小笠原のねこ待合所とは?ネコと野生動物を守る取り組み!

通称『ねこまち』
小笠原諸島の父島には
「ねこ待合所」と呼ばれる
施設があります。

 

まるでバスの待合所?とも
思えるようなネーミングですが
そこは実際に東京本土に渡るネコ
たちが待っている場所、まさに
ねこの待合所なのです。

スポンサーリンク


「ねこまち」設立

 

世界自然遺産に登録されている
小笠原諸島。
小笠原にしか見られない固有の
動植物が多く生息する島。

 

美しい自然に囲まれた島とそこに
暮らす動物達を守るために行われて
いるのが「ネコプロジェクト」

 

『ねこまち』はそのための
拠点ともなる大事な施設なのです。

 

『ねこまち』が設立される
きっかけ・・始まりは2005年春。

 

母島南崎の海鳥の繁殖地が
野生化したネコによって消滅寸前
であることが分かったのです。

 

また、小笠原諸島だけに数十羽しか
生息しないと言われる、国内で最も
絶滅が危惧されているる鳥類の
アカガシラカラスバトの重要な繁殖
地である父島東平でも多くのネコが
発見されたのです。

野生化した猫が悪魔になるとき!世界自然遺産に与える影響!

元は、人間が持ち込み、飼われて
いたネコたち。
無責任な人間によって捨てられ、
山の中での生活を余儀なくされた
ネコたち。

 

そんな元はイエネコたちが、
過酷な環境の中で生きていくために
小動物や鳥を捕獲してしまう。

 

これによって小笠原の希少動物
たちの生存が脅かされるように
なってしまっていたのです。
ネコは抜群に優秀なハンターで
小型の肉食獣です。

ノネコと野良猫の違いは?動物愛護法と鳥獣保護法どちらの扱い?

飼い猫が動くオモチャを追いかける
のとは違い、野生で生きるネコたち
は、生きるために獲物を捕獲して
食べなければいけない。

 

抜群のハンティング能力を持った
ネコたちが本気で狙えば、小動物
や鳥なんてひとたまりもないのは
言うまでもないわけですね。

 

しかも、ネコは繁殖能力もスゴイ
ですから、そんなネコたちは小笠原
の山の中で増える一方なのです。

 

小笠原で生きる希少動物にとっては
脅威以外のなにものではないわけ
ですね。
私たちにとってはカワイイ猫が・・

 

スポンサー リンク


希少動物を守るため

 

そこで、希少動物をネコから守る
ためにネコの捕獲が始まったのです。

 

ネコは古くから人間社会で、人間の
傍に寄り添って生きてきた動物です。

 

ですから、そんな猫たちを野生の
状態からまた人間と一緒に暮らせる
ようにしよう・・

 

野生動物は小笠原でしか
生きられない・・
でもネコは都会でも幸せになれるはず・・
どちらの命も救いましょう。

 

東京都獣医師会の協力を得て、
小笠原のネコの捕獲作戦が始まった
のです。

 

それが小笠原ネコプロジェクト
です。

ws000013
出展:http://amamishimbun.co.jp/index.php?QBlog-20150622-2

 

小笠原ネコプロジェクト

 

~人とペットと野生動物の共生する
島をめざして~

 

野生化したネコを捕獲するために
山の中にオリを仕掛けての捕獲作戦
が始まりました。

 

捕獲されたネコは、船に乗って本土
の東京都獣医師会会員の動物病院へ
運ばれます。

 

この捕獲された猫たちが一旦、
収容されるのが一時飼養施設の
『ねこまち』なのです。

ws000006ws000007
出展:http://www.ogasawara.or.jp/ibo/nekomachi_f.html

『ねこまち』は(財)自然保護助成基金
を受け、小笠原自然文化研究所が
設置した施設です。

 

東京への搬送は、小笠原海運が無償
で協力をされています。

 

東京と小笠原を結ぶ連絡船は、
ハイシーズンを除き約6日に1便の
船便のみということで、船が出る
まで『ねこまち』で飼養されながら
船を待つのです。

 

寄生虫薬の投与などの健康管理を
行いながら待ち、捕獲したネコの
情報を東京獣医師会に伝え、受け
入れ先の病院を探してもらうように
なっているのです。

 

だから名前のとおり『ねこ待合所』
なのですね。

 

 捕獲されたねこたち

 

本土の動物病院に渡ったネコたちは
そこで、数ヶ月かけて馴化をし
(人に慣れさせる訓練)や健康状態
のチェック、避妊去勢手術が行われ
その後、新しい飼い主さんを探すと
いうことになります。

 

これまで、本土に送られたネコ
たちは530頭(2016年3月現在)に
も上るそうです。

ws000014
出展:http://www.ogasawara.or.jp/ibo/nekomachi_f.html

馴化されたネコたちは、私たち
が知っているイエネコ同様に、
可愛いペットとしてのネコになって
いるんですよ^^

伝説の小笠原ネコ!凶暴な野生猫だったマイケルの軌跡とは?

それに伴い、アカガシラカラスバト
の生息数も増えてきて、海鳥繁殖地
でのカツオドリなどの営巣・巣立ち
も確認されてきているようです。

 

そして、小笠原ではこれ以上、
ノネコが増えないように飼い猫
には、登録とマイクロチップの
挿入も義務付けられています。

 

また、日本各地の他の離島でも
同様の取り組みが行われています。

 

ネコも野生化すると生態系に
与える影響から害獣扱いされかね
ない現状があります。

 

元は人間の身勝手さ、無責任さ
が招いた結果でネコを不幸にする
ようなことは絶対に許されません。

 

小笠原のネコたちが『ねこまち』
から第二の幸せな人生に旅立って
くれることを祈るばかりです。

スポンサーリンク

あなたにオススメ記事
バナー にほんブログ村 猫ブログ 猫 健康へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です