猫神社、猫寺など

猫の病気の回復,健康や長寿の祈願ができる全国の神社やお寺!

猫神さま・・
それは古くから私たち人間の
守り神として祀られてきました。

 

人間と猫の歴史は約1万年。
神格化されたり、崇拝されたり、
時には魔物扱いされながら、
人に寄り添って生きてきた猫たち。

 

日本へは、奈良時代に中国から
渡ってきたとされています。

スポンサーリンク


日本では、猫に関する言い伝えや
伝説が数多くあります。
また、猫に関することわざも多い
ですよね。

 

猫は私たちの暮らし、文化に深く
関わってきています。

 

そのため、全国各地に猫を神と崇める
神社やお寺などが多く存在します。

 

そして、各地の猫神社やねこ寺など
では、飼い猫の健康や長寿、また病気
の回復、行方不明になった愛猫の帰還
を願って多くの方がご祈祷に訪れています。

 

今回は、そんな猫さまたちが祀られて
いる、猫様伝説などのある全国各地
(東京以外)の神社や仏閣をご紹介しますね!

東京編はこちら↓

WS000003猫の病気の回復,健康や長寿の祈願ができる東京の神社やお寺!

スポンサーリンク


 

<宮城県 猫神社>

WS000010
出展:http://www.sendaimiyagidc.jp/sight_pps/d_tourist.php?id=0000000932

宮城県の猫の島と呼ばれる
「田代島」の中心部にある猫神社です。

 

田代島は島民の数、約100人
猫の数、100匹以上のまさに
「猫の島」として全国的に有名な
離島です。

WS000012宮城の猫の島!田代島の行き方は?アクセスや宿泊とねこ観光!

島では古くから、「漁をまねく」
「大漁をまねく」と言い、猫を大事
にしていたことから、猫の安全と
大漁を願って建てられた神社です。

 

アイドルグループ嵐のリーダーの
大野智さんがが2015年9月に
「嵐にしやがれ90分拡大SP」の
東北ロケで田代島にやってきて
猫神社にお参りしたそうです。

WS000013
出展:http://gogobcor.com/2015/03/21/cat/

<田代島 猫神社>
宮城県石巻市田代浜字仁斗田
http://www.city.ishinomaki.lg.jp/cont/10053500/0050/3639/3639.html

youtube 三陸河北新報社

 

<山形県 猫の宮>

WS000014
出展:https://www.google.co.jp/maps/

全国でも珍しい犬と猫を祀っている
神社です。
猫の宮犬の宮が対座する形で別々
にあります。

 

山形県高畠町の文化遺産になっています。

 

猫の宮は大蛇から主人を救ったと
いう猫を祀った社で、養蚕と村の
安泰の神様としても信仰されています。

 

愛猫の健康祈願や、供養に多くの
人が訪れています。
拝殿には供養に訪れた方々の
亡くなった愛猫の写真が多数
貼り付けられています。

WS000003
出展:http://chindera.com/inunomiyanekonomiya.html

猫の宮の周辺には実際に野良猫
たちも数匹住み着いているようです。

WS000004
出展:http://yamagata6.blog118.fc2.com/blog-entry-18.html

<山形県高畠町 猫の宮>
山形県東置賜郡高畠町高安910
http://takahata.info/detail/?no=1423

youtube Lan Pears

 

<新潟県 南部神社>

WS000005
出展:http://www.niigata-u.com/files/ngt2006f/060610e1.html

南部神社は別名「猫又権現」とも
言われ、猫の石像(狛猫)で有名な神社です。

 

養蚕が盛んだったころ、蚕を守る
ためのネズミ除けの神様として猫
が祀られたと言われています。

WS000006
出展:http://www.niigata-u.com/files/ngt2006f/060610e1.html

毎年5月8日には、伝統行事の
万灯供養「百八灯」が開催されています。
南部神社のご加護を願う人々が神社
に通じる石段の両側に一軒百八本の
ロウソクを奉納します。

WS000007
出展:http://www.icoro.com/201205026611.html

<新潟県長岡市 南部神社>
新潟県長岡市森上
http://tochiokankou.jp/matsuri/108tou.html

youtube 史遊会ながおか

 

<神奈川県 座間神社内 伊奴寝子社>

WS000008
出展:https://ja.wikipedia.org/wiki/

伊奴寝子社(いぬねこしゃ)は、
座間神社の境内にある、全国でも
珍しいペットたちのための神社です。

2012年に創建されました。

 

養蚕や畜産が盛んなころ、座間神社の
境内に家畜などを疫病から守るため
「蚕神社」が設けられました。

 

