猫の病気

猫の慢性腎不全!初期に分かりやすい症状や治療法は?

なるべく早期に発見したい病気、
猫の慢性腎不全。

 

早く発見して早く治療を行うこと
ができれば寿命を延ばすことも
じゅうぶんに可能です。

 

そんな慢性腎不全の初期に
見られる症状や治療法について
まとめていきます。

 

スポンサードリンク


慢性腎不全の初期と言うのは、
いわゆる血液検査の数値によって
ステージ分類されている状態で
判断します。

 

しかし、腎臓の病態自体は、
血液検査で異常値が発見された
時点でもう初期ではないのです。

 

慢性腎不全は徐々に進行していく
病気です。
少しづつ少しづつ腎臓がダメに
なっていきます。

 

本来であれば腎臓の機能が落ちて
き始めた時点が初期なのですが、
その段階では血液検査をしても
異常値は出ません。

 

ですから、血液検査で腎臓を見る
数値(主にBUN,CRE)に異常が出た
時には、腎臓機能の75%が失われた
状態です。

 

つまり、腎臓の状態としてはもう
初期ではないのです。

ws000006猫の腎不全!CRE(クレアチニン)とBUNの数値で見るステージは?

 

SDMAという新しい検査では、
腎臓機能の40%(平均)が失われた
時点で分かるとされていますが、
まだ新しく出たバイオマーカーの
検査のため、精度的にはまだ様子
を見ていく必要があるとも言われています。

ws000004猫の腎不全が早期発見できる!新しい腎機能マーカーSDMAとは?

スポンサードリンク


 

ですから、ここで言う初期とは、
血液検査で異常値が分かり、
その数値のステージ分類における
初期~末期の判断基準の中の
初期ということでの説明になります。

 

スポンサードリンク


<慢性腎不全の初期症状>

 

飼い主さんが一番分かりやすい
腎不全の初期症状と言えばやはり
多飲多尿です。

 

お水をガブガブ飲んで、オシッコ
をたくさんします。

 

腎不全になると毒素を濃縮して
排泄する機能が落ちるために、
一度のオシッコで排泄できる
老廃物の量が減ります。

 

そのため、たくさんのオシッコを
出すことで老廃物を排泄しようと
するのです。

 

これによって体から出て行く水分量
が非常に多くなるため、水も多く
飲む、これが多飲多尿の状態です。

ws000002

その他、

*元気消失
*食欲減退
*嘔吐、下痢
*体重減少
*毛ヅヤが悪くなる

などの症状も見られます。

 

しかし、猫の場合、本来食欲に
ムラがある場合も多く、また健康
でも吐くことの多い動物です。

 

また、高齢になってくると
運動量も減り、その分食事量も
減ったり、動かなくなるため、
これらの症状が表れていても
病気の異変(症状)だと気付きにくいのです。

 

なんとなくおかしいな~?
歳だからかな~?
という感じで見過ごしやすいのです。

 

ですからいざ検査をして腎不全が
進行しているのが分かった場合、
そういえば、しばらく前から何と
なくおかしかった・・
などと言うことが多いのです。

 

猫の多飲多尿は必ず何らかの病気の
サインです。
高齢猫に多く見られる病気、
糖尿病甲状腺機能亢進症などでも
多飲多尿の症状が見られます。

ws000016

<慢性腎不全の初期の治療は?>

 

腎不全の初期段階での治療の基本は

*投薬

*食事療法

です。

 

腎不全の治療とは、
残りの腎臓の機能を持たせることです。

それが寿命に関わってくるのです。

 

投薬とは、腎臓の機能の手助けを
するお薬を与えることです。

 

体内の老廃物を吸着して体外へ
排泄させる活性炭のお薬
飲ませます。

 

ほとんどがコバルジン
いわれる薬が使われます。

 

これはいわゆる水道につける
浄水器のような役割だと思って
いただければ分かりやすいです。

 

これを毎日飲ませることにより
落ちてしまった腎臓の機能を
補うことができます。

ws000003

 

食事療法とは、腎臓病専用に
作られた猫用のキャットフード
(処方食)に切り替えることです。

 

腎不全用の処方食は、たんぱく質
や必須脂肪酸、ナトリウムやリン
などの含有量が制限してあり、
なるべく腎臓に負担をかけない
ような栄養組成で作られています。

 

ドライフードや缶詰タイプも
あります。

 

猫の腎不全において、食事管理は
非常に重要であり、療法食は効果
が高いとされています。

 

ただし、猫さんによっては、
まったく食べてくれないことも
あります。

 

しかし、できれば何とかして
食事でのコントロールをしていく
のがその後の経過を考えても
ベストなので、獣医師に相談
して色々な方法で試してみましょう。

ws000003

 

その他、体の状態(吐き気や高血圧
など)によってお薬や皮下点滴など
で対処していきます。

 

そして、定期的に腎臓の数値を
検査していくようになります。
(状態によりますが3~4ヶ月に
1度くらい)

 

腎不全の状態も個体差があり、
腎臓の数値だけで判断は難しい
ため、全般的に体の状態を把握
しながら治療を進めていくように
なります。

 

<関連記事>

猫の腎不全用の処方食の種類や価格と食べない時の対策など!

ws000001猫の慢性腎不全の中期!症状や体の状態、治療や経過について!

ws000004猫の腎不全の治療!皮下点滴(輸液)の量や頻度、効果とは?

ws000004腎不全の猫のケアや看病!少しでも楽に長生きさせたいから!

ws000005猫の腎不全に痛みはあるの?腎臓機能低下による体の状態は?

 

スポンサードリンク







関連記事

  1. 猫の慢性腎不全(3)通院や治療にかかる費用はどれくらい?
  2. 猫の脂肪肝(肝リピドーシス)の症状や治療は?肥満猫は要注意!
  3. 慢性腎不全の猫のよだれについて!原因や対処、治療法は?
  4. 猫の角膜炎の原因や症状と治療,治療費は?瞬きや涙が多い!
  5. 猫の糖尿病の原因や症状~末期まで!インスリン治療や費用など!
  6. 猫の腎不全薬ラプロスの治療効果に期待!価格や副作用など!
  7. 慢性腎不全の猫に刺身やささみなど与えていい?腎臓への負担は?
  8. 猫の慢性腎不全(2)検査や診断と病状の進行について!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

猫のイベント情報

猫の飼育について

猫カフェ・保護猫カフェ

猫の雑学

猫の病気・治療費

キャットフードについて

猫の皮膚の病気

ピックアップ記事

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

ねこタワー

ペット保険一括見積もり

わが家の女王猫たち

猫の島

落ちるなよ~~ww


ハンモックの上でコロコロと格闘中~

NEWおもちゃに恋した猫

ハンモック横取り猫


先にハンモックでくつろいでたのに上に乗られて取られた

歯ブラシマッサージしてもらったにゃっ

症状から見る猫の病気

獣医さんについて

診療費について

猫のニュース・エンタメ(国内)

猫専門病院

猫の体のしくみ

猫用品・便利グッズ

話題の人気猫たち

猫の種類

PAGE TOP