ペットと一緒に入居できる老人ホームが絶対必要な理由とは?

今や日本は人もペットも
ご長寿大国!

 

若者たちよりも元気な高齢者、
ご老体でも必死に飼い主に忠誠
を尽くそうとするワンちゃん、
寝てばっかりだけど共に長生き
してくれる猫さんたちで溢れています。

 

スポンサーリンク


このような時代背景で、高齢者と
ペットを引き離さなくてはいけない
という現実があるということが
まず悲しいですね。。

 

体が不自由になり、ペットの世話が
思うようにできなくなり手放さざる
を得ない・・

 

老人施設に入居するため、愛猫や
愛犬を泣く泣く手放さなければ
いけない・・

 

ペットと離れたくないため、施設
への入居ができず、不安な不自由
な生活を続けなければいけない・・

 

そして捨てられた猫たちの多くは
保健所に連れていかれる・・
そこで新たな飼い主が見つから
なければ殺されてしまう・・

 

そんな現実が多くある日本。
長寿だなんだと、何も喜べる
ことではない!

 

高齢者にやさしくない・・
動物にやさしくない・・
そんな日本に未来はないのでは
ないでしょうか。

 

特にご高齢の方で、独り身の方や
ご家族が近くにいらっしゃらない
ような環境では、犬や猫は子供
のような存在であり、何よりも
大切な家族です。

 

その存在は、生活にハリを与えて
くれ、楽しみや幸せを与えてくれ、
また自分の存在価値を見出させて
くれるものです。

 

そして、何よりペットとの
暮らしは心身ともに人を健康に
してくれるのです。

 

そんな家族と引き離されて
しまったら・・

 

スポンサー リンク


心の拠り所をなくしてしまった
人間は生きる気力を失ってしまう
ことも多いです。

 

ペットと離れてしまったことで
急激に心身が弱ったり、精神的
に不安定になったり、うつ病の
ようになってしまったり・・
認知症になってしまったり・・
なんて当たり前に良く聞く話です。

 

また、手放したことを後悔して、
ずっとその子のことを思いながら
涙を流しながら暮らしている方も
いらっしゃいます。

 

そんな状態が精神衛生上いいわけがない。

いくら設備が整っていても、介護
してもらえても・・

 

そんな辛い思いをしなくていい
ように、ペットを飼っておられる
方々が安心して老後を過ごせる
ようにさまざまな取り組みが必要
なのです。

 

またそれはペットを不幸な目に
会わせないことにもつながります。

猫ブームで心臓病患者が減少?猫好きは長生きするって本当?

 

近年、少しずつですが、ペットと
ともに入居できる老人ホームが
増えてきました。

 

しかし、まだまだその数は少なく
また、入居者が亡くなってしまった
場合などその後のペットの処遇など
についてもさまざまで、共に入居
しても終生安心できる環境が整って
いるかと言うとまだまだ問題は多い
ようです。

 

高齢化が進む日本では、今後さらに
ペットと共に入居できる老人ホーム
が必要不可欠です。

 

しかし、ただ一緒に入居できる
と言うだけでなく、高齢者とその
ペットが安心して快適に暮らせる
ように、システムを整える必要が
あります。

 

もし、自分が先に亡くなって
しまっても、その先もこの子は
幸せに暮らしていける・・
その安心感があってこそ、ペット
と共に幸せな余生を過ごせるのですから・・。

スポンサーリンク

あなたにオススメ記事
バナー にほんブログ村 猫ブログ 猫 健康へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です