猫のニュース・エンタメ

NPO動物保護施設!犬猫100匹超を劣悪環境で飼育,虐待の指摘も!

姫路市の動物保護を目的とした
NPO法人運営の施設
「アニマルメリーランド」に
市が立ち入り調査に入りました。

 

この施設は数年前から実質破綻
していると噂され、管理が行き届か
ない劣悪な環境で多くの犬猫が
飼育されていると言われていました。

スポンサーリンク


市によると、今年6月に
「動物が虐待されているのでは」
という匿名の通報があり、立ち入り
調査が行われたそうです。

 

その状況的には、施設内にゴミや汚物
などが散乱していてゴミ屋敷のような
状態であり、明確な虐待の形跡はない
ものの皮膚病の症状などが見られる
動物もいたということです。

WS000001

スポンサーリンク


WS000000 WS000000
出展:http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20160823-00000023-jnn-soci

また、別の愛護団体が施設を訪れた
時には衰弱死寸前の犬や死骸も
見つかったそうです。

 

こちらの施設では7月末時点で、
犬40匹、猫70匹が飼育されていて
それに対し、スタッフの人数が
まったく足りておらず、管理が
できなかったと当時のNPO代表は
話しておられます。

 

また、絶対に虐待はしていない。
朝晩の食事、エサと水換え、部屋の
掃除は行なっていたと。

WS000003
出展:http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/

もともとは、捨てられたり飼育放棄
されたりと人間の勝手な傲慢さに
よって保健所に送られる犬や猫たち。

 

そんな犬猫たちを殺処分される寸前
に保護して飼育しているのが
動物愛護団体です。

 

このような愛護団体にはさまざまな
形態もあり、NPO法人や民間の団体
や個人のボランティアなどの有志が
集まって保護活動をしています。

 

そのおかげで殺処分される命を
少しでも減らすことができている
のです。

 

しかし、やはりなかなか難しい
ところもあるようですね・・

スポンサーリンク


今回のこのアニマルメリーランド
さんの件に関しては、とても残念
なことで痛ましいですが、虐待と
いう言葉が適切かは分かりません。

 

現状で出来うる限りの世話をされて
いたのでしょう・・
数人の限られたスタッフで・・

 

当然、100匹を超える犬猫たちを
飼育管理するのはそれなりの人数
が必要です。

 

しかし、この施設ではもう数年前
から必要なスタッフが確保できて
いなかった・・

 

それがこの結果につながっている
わけですよね・・
もちろんその飼育状況こそが
動物虐待だという意見もあるで
しょうし、そういう見方も当然だと
思います。

 

保護するという時点で命を繋いで
いるというのは事実です。
しかし、管理が出来てこその保護
だということも忘れてはいけません。

WS000003

ここ数年、動物の殺処分に対する
人々の認識も高まり、保護活動
なども盛んになってきています。

 

とてもいい事だと思いますし、
それが殺処分ゼロに繋がるので
あればこんなにうれしいことは
ありません。

 

しかし、保護活動というのは、
行き場のない犬猫さんを一旦保護
してその後、新しい飼い主さんを
見つけるという橋渡しが必要な
活動です。

 

つまり、新たに面倒を見てくれる
人が見つからず、保護動物ばかり
増えていけばその活動自体が行き
詰まってしまうのは目に見えているのです。

 

動物は生き物ですから、商品と
違って、余ったモノを倉庫に保管
していけばいいのとはワケが違う
のですから。。
お金もかかります。

 

その点が、近年私は気にかかって
いたところなのですが。

WS000001

今は空前の猫ブームとも言われ、
殺処分される猫たちを保護し、
新たな飼い主さんを見付ける
取り組みが広まっています。

 

それで幸せになる猫さんたちも
多く、素晴らしいことだと思います。

 

しかし、その一方で病気が蔓延
している保護猫カフェがある・・
病気の猫を渡された・・里親に
なりたくても条件が厳しくてなれない・・

 

などの問題を良く耳にするように
なりました。

 

これはあきらかに保護猫たちの
数と里親希望(里親になれる)の
人たちの人数が噛み合ってない
ということです。

 

その結果、保護活動をしている方
たちの負担が増加し、手が回らなく
なるという悪循環が起きてきている
ものだと推測されます。

 

また、金銭面でもそうですよね。
猫の飼育にはエサ代や医療費など
お金はかかります。

 

多くの保護活動をされている団体
では常に金銭面でも厳しい状態
が続いているようです。

 

寄付を募ったり、保護猫カフェと
してお客様からの売上を猫たちに
回してもそれでもまだまだ足りない
のが現状です。

 

このような状況が続いていくと、
保護猫活動自体が行き詰まって
しまうのではないかと心配になります。

 

しかし、そのようなことにならない
ように全国各地でさまざまな新しい
取り組みも始められていますから
今後に期待していきたいと思います。

 

ちなみに今回の問題になった
アニマルメリーランドさんの犬猫
たちの一部は他の愛護団体への
譲渡が進められているということです。

スポンサーリンク







関連記事

  1. 黒ネコ感謝の日!8月17日は黒猫の魅力を語りつくすにゃっ!
  2. 縁側ネコ農法ってどんニャもの?新たな農業スタイルが斬新!
  3. 世界初の猫カフェがある台湾,台北市が猫の飼育に登録義務付け!
  4. 猫の日は谷中で!カフェやグルメ,グッズに人力車まで猫付き!
  5. トルコのニュース番組をハイジャックしたネコの狙いとは!?
  6. セルカークレックスの不機嫌アルバート君とは?怒り顔まとめ!
  7. 秋田の横手市に誕生した忠猫の館とは?日本一の猫好きの聖地!?
  8. 猫好きの男性はモテるってホント?猫を飼うとオトコがあがる!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

猫のイベント情報

猫の飼育について

猫カフェ・保護猫カフェ

猫の雑学

猫の病気・治療費

キャットフードについて

猫の皮膚の病気

ピックアップ記事

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

ねこタワー

ペット保険一括見積もり

わが家の女王猫たち

猫の島

落ちるなよ~~ww


ハンモックの上でコロコロと格闘中~

NEWおもちゃに恋した猫

ハンモック横取り猫


先にハンモックでくつろいでたのに上に乗られて取られた

歯ブラシマッサージしてもらったにゃっ

症状から見る猫の病気

獣医さんについて

診療費について

猫のニュース・エンタメ(国内)

猫専門病院

猫の体のしくみ

猫用品・便利グッズ

話題の人気猫たち

猫の種類

PAGE TOP