現代ではペットを家族の一員として
愛情を注ぐ方が増えたため、蚕神社
の形を変え、新たに伊奴寝子社を創建

 

ペットの健康や長寿、病気の回復、
開運招福などのご利益があります。

WS000009
出展:http://blog.goo.ne.jp/

<神奈川県座間市 伊奴寝子社>
神奈川県座間市座間1-3437
http://www.zamajinja.or.jp/gokitou/

youtube Pchanhikiuke

 

<長野県 軻良根古神社>

WS000013
出展:https://plus.google.com/101060218033629980383/posts/G1iFFX5BdUa

軻良根古(からねこ)神社は、
中国から呼び寄せた大きな猫、
唐猫(からねこ)が祀ってある神社です。

 

唐猫はかつて、上田盆地の田畑を
荒らしまわった大ネズミを退治
したと言う伝説があります。

 

巨木が生えた古いですが立派な
神社です。

WS000014
出展:http://misuzuame.cocolog-nifty.com/

<長野市 軻良根古神社>
長野県長野市篠ノ井大字塩崎6380
http://www.nagano-jinjacho.jp/shibu/01hokusin/07sarashina/11042.htm

 

<長野県 法蔵寺>

WS000003
出展:http://blog.goo.ne.jp/kuroneko285/

法蔵寺は信州の猫寺として伝承
されてきたお寺です。

 

その昔、法蔵寺で飼われていた
三毛猫が和尚の袈裟を着て、猫たち
に説法をしていた。

それが和尚に見つかり、黙って袈裟
を拝借していた申し訳なさから寺を
飛び出した三毛猫がその後、寺の
檀家を増やしたという報恩伝説
があります。

 

この三毛猫を祀った猫塚や、
猫が着たという袈裟も保管されています。

 

袈裟を着てお経を読む猫の石像が
あります。

WS000008
出展:http://blog.goo.ne.jp/kuroneko285/

<長野県 法蔵寺>
長野県上水内郡小川村瀬戸川19280
http://www.nagano-tabi.net/modules/enjoy/enjoy_117023006.html

 

<京都府 金刀比羅神社内 木島神社>

WS000010
出展:http://www9.plala.or.jp/sinsi/07sinsi/fukuda/neko/neko-1.html

木島(このしま)神社は金刀比羅神社
の境内にあり、蚕の起源神「保食神」
が祀られています。

 

この地は、丹後ちりめんの発祥の
で養蚕が盛んであったため、
養蚕の神、機織の神として信仰が
あります。

 

蚕をネズミから守ってくれる
猫像が一対奉納されています。

WS000012
出展:http://www9.plala.or.jp/sinsi/07sinsi/fukuda/neko/neko-1.html

<京都府 木島神社>
京都府京丹後市峰山町泉1165-2
http://www.kyoto-kankou.or.jp/info_search/?id=631&r=1470358860.0963

 

<京都府 檀王法林寺>

WS000004
出展:http://sippolife.jp/article/2016040400004.html

檀王法林寺(だんのうほうりんじ)は
日本最古の招き猫伝承が残るお寺です。

 

檀王法林寺には、
主夜神(しゅやじん)尊という神様が
祀られています。
この神の召使いとされているのが
黒猫です。

 

夜を守る神と、闇夜でも目を光らせ
る魔除けや幸運の象徴とされた黒猫
が結びついたと言われています。

 

本堂には黒い招き猫が安置されて
います。

WS000005
出展:http://sippolife.jp/

<京都府 檀王法林寺>
京都市左京区川端通三条上る
法林寺門前町36
http://www.dannoh.com/

 

<京都府 称念寺 >

WS000006
出展:http://kyoto-sampo.jp/kanko/nekodera.html

称念寺(しょうねんじ)は通称「猫寺」
と呼ばれ、動物供養では長い歴史
があるお寺です。

 

可愛がられていた猫がお寺に恩返し
をしたとされる伝説が残っています。

 

猫が和尚の夢枕に立ち
「明日、寺をある武士が訪れます。
その武士を丁重にもてなせばお寺
は再び隆盛します。」

このお告げ通りに、寺はその後
栄えたそうです。

 

境内には和尚が愛猫を偲んで植えた
とされる松があり、1本の松の枝が
地面と並行に20mも伸び、この姿が
猫が伏せた姿を表すと言われ、
「猫松」とも呼ばれています。

