猫のニュース・エンタメ

保護猫活動に大阪市獣医師会が取り組み!子猫リレー事業!

 

猫との暮らしを考えるなら
「保護猫を飼う」という選択肢も
あるということを広めたい・・

 

今年5月に大阪に保護猫カフェ
などが入る「ネコビル」をオープン
させたネコリパブリックの代表の
河瀬さんは仰っておられます。

スポンサーリンク


そんな大阪では、獣医師会でも
保護猫活動に対する積極的な取り
組みが始まっています。

 

その活動が今までにはなかった
なかなか興味深いものだったので
ご紹介したいと思います。

 

大阪獣医師会と動物管理センターが
協力して来年4月からの本格始動に
向け、現在は試験的に行われている
「子猫リレー事業」なるものです。

 

獣医師が中心となって、保護された
子猫をボランティアの方たちが育て
若い世代に引き渡すという活動なの
ですが。

 

<「子猫リレー事業」の仕組み>

 

大阪市動物管理センターが引き取った
飼い主のいない子猫、捨てられた子猫
を生後3ヶ月まで、大阪獣医師会会員
の病院が引き取り飼育する。

 

この間にワクチン接種やウイルス検査
や病気の治療など医療ケアを施し、
健康な猫さんに育てる。

 

その後、「キトンシッター」
呼ばれる、原則として60歳以上
ボランティアが育てる。

 

生後6ヶ月になると、再び動物病院が
引き取り、避妊、去勢手術を行う。

 

その後、最終飼育者となる原則40歳
未満の若い世代に引き渡す。

という流れになっています。

スポンサー リンク


この事業を発案した同獣医師会の
会長さんは、

「シニアボランティアに飼育に
関わってもらうことで自分の死後を
心配してペットと暮らすことを諦めて
いる高齢者の方の生きがいづくりになれば・・

また、地域ネットワークの構築にも
つながれば・・」

と期待を込めておられるそうです。

 

今年の目標は年間で400匹の
飼育リレーということです。

 

<保護猫の里親探しの現状>

 

全国各地で保護猫活動は広まって
きています。

 

保護猫カフェなどでは、新しい
飼い主さんを探している里親募集
の猫さんたちが多くいます。

 

しかし、保護される猫の数に比べ、
里親になれる人の数は圧倒的に
少ないのが現状です。

 

その一つの要因としては、里親に
対する条件が厳しいということも
あると思われます。

 

もちろん、命あるものを責任もって
終生飼育してもらわないと!という
ことから考えても、里親さんは、
しっかりと見極めなければならない
というのもあります。

 

しかし、それゆえ里親になりたくて
もなれない・・という方も多くいる
のは事実です。

 

その中でも年齢制限がありますね。
原則として60歳以上は里親の条件
から外されているところがほとんどです。

 

また、男性の独身に対しても厳しい
ところが多いですね。

これについては賛否両論ありますが・・

WS00000460歳超えでも猫の里親になれる!永年預かりシステム/札幌NPO!

WS000006猫の里親募集の条件が厳しいのはなぜ?その背景にある問題は?

 

そのような現状から考えると、
この大阪獣医師会の取り組みは
とても意義のあるものなのでは
ないかと思います。

 

終生飼育は出来なくても、子猫との
触れ合い、また自分が子猫たちの命
を守るための役に立てているんだと
思えることはご高齢の方にとっては
良い刺激にもなると思いますし。

 

また、猫の癒しパワーで健康に
長生きできそうですよね^^

 

まだまだこの事業がどのような効果
を生み出すのか分かりませんし、
さまざまな問題や困難も出てくる
かもしれません。

 

しかし、少なくとも何らかの
取り組みを始めていかないと殺処分
問題の解決にはつながりません。

 

ぜひ、うまくいってほしいですね。
猫と人とが幸せになれる暮らしを
目指して!

 

全国の獣医師会も同じように
立ち上がってほしいですにゃっ!

スポンサーリンク


関連記事

  1. 猫の里親募集の条件が厳しいのはなぜ?その背景にある問題は?
  2. 猫のカンパチ船長の年齢や種類,性別は?船の守り神として活躍!
  3. ふるさと納税で救える命!殺処分ゼロを目指す動物愛護基金とは?
  4. 熱海は猫の町!?商店街の看板ネコ達や漁港でお魚待ちの猫まで!
  5. 英メイ新首相と残留猫ラリーの相性は?世界中が注目するワケ!
  6. 猫のおまわりさんが活躍!オーストラリア警察署の猫部隊とは?
  7. 岡山で猫の駅長が誕生!?おかでんの看板三毛猫の仕事ぶりは?
  8. 広島県で殺処分ゼロがスタート!処分対象の猫すべて引き取り!
  9.  

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

猫のイベント情報

猫の飼育について

猫カフェ・保護猫カフェ

猫の雑学

猫の病気・治療費

キャットフードについて

猫の皮膚の病気

ピックアップ記事

わが家の女王猫たち

猫の島

症状から見る猫の病気

獣医さんについて

診療費について

猫のニュース・エンタメ(国内)

猫専門病院

猫の体のしくみ

猫用品・便利グッズ

話題の人気猫たち

猫の種類

PAGE TOP