猫のあくびが多い理由と心理とは?ストレスや緊張ってホント?

あくびが多い!?

 

たくさん寝てるのにまさか
まだ眠いの?
なんて聞きたくなるくらい
猫はしょっ中あくびしてますよね~。

 

あくびして寝て~
起きてあくびして~
ゴロゴロしてあくびして~
遊んでてもあくびして~

こっちまで眠くなるから
やめてくれっ!て感じですよね^^

 

スポンサーリンク


たくさんたくさん、うらやましい
くらいたっぷり寝てるのになぜ
猫さんはあくびが多いのでしょう?

 

寝足りないの?
寝れてないの?
もしや不眠症?

 

なんて思ってしまいそうですが、
実際、猫の睡眠はほとんどが
レム睡眠なので、寝ているように
見えても常に熟睡しているわけ
ではないのです。

 

ですから、猫さんは私たちが思って
いるほど本当の熟睡というのを長い
時間しているわけではないのです。

猫の睡眠は本能からの命令だった?寝てばかりの理由と秘密!

 

でもだからって、常に眠くてあくび
をしているわけでもないのです。

 

猫が眠い以外であくびをする理由は、

*緊張を和らげるため。

*退屈なとき。

*ストレスを感じたときの転嫁行動。

*活動に向けて脳を活性化するため。

などがあります。

 

<あくびとは何か?>

 

そもそもあくびって?

基本的にあくびのメカニズムは
人間も猫も同じです。

 

あくびとは、口を大きく開けて
息を吸い込むことで体内に酸素を
たくさん取り入れる行為です。

 

だから、あくびが出るときは、
体が一時的に酸素を必要として
いることだと言われています。

 

また、空気を深く吸い込んで
酸素を脳に供給することで脳の
活性化が期待できるのです。

 

ただし、なぜあくびが出るのか?
というハッキリとした原因は
まだ未解明のままです。

 

スポンサー リンク


猫があくびをする時

 

そして、猫があくびをする
シチュエーションから考えると
その理由としては以下のように
考えられるのです。

 

<緊張を和らげるため>

 

例えば遊んでいるときや、猫同士
でにらみ合っている時など神経を
高ぶらせているときにあくびを
することがあります。

 

これは、緊張を緩めて脳の働き
を高めようとする自然な現象だと
考えられます。

 

<退屈なとき>

 

猫は起きているとき、他に何も
していないボーっとしているとき
などるあくびをすることがあります。

 

このような退屈なときに出るあくび
は、眠いときと同様に脳の働きが
鈍くなってきている状況という
ことになります。

 

<ストレスを感じたときの転嫁行動>

 

猫は、怒られたときや何か失敗
したようなとき、ストレスを感じた
ときにあくびをすることがあります。

 

これは、グルーミングや目を
そらす行為と同じく、その場の
状況から一時的に気持ちを背け
自分を落ち着かせようとする
ためです。

 

脳を活性化することで気持ちを
切り替えようとする行為だと
考えられます。

 

<活動に向けて脳を活性化>

 

猫は寝起きや、食事前などに
体を伸ばしたり、爪とぎをしたり、
あくびをすることがあります。

これはその後の活動のために
脳と体を活性化するための行為
だと思われます。

 

人で言う準備運動のようなもの
ですね!

 

まとめ

 

猫は神経質でストレスを感じやすい
動物なので、色々な場面で自分を
落ち着かせるためにあくびをする
ことも多いということですね。

 

つまり、あくびには猫の気持ちも
現れているということになります。

 

頻繁にあくびを繰り返している
ようなときには、強いストレス
がある場合もあります。

 

また、あくびが直接関連する
病気というのはないようですが、
体に何らかの不調を抱えている
ことによるストレスがある場合
にも頻繁なあくびが見られること
もあると言えるのです。

 

ですから、猫さんのあくびが
多くなってきたような場合には、
猫さんからの何らかのアピール
だと思って生活環境や、猫の様子
などをじっくりと観察してみる
必要もあります。

スポンサーリンク

あなたにオススメ記事
バナー にほんブログ村 猫ブログ 猫 健康へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です