猫の鼻の部分が膨らむのはなぜ?知られざる猫の恐るべき生態!

猫の鼻の横・・ヒゲが生えてる
部分は状況によってぷく~って
膨らみますよね!

 

なんだか顔が四角くなって
とても可愛い顔に見えるのですが
あれって一体なに?なんの意味が
あるのでしょうか?

スポンサーリンク


猫の鼻の両サイド、立派なおヒゲが
生えてる部分は通称・・
*ひげぶくろ
*ウイスカーパッド
*鼻タブ

などと呼ばれています。

 

もともとちょっとプクっとして
可愛いパーツですよね。
思わず噛み付いてしまいたいくらい^^

ws000008

このおヒゲの生えている部分、
ひげぶくろは実はとっても重要な
役割を持っている器官なのです。

 

猫のヒゲはもともと優れた感覚器官
として猫の生活に役立っています。

 

鼻の横のヒゲが一番立派に見えて
目立ちますが、その他にも体中に
生えているんですよ。

 

猫のヒゲはあらゆる場面で好感度
センサーとして働き、また気分を
表すのにも役立ってます。

 

ヒゲの根元、いわゆる「ひげぶくろ」
の部分には感覚受容器がたくさん
あり外界の変化を感知するセンサー
として重要な役割を果たしています。

 

そしてヒゲの根元は血液などの液体
が溜まった袋状になっていて、ヒゲ
はそこにぷかっと浮いたような状態
で生えています。

ws000009猫のヒゲの仕組みと驚くべき能力!幸運のお守りってほんと?

 

ヒゲも猫さんによっては微妙に
カールしてたりクセがあったりで
可愛いですよね^^

スポンサー リンク


さて、本題の「ひげぶくろ」が
膨らむ件ですが、これは猫さんが
ヒゲを前方に倒したときに現れる
膨らみです。

 

そして猫さんがヒゲを前方に伸ばし
ている状態の時は、興奮していたり
何かに興味を持っている時です。

 

猫じゃらしなんかで遊んでいる
時などに良く見られる光景ですよね。

 

なんだかムキになってるような
表情に見えてつい笑っちゃうんですが^^

ws000012
出展:http://grigrasha.blog53.fc2.com/

でも実はこのヒゲの状態は
ハンターとしての猫の生態を
表しているちょっと恐るべきもの
だったんですよ!

 

それは猫が狩りをするとき・・
獲物に飛びかかる時に近視を補う
ため、寸前にヒゲを前に向かって広げ、
ヒゲで感じる振動によって獲物の動き
を正確にキャッチし、逃げられない
ように素早くくわえ込むことができます。

 

さらに、獲物の息の根を止めるための
場所(首の脊椎の間)を瞬時に探り、
そこに噛み付くことができるのです。

 

これらの情報は、鼻周りのひげぶくろ
や口の横のヒゲの受容器から正確に
伝達されているのです。

 

つまり、猫がヒゲを前方に広げる
行為であるひげぶくろが膨らんだ
状態は獲物を瞬殺するため、獲物
の動きの情報を得ようとするため
のものなのです。

 

猫じゃらしやオモチャの息の根
を止めようとしているんですね^^;

 

今では可愛い愛玩動物としての猫・・

しかしその生態は、殺しに特化
した優れたハンターである肉食動物
なのです。

 

そしてその本能を今でも持ち続けて
いる動物だということですね。

 

やめて~っと思うかもしれませんが
それが猫という動物であり、また
我々が魅了されている猫の魅力でも
あるのです!

ws000013

とても見えないが・・^^;
どっちかと言うと獲物側じゃない
かしら・・みたいなウチのトドです^^

スポンサーリンク

あなたにオススメ記事
バナー にほんブログ村 猫ブログ 猫 健康へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です