飼育について

猫が夏バテでぐったりしている時の対処法と注意すること!

年々、夏の暑さがひどくなって
きていますね。

猛暑というより、もはや酷暑と
言えそうです。

 

そして人が暑けりゃ、当然猫たち
も暑いわけで伸びまくってますね~

 

猫は、寒がりなイメージですが、
実は暑さにも弱いのです。

 

猫は人間のように全身で汗をかく
事ができず、パッド(肉球)でしか
汗をかきません。

スポンサーリンク


そのため、全身をグルーミング
して舐めることで体を湿らせ、
気化熱によって体温調節をしています。

 

しかし、あまりに暑くなると
もはやグルーミングすらしなく
なり、動かずひたすら伸びてる
感じがしますよね・・^^;

 

この猫の行き倒れのような状態は
夏場には良く見られる光景ですが。

 

<グッタリ>

 

猫は、正直な動物なので、暑い
ときには伸びて、寒いときには
体を丸めるなどとても分かりやすいです。

 

ですから、やはり夏場にはだらん
と伸びきった肢体で動かずグッタリ
している状態が見られます。

 

もちろん室内温度にもよりますね。
常にエアコンで涼しくしてある
ご家庭などでは、そこまでグッタリ
状態ではないと思いますが。

WS000008

スポンサーリンク


猫は自分で体温の上昇を抑える

 

猫は夏場は、運動量を減らしたり
食事量を減らすことにより、自分
で体温の上昇を抑えるよう調節します。

 

そのため、夏場に食事量が減る
のも、動かなくなるのもある程度
は当たり前のことなのです。

 

ですから、猫が夏場にグッタリ
しているように見えてもそれは
猫が夏を乗り切るための行動
とも言えます。

 

もちろん、室内温度には注意する
必要はあります。
室内環境や個体差がありますが、
28℃前後が好ましいとされます。

 

また、こまめにブラッシングして
あげることも大事です。

WS000003猫の飼い方!夏の室内での注意点!外出時や留守中などは?

夏バテ?

 

食事もあまり食べないし、
動かない・・
夏バテ!?

 

っと心配になってしまうことも
多いと思います。

 

しかし、少しずつでも食事を
食べて水を飲んでいれば基本的
には大丈夫です。

 

また、動かない時間が多くて
寝てばかりいても、その他の
症状がなければあまり気にする
必要はないと言えます。

 

例えば

・舌を出してハァハァする
・下痢や嘔吐
・よだれを垂らす
・歩き方がおかしい
・目の粘膜や口の中が充血

などの症状が見られると、熱中症
などの可能性もあります。

WS000000猫の熱中症の原因や症状は?応急処置や役立つ予防対策こちら!

スポンサーリンク


子猫や高齢猫、基礎疾患がある猫は注意!

 

基本的には、少しづつでも食事を
食べて水を飲んでいれば問題ない
と言えますが、それは、健康な
成猫の場合です。

 

子猫の場合は体温調節機能が
まだしっかりと備わっていない
ので、暑さには注意が必要です。

 

また、老齢の猫も体力や免疫力
が落ちてくるので、気温の変化
には非常に弱くなってきます。

 

加齢とともにグルーミングも
減ってくるので、体温調節も
しにくくなってきます。

 

そのため、夏バテの状態もひどく
なり、食欲不振や水を飲まなく
なったりの状態が続くと他の病気
の引き金になる可能性もあります。

WS000003

また、猫に多い腎不全糖尿病など
の病気がある場合はさらに注意が
必要です。

 

夏バテによって、病状が悪化する
可能性があります。
食事量や飲水量のチェックも大事に
なりますので、しっかりと観察して
おきましょう。

 

そして基本的に何らかの基礎疾患が
ある猫の場合は、3日以上夏バテの
ような症状が続く場合は、病院に
連れていきましょう。

 

また、若い猫さんでも尿石症
などがある場合は、気をつけましょう。

 

飲水量が減り、オシッコが濃く
なると、尿石ができやすくなります。

 

食事と水の工夫

 

高齢の猫さんが夏バテで食欲不振が
続く場合は、食事を考えてあげる
必要もあります。

 

食べやすそうなものや缶詰など
猫さんの好みに応じて少しでも
食べてくれるフードにしましょう。

 

また、飲水量も注意が必要です
のでなるべく猫さんがお水を
たくさん飲んでくれるように工夫
することも大事です。

WS000001猫の自動給水器おすすめ!たくさんお水を飲んで健康増進にゃっ!

 

夏バテでグッタリ・・のような
状態のときには、他に症状が
ないか・・まずはしっかりと観察
してくださいね!

 

そして猫さんが快適に過ごせる
環境を整えてあげるようにしてください。

ひんやり猫鍋も人気ありますよ^^



人間も猫も頑張って暑い夏を乗り切りましょう!

スポンサーリンク







関連記事

  1. 子猫を保護したら?授乳や排泄など育て方~成長するまで!
  2. 猫のしつけについて!どんな怒り方をすればいいの?
  3. 猫の爪の除去手術は虐待では?アメリカでは多く行われている!
  4. 猫が痒がる!春から夏に多くなる皮膚の病気や対処法は?
  5. 猫のけいれんやひきつけなどの発作の原因や考えられる病気!
  6. 猫の咳の原因と考えられる病気!嘔吐にも似ているため注意!
  7. 猫の去勢手術の方法!傷口を縫うのと縫わない場合の違いは?
  8. 猫の寝言や寝息は病気の可能性はある?睡眠時の状態とは?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

猫のイベント情報

猫の飼育について

猫カフェ・保護猫カフェ

猫の雑学

猫の病気・治療費

キャットフードについて

猫の皮膚の病気

ピックアップ記事

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

ねこタワー

ペット保険一括見積もり

わが家の女王猫たち

猫の島

落ちるなよ~~ww


ハンモックの上でコロコロと格闘中~

NEWおもちゃに恋した猫

ハンモック横取り猫


先にハンモックでくつろいでたのに上に乗られて取られた

歯ブラシマッサージしてもらったにゃっ

症状から見る猫の病気

獣医さんについて

診療費について

猫のニュース・エンタメ(国内)

猫専門病院

猫の体のしくみ

猫用品・便利グッズ

話題の人気猫たち

猫の種類

PAGE TOP