英政府がラリー・パーマストンに続き3匹目の新たな猫を採用!

イギリス政府が新たにネズミ駆除係
のネコを採用!
財務省に黒猫を配属しました!

 

首相官邸にはラリー。
外務省にパーマストン。

 

そして新たに第三の刺客として
採用され、財務省に配属になったのが
黒ネコのグラッドストーンです!

スポンサーリンク


イギリスではネズミ捕獲長として
政府が猫を採用していることで
有名ですが。

 

EU離脱に始まり、首相交代、
首相官邸に勤務する猫のラリーの
残留決定、外務省のパーマストン
とのバトルなどなど、何かと話題
の尽きないイギリス政府です。

 

そしてまさかここで新たな猫の
刺客がやってくるとは!ですね^^;。

 

ネズミ捕獲の任務を与えられ、
採用された新たな公務員猫は、
5月に動物保護センターに保護
された元は野良猫の黒ネコさん。

 

ラリーさんとパーマストンさんも
保護センター出身ですが、そこと
同じ施設のようですね。

 

推定1~2歳のオス猫で名前は
グラッドストーン!

 

名前は、首相や財務省などを歴任
したウィリアム・グラッドストーン
氏にちなんで付けられたそうです。

WS000001
WS000003
出展:http://www.microsofttranslator.com/

可愛いですね~^^
赤い首輪が生えますね!

 

果たしてネズミ取りの腕前は
いかがなものでしょうか・・
今後の活躍から目が離せませんね!

スポンサー リンク


そして、目が離せない・・
というか心配なのは、先輩たちの
存在ですよね。。

ラリーさん↓
WS000003
出展:http://nekoen.mobi/post-119/

パーマストンさん↓
WS000004
出展:http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1604/15/news136.html

それでなくても首相官邸のラリー
と外務省のパーマストンの不仲
が取り沙汰されているのに・・

詳しくはこちら↓

WS000022

しかもこの2匹の争いは日に日に
激化してるようで、お互いケガ
をしたりしてる模様・・

 

ラリーさんはケンカによる負傷で
動物病院に行ったとも・・(T_T)

WS000003
出展:http://www.japanjournals.com/uk-today/8305-160803-2.html

 

これにグラッドストーンさん
まで加わると・・怖いです。。

 

しかも3匹ともすべてオス♂・・
年齢はラリーが9歳、
パーマストンが2歳、
グラッドストーンも1~2歳・・

 

ん~大丈夫でしょうか・・
三つ巴のバトルなんて始まって
大ケガするのではないかと・・
それだけが心配ですわ^^;

 

まだまだ若いグラッドストーン
のやんちゃぶりが心配ですね・・
大人しそうな顔してますけどね。。

 

どうか、本業というか任務の
ネズミ捕獲だけに徹してほしいですね^^;

 

ラリーさんの首相官邸と
パーマストンさんの外務省は
隣接しているので出くわすこと
もあるわけですが・・

 

財務省との位置関係が分かりません
が・・どう考えたって同じような
距離関係にありそうですよね・・

 

そうなると必然的にバッタリ。。
可能性は高いと思うんですよね。

 

・・なるべく鉢合わせしないように
3匹が付かず寄らずの平和な関係を
築いてほしいですわ~~

イギリスの猫事情!日本が見習うべき動物愛護の精神とは?

ホント何やら落ち着かない
イギリスの情勢・・というより
猫事情が気になりますわ。

今後の情報から目が離せないですね!

スポンサーリンク

あなたにオススメ記事
バナー にほんブログ村 猫ブログ 猫 健康へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です