高齢猫が水を飲まない!考えられる原因や対処法は?

猫は本来あまりお水を飲まない
動物です。
これは、猫の生態によるもの
なので異常ではありません。

 

しかし、それによって下部尿路疾患
腎不全などの病気になりやすい
ため、できればたくさんお水を
飲ませたいところですよね。。

スポンサーリンク


猫のお水をたくさん飲ませる
工夫はみなさん色々されている
ようですね。

 

ウチでは循環型のお水が
湧き出してくるタイプの給水器
を使ってますが、確かに食器入れ
にお水を入れているだけの状態
よりお水を飲む量は増えました^^

ws000004猫の自動給水器おすすめ!たくさんお水を飲んで健康増進にゃっ

 

そんな猫さんですが、病気によって
お水をたくさん飲むようになること
があります。

 

お水をガブガブ飲んでオシッコを
たくさんする・・
いわゆる多飲多尿の症状がある
病気はさまざまなものがあります。

 

その中でも特に高齢の猫さんに
多く見られるのは腎不全糖尿病
甲状腺機能亢進症などが挙げられます。

 

ですから、高齢の猫さんの場合
は若い時には水を飲まなかった
けど良く飲むようになった・・
と喜んでいたら病気だった・・
なんてこともあります。

 

しかし、その反対に高齢猫で水を
飲まなくなるという症状の病気
ほとんどないのです。

 

ですから、今回は高齢猫が水を
飲まなくなる原因について考えて
いきたいと思います。

 

<病気の可能性>

高齢の猫さんが水を飲まなく
なると言う状況で、同時に食欲
もないような場合には、何らか
の病気によって、食物も水も受け
入れられない状況が考えられます。

 

吐き気がある場合などは、水を
飲んでも気持ち悪くなり、吐いて
しまったりがあるとそのうち水も
飲まなくなります。

 

また、病気によって体を動かすのが
億劫になる場合なども水を飲みに
行く行動を取らなくなることがあります。

 

さらに、口の中に異常(口内炎や
歯周病など)があるような場合は、
痛みによって水を飲みたくても
飲めなくなることがあります。

高齢猫の口臭や口内炎,出血やよだれなどの原因や治療法は?

 

また、それまでは多めに飲んで
いたのに急に飲まなくなった場合
は上記に挙げた病気などが進行し
末期に近くなってきている可能性
もあります。

スポンサー リンク


<加齢による代謝の衰え>

 

猫さんは高齢になると運動量も
落ち、さらに寝る時間が多くなります。

 

そのため、必要なエネルギー量
も減るため、食事の量も減って
くるのが一般的です。
(高齢猫用のフードはカロリー
など栄養分が抑えてあります)

 

その分、必然的に水を飲む量も
減ってくるのはおかしいことでは
ありません。

 

また、加齢によっても動きたがら
なくなるので、お水を飲みに行く
行動が減るというのもあるかも
しれませんね。

 

ws000009高齢猫のケア!愛猫を元気で長生きさせるためにできること!

<対処法>

 

まずは何らかの病気がないかを
調べることが大事です。

 

なんの異常もない場合には、
お水を飲ませる工夫をしてみましょう。

 

動きたがらない場合は、いつも
寝ている場所のすぐ近くに
お水を置く、部屋のあちこちに
給水所を増やすなど。

 

また、食欲がある場合には、
食事を水分量の多いものに変える
のもいいですね。

 

食事回数を増やすことも多少、
お水を多く飲ませることに
つながります。

 

その他、年齢にもよりますが、
15歳を超えるような高齢になって
くると、病気ではなくても体の機能
が衰えてきます。

 

老衰に近いような状態になると
お水も飲まなくなってきます。

 

脱水状態が見られるようなら
病院で点滴や皮下輸液を受ける
必要も出てきます。

ws000008猫の老衰は何歳から?前兆はある?症状や年齢と寿命について!

 

まずは、高齢猫さんがお水を
飲まない状態が続くようなら早めに
病院に連れて行き、全身状態を
チェックしてもらいましょう。

スポンサーリンク

あなたにオススメ記事
バナー にほんブログ村 猫ブログ 猫 健康へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です