すること!
  7. 子猫(成猫)を迎え入れるための準備や気をつけることは?
  8. 猫が唸る、怒るときに考えられる原因や理由と対処法とは?
  9.  

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

猫のイベント情報

猫の飼育について

猫カフェ・保護猫カフェ

猫の雑学

猫の病気・治療費

キャットフードについて

猫の皮膚の病気

ピックアップ記事

わが家の女王猫たち

猫の島

症状から見る猫の病気

獣医さんについて

診療費について

猫のニュース・エンタメ(国内)

猫専門病院

猫の体のしくみ

猫用品・便利グッズ

話題の人気猫たち

猫の種類

PAGE TOP