猫用品・便利グッズ

地震や災害時に猫と一緒に避難するために絶対必要なもの!

いつどこで大地震が発生しても
おかしくないですね。

 

また、台風やゲリラ豪雨など
近年の自然災害による被害は
著しいものがあり、不安要素が
いっぱいですよね。。

スポンサードリンク


ホント、日本のどこにいても
何があるか分からない世の中に
なってきてますからね~。

 

イザというときのために準備は
しておかないと。猫の避難を。。

 

はいっ 私は何かあったときに・・
って猫のことしか考えてません^^;

 

どうやって猫を運ぼう・・
車は使える状況にあるのか・・
それによっても荷物は変わってくる・・

などなど^^

 

そいえば先日、マンションの
火災報知機が鳴ったとき、一番に
猫のキャリーを押入れから出して
玄関に用意しました。

 

煙も上がってないし、周りの状況
から見て緊迫した状況じゃない
だろうなって感じではあったんですが・・

 

でも一応はと、トイレと砂と~
ご飯と~なんてまとめて・・
ヨシっ いつでも出れる!なんて
思ってふと自分を見たら、パジャマ
のまんま^^

 

しかも自分の荷物は財布入りの
小さなバッグ一つ!
ははは^^;

 

ま~案の定、火災報知機は
何かの誤作動?だかなんだかで
何ともなかったんですけどね^^

 

良く考えたら、持ち出す荷物を
考えるとき、人間用のものはお金
以外、一切頭に入っていません^^;

 

さすがにそれじゃ~いけないです
よね。
自分が元気じゃないと猫を守る
こともできませんからね^^

スポンサードリンク


ただ、やはりそのときの状況に
よっては、最低限の荷物しか
持てないってことも分かるんですよね。

 

もちろん家族が大勢いて猫が
1匹だけとかならそれなりの荷物も
持っては出れるでしょうが。

 

そうなると、やはり人間用のものは
後回しになるわけです。

 

人間用はなんだかんだ言っても
避難所などに行けばそれなりの
ものは与えてもらえるし、食事
だって配給があります。

 

また人はある意味どんな不便だって
我慢できます。
状況が理解できるのでしょうがない
と思えますから。。

 

ただ、猫にはそれを理解すること
ができないわけですからね。
何で急にこんな目に合ってるんだ?
なんか怖いぞ・・
すごいストレスだぞ・・なんて。。

 

だから、避難してもそのストレスを
少しでも減らすようにしてあげない
と・・って思うとやっぱり猫の荷物
は大事ですからね~

 

ってことで、猫と一緒に避難する
際に最低限必要なものをまとめて
みました。

<キャリーバック>

 

キャリーは普段お使いのもので
大丈夫ですが、もしこれからご用意
されるのであれば、リュックタイプ
のものや、せめて肩からかけられる
タイプのものが運びやすくていいですね。

 

キャリーがない場合は洗濯ネット
に入れて、トートバッグなどに
入れるという手もあります。

 

<猫壱 ポータブルゲージ>

ws000004
出展:https://www.necoichi.co.jp/Product/477

折りたためるゲージです。
小さく折りたたんで収納できます。
ケース付き、フリースマット付き。

猫を運ぶ歳のキャリーは狭いので
そこに長時間ずっと入れっぱなし
というわけにはいきません。

 

このゲージであればある程度
ゆったりした空間も確保できますし
中に猫トイレも置けます。

また中での食事もできます。

 

このようなポータブルゲージは
あると非常に便利で、私は絶対に
必要だと思います。

 

現在、日本で販売されている、
猫用のポータブルゲージとしては
この猫壱さんのが使いやすさ、価格
ともに一番だと思います。

Amazonさんでも購入できますよ。
税込で5.000円程度です。

 

<猫トイレ、砂>

 

猫トイレも持ち運びを考えると
折りたためるポータブルタイプ
がいいです。

ws000005

スポンサードリンク



出展:http://news.mynavi.jp/news/2014/08/11/008/

こちらも同じく猫壱さんから
ゲージと同様のタイプでトイレも
あります。

 