WS000003
出展:http://www.nekodera.net/index.html

<京都府 称念寺>
京都市上京区寺之内通浄福寺西入
上る西熊町275
http://www.nekodera.net/index.html

youtube Kyoto.Nara Shrines&Temples

スポンサーリンク


<鳥取県 転法輪寺>

WS000006
出展:http://www.kotoura-kankou.com/kankou-category/religious/tenpourinji/

転法輪寺(てんぽうりんじ)は、
「化け猫おふじ」の報恩伝説が伝わるお寺です。

 

転法輪寺で飼われていた化け猫
おふじの正体を知った和尚は寺を
出て行くように説いた。

出て行ったおふじは、山を越えた
大地主の葬儀で長雨を降らせ、
「転法輪寺の和尚に経を上げさせよ」
と占い師に化け、転法輪寺を有名
にし、その後、寺は栄えたと言います。

 

転法輪寺の入口には猫の彫刻
飾られています。

WS000005
出展:http://www.kotoura-kankou.com/kankou-category/religious/tenpourinji/

<鳥取県 転法輪寺>
鳥取県東伯郡琴浦町別宮472
http://www.kotoura-kankou.com/kankou-category/religious/tenpourinji/

 

<山口県 雲林寺>

WS000007
出展:http://find-travel.jp/article/26268

雲林寺(うんりんじ)は、境内や
本堂も猫づくしの別名「猫寺」
して大人気のお寺です。

 

亡き主を追って自ら死んだ猫の
悲しむ泣き声が夜な夜な聞こえ、
天樹院という寺の僧が供養をした
ところから猫の丁と呼ばれていた。

雲林寺はこの天樹院の末寺
あることから世の猫たちの魂を
慰めるとともに、人々に福を招く
よう「招福観音菩薩」を供養した
ことが始まりと言われます。

 

どこもかしこも猫だらけのお寺です。

WS000008 WS000009
出展:http://www7a.biglobe.ne.jp/~yuji-tabisaki/mutsumi6.0.html

WS000010
出展:http://find-travel.jp/article/26268

<山口県 雲林寺>
山口県萩市大字吉部上2489
https://www.facebook.com/雲林寺-ネコ寺-114976915352812/home?ref=page_internal

youtube nimo5

 

<徳島県 王子神社>

WS000012
出展:http://ameblo.jp/nekogaogao38/entry-11848654752.html

王子神社(おうじじんじゃ)は、
「猫神さん」の愛称で親しまれて
いる神社です。

 

無実の罪で捕らえられた庄屋の娘
「お松」が処刑される前に愛猫の
「お玉」に報復するよう言い含め、
無念を晴らすため、お玉が罪を
被せた人に次々と祟ったため、
この地にお松とお玉の霊が祀られました。

 

それ以降、「願い事を叶えてくれる
猫神さん」と捉えられるようになりました。

 

神社の中には看板猫も数匹住んで
いるようです。

WS000014
出展:http://ameblo.jp/nekogaogao38/entry-11848654752.html

<徳島県 王子神社>
徳島県徳島市八万町向寺山1
http://oujijinja.com/guide.html

youtube sakura saku

 

<徳島県 お松大権現>

WS000015
出展:http://find-travel.jp/article/29989

お松大権現(おまつだいごんげん)も
猫神さまと呼ばれ、1万匹の招き猫
が奉納されている神社です。

 

江戸時代、お松という人がお金の
貸し借りの問題で無実の罪により
愛猫の三毛猫と一緒に処刑されました。

 

この猫が化け猫となり、代々に
渡って祟りました。

王子神社と同じで飼い主の敵を
討った猫として祀られています。

 

お松大権現のお松はこの無念の死
を遂げたお松さんの名前から
付けられたそうです。

 

勝負の神様として知られ、近頃
では受験の神様としても有名です。

WS000016
出展:http://bqspot.com/shikoku/tokushima/568

<徳島県 お松大権現>
徳島県阿南市加茂町不け63
http://www.anan-kankou.jp/bunya/omatudaigongen.html

youtube MA2

 

<高知県 箕越猫神社>

WS000017
出展:http://jinjajin.jp/modules/newdb/detail.php?id=%208252

箕越(みのこし)猫神社は、須崎市の
海辺の近くにあり、婦人病や喘息に
ご利益があると言われる小さな神社です。

 

江戸時代、吾川村の寺で飼われて
いた大きな猫が、和尚の衣を着て
僧侶に化け、集めた猫たちと河原
で踊りに興じていたという。

それに気づいた和尚に追放されて
しまった大猫が流れ着いたのが
箕越であるという伝説があります。

 

