猫の避妊,去勢手術後に見られる性格や行動などの変化とは?

不妊手術をすると性格が変わる!?
なんて話がありますが・・
実際のところはどうなんでしょう?

 

性格が変わると言われると微妙に
怖い・・ってか不安になっちゃい
ますよね。

スポンサーリンク


こちらでは、不妊(去勢・避妊)手術後
に見られる猫の変化についてまとめて
みましたので参考にしてください。

【手術後の性格の変化】

 

これは、個体差がありますが、
性格が変わったように感じる場合
もありますし、何も変わらない
場合もあります。

 

特に性格が変わったような感じが
見られるのはオス猫の方が多い
ように思います。

 

また、性格が変わる・・変わった・
という言い方が正しいのかは
ちょっと微妙なところもありますが・・

 

<性格が丸くなる>

 

大きな変化としては、性格が
穏やかになる・・いわゆる丸くなる
と言うと分かりやすいでしょうか。

 

ほとんどの猫さんは丸くなります。

ws000014

これは避妊、去勢手術によって、
生殖機能を失うためです。
つまり性欲がなくなるからです。

 

猫(動物)の生殖行動に対する
欲求はとても強いです。
種を残すこと=生きることだからです。

 

そしてそのためならば、
外に出せ~っと目をギラギラさせて
歩き回りながら大鳴きしたり、
ドアを破壊して脱走したり、メス猫
を争って大喧嘩してきたりとそれは
すごいパワーなのです。
(経験者はお分かりですよね^^)

 

つまり、このギラギラ感がなくなる
ということです。これが失くなるだけ
でも穏やかになるのです。

 

<甘えん坊になる>

 

猫が生きるために重要な要素は
食欲性欲の2大欲求です。

 

*自分が生きるために食べること

*種(子孫)を残すために生殖活動を行うこと

です。

 

不妊手術をするということは、
この1つの欲求の性欲を取り去る
ということです。

 

ですからその後は、種を残すために
相手を探す必要もなく、争う必要も
なく、残った欲求と言えば生きるため
に食べることです。

つまり、生きていくための満足な食事
と安心できる寝場所、テリトリー、
ストレスのない生活環境があれば
猫は幸せ・・という生活となるのです。

 

そしてそれらを与えてくれるのは
飼い主さんですよね。
猫にとって飼い主さんは永遠に子離れ
しなくても良い母のような存在です。

 

そのため、ほとんどの猫さんでは、
飼い主さんに向ける要求が強く
なる傾向にあります。

 

お腹空いた~
遊んで~
構って~
などなど・・

 

ゴロゴロ言ったりスリスリして
きたり、頭突きしてきたり、
へそ天を披露したりと・・

 

かわいい構ってちゃんアピールが
強くなるのです。

 

こうして、甘えん坊の猫さんが
出来上がっていくのです。

スポンサー リンク


【手術後の体の変化】

 

前述したように、手術後に残る欲求は
食欲です。

 

そのため、食欲が増します。
また、性ホルモンのバランスが
変わるため、食欲旺盛になります。

食欲増加

食事量増加

体重増加

食べたいだけ、要求のままに食事を
与えてしまうと肥満体に一直線となります。

詳しくはこちらで↓

猫が避妊,去勢手術後に太るのはなぜ?餌の量や体重管理法は?

 

【手術後の行動の変化】

 

個体差もありますが、手術後に行動の
変化というのはあまり感じられないと
思います。

 

ただ、発情が来なくなるため、
発情期前後のギラギラ感は
なくなります。

 

また、特にオス猫の場合ですが、
去勢手術をしても縄張り意識は
持ち続けますが、生殖行為のために
メス猫を探したり取り合ったりする
必要がなくなるため、縄張りに対して
の警戒心や攻撃性は弱くなります。

 

ですから、それらの行動変化は
見られると思います。

*窓から見える他猫に対して
*庭に入ってきた他猫に対して
*同居猫に対して

などですね。
喧嘩などは減ることがほとんどです。

 

あとは、メスもオスもですが
手術後は穏やかに甘えん坊になるため、
飼い主さんに対しての態度や行動
には変化が見られると思います。

 

また、おっとりしたように感じる
ため、それも行動変化として見える
かもしれませんね。

 

【まとめ】

 

不妊手術後に見られる変化について
まとめてきましたが・・
ただ、今は初めての発情が来る前の
非常に早い時期に避妊や去勢をする
猫さんが多くなってきました。

 

そのような場合には、行動や態度の
変化はほとんど感じられないと
思われます。

 

性成熟をしてから猫は性欲求が
現れるため、その前にその機能
を取ってしまえば、性格や行動の
変化と言う点ではあまり変わりは
ないと言えます。

 

特に、去勢・避妊が推奨される時期は
幼猫〜成猫への転換期ですから、
穏やかになったと感じてもそれは
大人になったからなのね・・と
思ってしまうのもありますね。

 

ですから、手術後に性格や行動の
変化を顕著に感じるとすれば、
数度の発情期を経験した猫さんで
あり、その飼い主さんでしょう。

 

また、不妊手術後に性格が悪く(?)
きつく(?)なると言う話はまず
聞きませんが、手術後間もない
頃には手術や入院に対するストレス
によってしばらく人間不信(?)の
ような状況に陥り、飼い主さんを
避けるようになった・・

 

などと言うこともたまに聞きますが
これは基本的に時間が経てば許して
くれて可愛い甘えっ子になりますので
心配はいりません。

スポンサーリンク

あなたにオススメ記事
バナー にほんブログ村 猫ブログ 猫 健康へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です