ご長寿ペット王国日本に!?犬と猫の平均寿命が過去最高に!

日本はヒトもペットも長寿大国
まっしぐら!?

 

我らが家族、愛するペットたちが
長生きの記録を更新してますよ!

 

東京農工大と日本小動物獣医師会
の大規模調査で、日本でペットと
して飼育される犬と猫の平均寿命
が2014年時点で過去最高だった
ことが分かったそうです!

スポンサーリンク


犬や猫の寿命が年々伸びてきている
のは分かってましたが、ちゃんと
した調査でデータが出たというのは
うれしいです^^

 

調査によると2014年時点での
平均寿命が
犬は13.2歳、猫は11.9歳
ということですね。

 

平均の数字にしてみると案外長く
ないな~?なんて思ってしまい
ますが、あくまでも平均ですから。

 

 

犬は小型犬と大型犬では
寿命も3~4年は違いますし、
また猫に至ってはお外に出る子
と室内飼育では7~8年違うこと
もありますから。

 

それらすべてが含まれているので
平均値としてはこんな感じなの
でしょうね。

 

それでもここ25年間で平均寿命は
犬は1.5倍、猫は2.3倍に延びて
るんですよ!

 

25年前の1990年では、
犬8.6歳、猫5.1歳ということ
なのでそこから考えるとスゴイ
伸びですよね~

ws000005
出展:http://mainichi.jp/articles/20160914/k00/00e/040/185000c

 

この調査は1990年、1994年、
2002年に次いで4回目だそうです。

 

全国192の動物病院で亡くなった
犬5977匹、猫3288匹のデータ
から平均寿命を計算したものです。

 

ですから、病院ではなく自宅で
看取った場合もデータに入って
いないため、実際はもっと寿命は
伸びていると考えられますね。
特に猫の場合は。

スポンサー リンク


近年は、犬も猫も室内飼育が増え、
ペットフードの品質向上や動物
医療の進歩、ワクチン摂取の普及
などが長寿命化につながっている
ようですね。

 

さらに、分析の結果、
犬は純血種12.8歳、雑種14.2歳
と雑種の方が長生き。

猫はオス11歳、メス12.9歳
とメスの方が長生き。

と言う結果が出たそうです。

 

 

あくまでも平均の数値なので、
一概には言えませんが、やはり
犬でも猫でも純血種は弱い・・
ような言い方は昔からされてきて
ますからね。

 

どうしても近親交配を繰り返し
人間が作り上げた種と言うのは、
遺伝的疾患なども多いですしね。

 

猫のメスの方が寿命が長いのは、
不妊手術の実施率によっての
違いもあるのかもしれませんね。

 

どうしてもメス猫は外に出ると
実質的に子供を孕んでしまうので
避妊手術をする方は多いですが、
オス猫にはそのようなこともない
わけで去勢手術をしない方も多いです。

 

そうすると、発情期にはケンカも
頻繁に起こりますし、それによって
病気に感染したり、メス猫を追って
遠くまで行ってしまったり、事故に
遭ったりということもありますし。

 

また、猫に非常に多い泌尿器の病気
の尿石症ですが、悪化して尿道閉塞
を起こすのは99%オス猫です。

 

これによって、腎臓に深刻な
ダメージを負ったり、残念ながら
亡くなってしまう猫も少なく
ありません。

 

そのようなことから、オス猫の方が
全体的に平均寿命が短いのではない
かと想像されます。

ws000007愛猫を病気にさせない!健康で長生きできるキャットフード!

ま~あとは、人間でもそうですが、
女性の方が長生きですしね。。
女は強しっ!てこともあるかも
しれませんね・・猫の世界でも^^

 

また、ワクチンの普及によって
感染症での死亡率も減っていますが
犬に比べて猫はまだワクチンの
接種率が低いです。

 

室内飼育の猫さんは犬のように
散歩にも出ないため、ワクチン
を打ってない方も多いのですが、
やはり予防できうるものはすべて
予防しておくのが長生きのためです。

 

また、お外に出る猫さんは
なおさらワクチンは必須です!

 

猫と言う動物をしっかりと理解
して、できれば室内飼育を徹底、
良質なキャットフード、ストレス
フリーな生活環境、病気の予防、
早期発見を心がけて行けばもっと
寿命を延ばすことは可能だと思います。

 

なるべく長~く共に暮らして
いきたいものですね^^

スポンサーリンク

あなたにオススメ記事
バナー にほんブログ村 猫ブログ 猫 健康へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です