猫のニュース・エンタメ

黒ネコ感謝の日!8月17日は黒猫の魅力を語りつくすにゃっ!

 

黒ネコではなくとも8月17日では
なくとも、常に毎日ネコさまたち
に感謝している猫飼いは多いのですが。

 

しかし8月17日は、
『黒ネコ感謝の日』ということで
黒ネコさんにはさらに深い感謝を
表しましょう!

 

なぜ、8月17日が黒ネコ感謝の日
なのか?というと・・

スポンサーリンク


 

まずはこの日を黒ネコ感謝の日と
しているのはアメリカだということ。

日本はこれに倣っているわけですね。

 

そして「黒ネコ感謝の日」とは、
貰い手が少ない黒猫たちに新しい
家族を作るための日!だということ。

 

特に海外では黒猫に対する偏見(?)
も今だ残っていることもあり、
保護施設などでは、黒猫は貰われ
にくい・・という傾向があるそうです。

 

猫には実にさまざまな被毛の色が
ありますが、その中でも黒色という
のは目立ちにくい、写真映りも
良くない・・といったことも
あるようですね。

WS000009

<黒猫のイメージや迫害の歴史>

 

今でこそ、犬と並び2大ペット、
愛玩動物の位置付けにいる猫です
が・・

中世の時代、ヨーロッパでは猫は
魔女の使い、悪魔の手先だとされ
300年以上に渡って、何百万匹
もの猫が虐待され、殺されました。

 

また17世紀のイギリスでも同様の
理由からネコは迫害されてきました。

 

猫の持つ、ミステリアスな側面
はこの時代、「不気味」なもの
というイメージで捉えられたの
かもしれません。

 

そんな中でもとりわけ、黒ネコに
対する迫害はひどいもので、
黒ネコ=悪魔と言われ、魔術に
結び付けられたのです。

 

悪魔祓いの儀式では黒ネコが
4昼夜に渡り、次々と火あぶりに
されるということも行われていた
ということです。

 

現代では、最強の萌えや癒しの存在
とされる猫たちもこんな悲しくなる
ような迫害の歴史を乗り越えてなお
私たち人間の側に寄り添って生きて
きたのです。

WS000010

<黒猫は神の使い>

 

しかし、日本では猫に対する迫害
などは行われてきたと言う歴史は
ありません。

 

現在行われている犬猫の殺処分は
大いなる虐待であり、迫害とも
言えなくはないですが・・

 

そして、黒猫に対するイメージも
日本では悪いものではないですよね。

 

それどころか、黒猫は神の使い
して供養されているお寺などもあります。

 

日本では、黒ネコだけでなく猫は
昔から神の使いや、人間を守って
くれた存在として崇められています。

 

猫を祀った神社やお寺が多いのも
そのためですね。

WS000013猫の病気の回復,健康や長寿の祈願ができる全国の神社やお寺!

その中でも特に黒猫は、
闇夜に目を光らせる・・という
その見た目からか(?)とかく魔除け
のイメージが強く、神様の召使い
とされ、幸運の象徴となっています。

スポンサー リンク


<黒猫の魅力>

 

黒ネコの魅力は語り尽くせないほど
たくさんありますね^^

 

まずとにかく可愛い!
小熊みたい!^^
神秘的!
甘えん坊な子も多いですよね。

 

また、黒猫は幸運な遺伝子の持ち主
なのです。

 

黒猫の毛皮を黒くする黒生の遺伝子
はある種のウイルスやバクテリアが
細胞内に入り込むことを阻止する
働きがあるとされ、淡い毛色の猫
よりも病気に強いと言われています。

 

現代では、海外でも黒猫は縁起が
良いとされるところが多くなって
いますよね・・

世界猫の日が8月8日の由来は?各国で制定の猫の日どう過ごす?

 

特にアメリカやイングランドなど
では、黒猫の言い伝えとして

*黒猫が住み着いたら幸運がやって
くる。

*玄関先に見知らぬ黒猫がいたら
繁栄がもたらされる。

*結婚祝いに黒猫を贈ると新婦に
幸せが訪れる。

などなど大変良いイメージのものが
多くあります。

 

それなのに黒猫は貰われにくい
と言うのがなんだか悲しい感じも
しますよね。。

WS000012

日本では黒猫は人気ですよね!

元気に荷物を運んできてくれる
クロネコヤマトさんだって荷物
と一緒に幸運を運んでくれる
というイメージでその名前が付け
られたのではないでしょうか。

 

魔女の宅急便のジジだって黒ネコ!

当時、黒ネコはジジという名前を
付ける方が多かったですね^^

 

猫ブームで増加傾向にある猫カフェ
でも黒猫専門のお店が姫路に
ありますしね^^

<cat cafe ねこびやか -黒猫cm->
さんの情報はコチラ↓

WS000013兵庫県内の猫カフェ・保護猫カフェでもふもふっと癒される♪

 

猫を飼うと黒い服が着れない・・
買わなくなる・・なんて言いますが
黒猫の毛なら大丈夫^^

 

ま~逆の意味で白っぽい服は
着れなくなっちゃう・・とも
言えますが^^;

 

私の愛猫たちは残念ながら黒猫
ではありませんが黒猫は大好きですにゃっ!

 

黒猫飼いのみなさん!
これからも黒ネコの魅力をどんどん
発信していってくださいね!

 

黒ネコも他のすべてのネコにも
感謝の毎日を^^

スポンサーリンク

あなたにオススメ記事

関連記事

  1. 神聖なるネコさま!岡山の伊勢神社で宮司を務める猫とは?
  2. 尼崎の猫がいるオーガニックカフェ”にゃんころりん&#…
  3. 猫の抜け毛の利用法!フェルト雑貨や帽子,毛玉ボールなど♪
  4. 岩合光昭ねこカレンダー2018おすすめ!スケジュール帳も!
  5. 老犬、老猫ホーム(生涯預かり)とは?システムや料金など!
  6. 多治見警察署の猫のお巡りさん達のお仕事とは?名前や年齢は?
  7. 岡山で猫の駅長が誕生!?おかでんの看板三毛猫の仕事ぶりは?
  8. 英政府がラリー・パーマストンに続き3匹目の新たな猫を採用!
  9.  

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

猫のイベント情報

猫の飼育について

猫カフェ・保護猫カフェ

猫の雑学

猫の病気・治療費

キャットフードについて

猫の皮膚の病気

ピックアップ記事

わが家の女王猫たち

猫の島

症状から見る猫の病気

獣医さんについて

診療費について

猫のニュース・エンタメ(国内)

猫専門病院

猫の体のしくみ

猫用品・便利グッズ

話題の人気猫たち

猫の種類

PAGE TOP