その大猫さんを祀ったのがこの
猫神社です。

WS000003
出展:http://ameblo.jp/sumomo666/entry-12105490207.html

<高知県 箕越猫神社>
高知県須崎市多ノ郷乙箕越
http://susakishikankou.com/works/%E7%8C%AB%E7%A5%9E%E7%A4%BE/

 

<大分県 福良天満宮 福良赤猫社>

WS000005
出展:http://fukuragu.jp/akaneko

福良赤猫社は、福良天満宮境内の
一角福を招き幸せを呼ぶ社
して祀られています。

 

江戸~明治時代、商売熱心のあまり
対立騒動が起き、そこから生まれた
言葉が「赤猫(あかねこ)」

赤猫の中心人物は経済の達人と
呼ばれ、地元の繁栄を常に心がけ、
素晴らしい人物であったとされる
大塚幸兵衛という商人です。

常に信仰を絶やさなかった
大塚幸兵衛の崇敬心にあやかり、
「赤猫の置物」に臼杵商人の霊を
籠もらせ「幸せ(福)を運ぶ赤猫」
として祀られています。

 

本殿にはたくさんの赤猫が奉納
されています。

WS000006
出展:http://blog.goo.ne.jp/sakuya_015/e/3c8a972297bb32199e990e4eeae4a3db

<大分県 福良天満宮>
大分県臼杵市福良211
http://fukuragu.jp/

 

<鹿児島県 仙巌園内 猫神神社>

WS000008
出展:https://retrip.jp/articles/43298/

薩摩藩主島津氏の別邸跡とその庭園
である仙巌園(せんがんえん)の
一角にある神社です。

 

15世紀末、豊臣秀吉の命により、
薩摩藩藩主の島津義弘公は7匹の
猫を連れて朝鮮半島へ出征しました。

 

猫は時計の役割で、猫の目の瞳孔
の開き具合によって時刻を推察
したとされます。

その7匹のうち5匹は戦死し、
生還した2匹の猫の霊を
「時の神様」として祀ったのが
猫神神社です。

 

猫神神社は風水にしたがって
作られたパワースポットとしても
人気です。

 

猫の小物がたくさん売られて
いる「猫屋」も同施設内にあります。

WS000009
出展:http://washimo-web.jp/Trip/Nekojinjya/nekojinjya.htm

<鹿児島県 猫神神社>
鹿児島県鹿児島市吉野町9700-1
http://www.senganen.jp/omiyages/item/nekogamiema/

 

<熊本県 生善院>

WS000010
出展:http://washimo-web.jp/Trip/Nekodera/nekodera.htm

生善院(しょうぜんいん)は、通称
「猫寺」と呼ばれ、「猫の怨霊」を
鎮めるために創建されたお寺です。

 

天正10年、無実の罪で我が子を
殺された母は、愛猫に恨みを言い
含め、我が子の後を追いました。

これ以降、猫の怨霊が次々と現れ
奇怪なことが続き、この霊を鎮める
ために建立されたと言われています。

 

観音堂と厨子は、国指定重要文化財
とされています。

WS000012
出展:http://washimo-web.jp/Trip/Nekodera/nekodera.htm

<熊本県 生善院>
熊本県球磨郡水上村岩野3542
http://www.jalan.net/kankou/spt_43507ag2130014383/

youtube 洸channel

 

いかがでしたか?
本当に昔から猫は私たちの生活の
中にいたんですね。

 

そして、人間を助けてきたのです。
猫さまは偉大ですね。

愛猫のご祈願はぜひ「猫神」さまに!

スポンサーリンク







関連記事

  1. 御誕生寺の猫たち!エサの時間や里親,譲渡会,引き取りなどは?
  2. 猫の病気の回復,健康や長寿の祈願ができる東京の神社やお寺!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

猫のイベント情報

猫の飼育について

猫カフェ・保護猫カフェ

猫の雑学

猫の病気・治療費

キャットフードについて

猫の皮膚の病気

ピックアップ記事

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

ねこタワー

ペット保険一括見積もり

わが家の女王猫たち

猫の島

落ちるなよ~~ww


ハンモックの上でコロコロと格闘中~

NEWおもちゃに恋した猫

ハンモック横取り猫


先にハンモックでくつろいでたのに上に乗られて取られた

歯ブラシマッサージしてもらったにゃっ

症状から見る猫の病気

獣医さんについて

診療費について

猫のニュース・エンタメ(国内)

猫専門病院

猫の体のしくみ

猫用品・便利グッズ

話題の人気猫たち

猫の種類

PAGE TOP