猫の目の周りが赤い!考えられる原因や病気の可能性は?

猫の目の周囲が赤い!?

 

猫の目のフチ(まぶた)の結膜の
部分が赤い場合や、目の周囲の
皮膚が赤い場合によっても原因
はさまざまです。

 

また、赤い以外になんらかの
症状があるかないかによっても
考えられる原因は変わってきます。

スポンサーリンク


気にしている様子はあるか?
痒がっている様子はあるか?
その他の部位に症状はないか?

などです。

 

まずは猫さんの様子をよく観察
してみましょう。

猫が目を痒がる,掻く,こするなどで考えられる原因や病気は?

 

<目の周りの皮膚が赤い場合>

 

猫の目の周囲~耳にかけてや、
口の周りなどは被毛が薄く、
皮膚が目立ちやすいですよね。

 

そのため、異変があると気付き
やすい部分とも言えます。

 

そして、皮膚の病気が出やすい
部位とも言えるのです。

 

目の周りが赤くなっている
ような場合は、
*疥癬(かいせん)など外部寄生虫
*アレルギー
*真菌症(皮膚糸状菌症)
などが考えられます。

 

疥癬(かいせん)はヒゼンダニが
皮膚の中に寄生することにより
起きる皮膚病ですが、激しい
痒みを伴います。

 

しきりに痒がって引っ掻くため
傷やかさぶた状になったりして
皮膚がボロボロになります。

 

また、目の周りだけでなく顔全体
に症状が広がっていくことが多いです。

顔周りに症状が出ることが多い
ですが進行すると体や足にも出ます。

猫の疥癬(かいせん)の原因や症状と治療費は?激しい痒みも!

 

アレルギーの場合は原因はさまざま
ですが、目の周りや口周囲に赤みが
見られるような場合は、食事による
ものや、食器に対するアレルギーの
可能性が高いです。

 

状態によって痒みが出る場合と、
痒みはあまり出ないこともあります。

 

また、紫外線に対するアレルギー
「日光皮膚炎」もあります。

猫のアレルギー性皮膚炎!皮膚の発疹やフケ、痒みの原因と治療! 猫の日光皮膚炎は春から夏に白猫が要注意!症状や治療法は?

 

真菌症(皮膚糸状菌症)も顔に
出ますが、基本的に体中どこに
でも表情が現れる病気です。

 

痒みはあまりないことが多いですが
症状によってはしきりに舐めたり
引っ掻いたりすることがあります。

赤みとともに脱毛が見られます。

猫の真菌症(皮膚糸状菌症)の原因と症状、治療や費用は?

スポンサー リンク


 

<猫の目のフチ(まぶた)が赤い場合>

 

猫のまぶたの部分が赤い場合は
結膜炎眼瞼炎が考えられます。
また両方に羅患している場合もあります。

 

結膜炎や眼瞼炎は、異物やホコリ、
何らかのアレルギーによって起こす
こともありますが、カリシウイルス
ヘルペスウイルスなどいわゆる
猫カゼと呼ばれるウイルス疾患に
よって起きることも多いです。

 

また、その他さまざまな原因によって
起きる病気です。

 

どちらもは涙や目ヤニが多くなります
が、初期の場合や軽い場合は赤みが
出るだけのこともあります。

 

また、慢性になってしまうと常に
まぶたが赤い症状が見られること
もあります。

 

ただし、痒みが出る場合も多いので
猫が引っ掻いたりしてないか注意
する必要もあります。

 

眼瞼炎の場合は悪化すると目が
開けられなくなることもあります。

 

また、進行して悪化すると角膜炎を
起こすこともあります。

猫の結膜炎は治りにくい?原因や症状と治療やかかる費用など! 猫のまぶたが赤く腫れる!眼瞼炎の原因や症状と治療について!

 

猫の目に何らかの異変が見られたら
初期のうちに病院で見てもらいましょう。

スポンサーリンク

あなたにオススメ記事
バナー にほんブログ村 猫ブログ 猫 健康へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です