猫砂はできれば1袋くらい持って
いきたいですが・・荷物の状況に
よりけりですね。
また猫の頭数にもよりますね。
私は意地でも1袋持って出ますがね・・^^

 

<食器、キャットフード>

 

食器も携帯用にたためるタイプの
ものなども出ています。

避難用セットとしてその中に
セットしておくといいですね。

ws000007
出展:http://store.shopping.yahoo.co.jp/

ただ、食器はとりあえず、
ある程度なんでも代用は利くとは
思います。もちろん猫さんにとって
は食べやすいタイプのものが良い
ですが・・

キャットフードは基本はカリカリ
が便利です。
季節にもよりますが、ウェット
では、避難先で食事を食べなく
なった場合、長く置いておくこと
ができません。

ですから、普段からウェットしか
食べない猫さんの場合には、少し
大変になるかもしれませんが。

 

食事は最低でも5~6日分は用意
しましょう。

 

<新聞紙やビニール袋>

 

排泄物の処理や、猫砂が足りなく
なったようなときのためにも
ビニール袋や新聞紙は必要に
なります。

ws000001

以上が私が最低限持って出るものです。

もちろん余裕があればその他、
洗濯ネットやリード、タオル、
毛布などもあるといいとは思います。

 

ただ、限られた荷物しか持てない
となるとこれだけ持ってあと猫を
持ったら持てないと思います。

 

そして、キャットフードや猫トイレ
は最重要ですが、実は私が絶対に
外せないものはポータブルゲージです。

 

もちろん、避難に車を使える
場合などはまた別ですが、基本的
に猫に安心感を与えてあげられる
場所を確保してあげないといけません。

 

それには絶対にゲージは必要です。
またゲージに入れておけると
飼い主も安心できます。

 

普段おとなしい猫さんでも
パニックを起こすと飛び出して
逃げたりなんてことも多いです。

 

その予防のためには、
しっかりと閉じ込めておける、
それなりの余裕がある場所が
必要になってくるのです。

WS000010

ちなみにウチは猫2匹です。
もっと頭数が多いご家庭などは
また違った対策が必要になって
きますし、荷物も多くなるのは必然です。

 

ですが、必要なものの基本としては
上記に挙げたとおりです。

 

そこを踏まえた上で、猫の頭数、
避難の状況をシュミレーション
して、各ご家庭に合った避難準備
をされてくださいね。

 

また、お住まいの地域によっても
災害時の状況はさまざまです。

 

さらに災害が多い現在、ペットの
避難先についても、さまざまな
取り組みが考案されています。

 

お住まいの自治体の情報をよく
調べておくことも大事になってきます。

 

何があっても絶対に愛猫を守りましょう!

 

スポンサードリンク







関連記事

  1. 猫用ルームランナーと遠隔愛猫コミュニケーターの詳細や価格!
  2. 猫の自動給餌器おすすめ!ドライ&缶詰OKや分単位設定も!
  3. 猫の飼い方!トイレなどの臭いが気にならない対策やグッズ!
  4. 猫の自動給水器おすすめ!たくさんお水を飲んで健康増進にゃっ
  5. 愛猫の写真で作る紙袋が話題♪価格や大きさ、注文法は?
  6. 猫の抜け毛対策はブラッシングが重要!ケアとおすすめブラシ!
  7. そっくりと評判!ペットの3D立体リアル時計で思い出を刻む!
  8. 猫のノミ、ダニ取りシャンプーの効果は?成分や安全性は?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

猫のイベント情報

猫の飼育について

猫カフェ・保護猫カフェ

猫の雑学

猫の病気・治療費

キャットフードについて

猫の皮膚の病気

ピックアップ記事

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

ねこタワー

ペット保険一括見積もり

わが家の女王猫たち

猫の島

落ちるなよ~~ww


ハンモックの上でコロコロと格闘中~

NEWおもちゃに恋した猫

ハンモック横取り猫


先にハンモックでくつろいでたのに上に乗られて取られた

歯ブラシマッサージしてもらったにゃっ

症状から見る猫の病気

獣医さんについて

診療費について

猫のニュース・エンタメ(国内)

猫専門病院

猫の体のしくみ

猫用品・便利グッズ

話題の人気猫たち

猫の種類

PAGE TOP