皮膚、被毛に見られる異変

猫の皮膚が固くなるのは異常?考えられる原因や病気とは?

猫の皮膚に固い部分がある・・
固くなるのは病気?

 

猫の毛のブラッシングや
体を撫でてあげてたりすると
皮膚の異常が見つかることが
あります。

 

猫には皮膚病などの皮膚の異変
は割と多く見られます。

 

そんな中でも今回は皮膚が固い、
固くなる!?状態において
考えられる原因や病気について
見ていきましょう。

スポンサーリンク


 

<猫の皮膚>

 

猫の皮膚は非常に良く伸びること
でも有名ですよね。

 

また、筋肉もしなやかで柔軟性が
あるため、基本的に体のどの部位を
触っても、固いと感じるところは
あまりないのが普通です。

 

後ろ足の筋肉は発達しているため、
少し、筋肉の弾力を感じることが
ある程度です。

 

また皮膚自体も薄いため、固いと
言う感覚は普通では感じることは
ないのです。

 

そのため、皮膚が固くなってる
場合にはなんらかの異常が考えられます。

 

<皮膚が固い原因>

 

猫の皮膚が固くなる原因として
考えられるのは、なんらかの傷跡
腫瘍などのしこり皮膚病による
肥厚などがあります。

 

また、分かりにくい場合もあります
が皮膚自体が固くなっているのか?
皮膚の下に固い部分があるのか?
皮膚と共に皮下組織全体が固くなっ
ているのか?によっても変わってきます。

 

また、その部位を猫が痒がったり、
痛がったり気にしている様子があるか
についても原因は変わってきます。

 

 

<何らかの傷跡や注射跡・炎症>

 

猫同士のケンカなどによりケガ
をしている場合はその部位が炎症
を起こして固くなることがあります。

 

軽度であれば放置しても治ること
もありますが、炎症が広がると
膿が溜まってきたりと、痛みを
伴います。

 

ケガの状態と猫さんの様子を観察
して悪化するようであれば病院に
連れて行きましょう。

 

また、ケガなどで、傷を負った場合、
傷跡は治ってもしばらくはその部位
の皮膚が固くなっている場合があります。

 

これは傷の状態にもよりますが
基本的には徐々に改善されていく
ことが多いですが、場合によっては
固いまま残ってしまうこともあります。

 

この場合、様子を見ていても問題
ありません。

 

ただし、その固い部位が広がって
きたり、その他の異常が出ないかの
チェックだけは必要になります。

スポンサーリンク


そして、注射などによっても
皮膚が固くなっていく場合が
あります。

 

何らかの病気などで頻繁に注射を
打つ場合などは同じ部位にばかり
打っているとそこの皮膚は固くなってきます。

 

また、注射液の中身によっても皮膚
が固くなったり炎症を起こすこともあります。

 

そのような可能性がある注射の内容
については事前に獣医師の方から
説明があると思いますが。

 

ただ、やはり個体差があります。
何らかの注射を打つ場合には、
その部位を覚えておくといいですね。
また、猫に起こりやすい注射の
問題として、ワクチン接種に
よって、注射部位に肉腫ができる
可能性があるものもあります。

スポンサーリンク


猫の繊維肉腫の症状や治療法!ワクチン接種が原因ってホント?

 

<皮膚の腫瘍・がん>

 

これはその腫瘍によって、皮膚の
状態はさまざまです。

 

ただ、猫の皮膚にできる腫瘍は
悪性度の高いものが多く、治療も
困難なものが多いです。

 

早期の発見・治療が必要になって
きますので早い受診が大事です。

 

ちょっとした皮膚病かな?程度
からどんどん進行していく場合も
多いですし、触ってもしこりと
言うほどのものもなく、しかし
悪性の腫瘍・・という場合も多いです。

猫の皮膚のシコリは80%はガン!悪性度の高い腫瘍と特徴は?

 

<皮膚病による皮膚の肥厚>

 

なんらかの皮膚病により炎症を
起こしている期間が長かったり、
炎症を繰り返しているような場合
は皮膚そのものが固くなることも
あります。

 

またその場合、多くは皮膚が
色素沈着を起こし、茶色や黒っぽく
なっている場合が多いです。

 

猫の場合は毛があるので皮膚の
色は分かりにくいですが。

 

この場合も、皮膚病を繰り返さない
ように気をつけたり、猫がその部位
を頻繁に舐めるのを気をつければ
多少は皮膚の状態は元に戻って
いきますが、状態によっては少し
固さが残ったままの場合もあります。

 

WS000001

<皮膚の異常を見つけたらまず受診>

 

前述しましたが、猫には怖い皮膚の
病気が多くあります。
手遅れになってしまうこともあります。

 

基本的に、おかしいな?と感じたら
まずは診てもらいましょう。

 

問題なければ安心ですし、
要観察になるかもしれません。

 

皮膚が固いのかその下も固いのか
素人では判断が付かないことも
多いと思います。

 

早めに動物病院に連れていきましょう。

スポンサーリンク







関連記事

  1. 猫の寄り目(斜視)は病気?原因や症状と注意することとは?
  2. 猫の足が痙攣する原因や症状は?病気の可能性と見極め方!
  3. 猫が痒がる!春から夏に多くなる皮膚の病気や対処法は?
  4. 猫の呼吸が浅く早い、荒い、苦しいときの対処法や治療とは?
  5. 猫の口が開けっ放し,開けたまま寝てるなどで考えられる原因は?
  6. 猫のはげ!お腹や背中,尻尾や耳,鼻など部位により原因も様々!
  7. 猫が食べるのに痩せる!可能性のある病気とその見分け方!
  8. 猫のオシッコが赤い?トイレに頻繁に行く!考えられる病気は?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

猫のイベント情報

猫の飼育について

猫カフェ・保護猫カフェ

猫の雑学

猫の病気・治療費

キャットフードについて

猫の皮膚の病気

ピックアップ記事

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

ねこタワー

ペット保険一括見積もり

わが家の女王猫たち

猫の島

落ちるなよ~~ww


ハンモックの上でコロコロと格闘中~

NEWおもちゃに恋した猫

ハンモック横取り猫


先にハンモックでくつろいでたのに上に乗られて取られた

歯ブラシマッサージしてもらったにゃっ

症状から見る猫の病気

獣医さんについて

診療費について

猫のニュース・エンタメ(国内)

猫専門病院

猫の体のしくみ

猫用品・便利グッズ

話題の人気猫たち

猫の種類

PAGE TOP